●ホイットニー葬儀にスティーヴィー、アリーサ、ケヴィン・コスナーら

●ホイットニー葬儀にスティーヴィー、アリーサ、ケヴィン・コスナーら
【Whitney’s Funeral Will Be Featuring Stars】
葬儀。
2月11日にカリフォルニアのホテルで死去したホイットニー・ヒューストンの葬儀が2012年2月18日土曜昼12時(日本時間19日・日曜午前2時)から、ニュージャージー州ニューアークのニュー・ホープ・バプティスト・チャーチで行われる。今回は一般参列はなく、いわゆる「招待客のみ」の葬儀。ここはホイットニーが幼少の頃から通った教会。映画『ボディガード』共演者、ケヴィン・コスナー、ホイットニーの育ての親でもある元アリスタ・レコードのクライヴ・デイヴィスらが弔辞を読み、スティーヴィー・ワンダー、アリーサ・フランクリンらが歌を歌う予定。この葬儀は招待者のみが参列するプライヴェートなものになるが、インターネットなどでの中継が計画されている。マイケル・ジャクソンの葬儀のときには、CNNなどが生中継した。今回もCNNが生中継する。また、インターネットでは中継される予定とのこと。
18日土曜の昼12時から葬儀が始まるとすると、これは日本時間日曜午前2時(土曜深夜26時)になる。CNNは日本時間午前1時から番組を放送する予定。
そのほかに、オプラ・ウインフリー、ビル・コスビー、ジェシー・ジャクソン師、シャカ・カーン、ビービー&シーシー・ワイナンズ、ダイアン・ウォーレン、アントニオ・LA・リード、ブランディー、レイ・J(最近ホイットニーがつきあっていたとされる男性シンガー)、ロバータ・フラック、キム・バレルなども参列する予定。
キム・バレルはかつてホイットニーと一緒に歌った「アイ・ビリーヴ・イン・ユー・アンド・ミー」(映画『プリーチャーズ・ワイフ』でホイットニー自身も歌っている)を歌う予定。
母シシー・ヒューストンは派手な葬儀は望んでいないという。今回の葬儀は、ホイットニーの父ジョン・ヒューストンが亡くなった2003年の葬儀に近いものになるという。また、その後、ホイットニーはニュージャージー州ウエストフィールドにあるフェアヴュー墓地で、父の横に埋葬される。
周囲から参列を拒絶されていると言われる元夫ボビー・ブラウンは、参列を拒絶されている事実を否定、参列に含みを残している。ボビーはホイットニー死去の日曜から、娘であるボビー・クリスティーナと一緒にいる、という。
ボビーは「僕たちは依然ボビー・クリスティーナへのサポートを続ける。彼女は母の死という悲劇と今闘っており、公衆の目から離れたいと願っています。僕たちのプライヴァシーを尊重してください」とコメントを出した。
ホイットニー周辺はボビーに参列して欲しくないと思っているが、ボビー・クリスティーナとの関係から、参列自体を阻止することはできないと考えているようだ。ボビーは、土曜日夜にニュー・エディションとしてコネチカット州のモヘガン・サン・カジノでのライヴ予定がある、という。
+++
OBITUARY>Houston, Whitney

This entry was posted in 訃報関連. Bookmark the permalink.

Comments are closed.