◎ メイシー・グレイ~1年間に3度目の来日

◎ メイシー・グレイ~1年間に3度目の来日
【Macy Gray: Ichiban-No.1】
イチバン。
2011年2月にビルボード・ライブ東京、先月(12月)にマイケル・トリビュートで、そしてまた1月来日と、この1年間に3度も日本の土を踏んだソウル・シンガー、メイシー・グレイ。
メイシー・グレイは体格の良さで存在感を見せるが、その圧倒的な部分は、やはりなんといっても彼女の歌声と歌唱だ。
今回は、ギター、ベース、ドラムス、キーボード、そしてコーラス2人という6人編成のバンドにメイシー。観客も3が日だが超満員。
いきなり、曲が始まると二人のコーラスが激しく踊る踊る。ちょっと太めで、その体格でここまで踊るかというくらいステージ上で振付ける。迫力いっぱいでいい雰囲気をだしていた。
メイシーはうまくバンドを操り、次々とノンストップで自身の持ち歌を歌う。基本的なセットリストはあるようだが、比較的自由に変更可能のようだ。ミディアム調からあげあげのものまで、どこをとってもメイシー調。アゲアゲ部門でいえば、「セクシュアル・レヴォリューション」から、なぜかロッド・スチュワート、ディーライトへつないだメドレーはめちゃくちゃ盛り上がった。
また、たまたまこの日は、キーボードのズーの誕生日だったこともあって、彼のために「ハッピー・バースデイ」を歌った。その後、観客に「誕生日の人、いる?」と尋ね、いたので、その彼女に向けて、もう一度「ハッピー・バースデイ」を歌うサーヴィスぶり。
ほぼ満員の観客に外国人比率が高かったせいか、えらく客の反応、ノリがいい。そしてそれを受けて、メイシーもものすごくのっていた。何度か「あなたたち、本当に騒ぐのね~」と声をかけ、ふだんやらないアンコールを。それが、レイディオヘッドの曲だったが、なかなかメイシーにあっていた。
しかし、メイシーは何を歌っても「メイシー節」になるなあ。
今年最初に見たライヴということで、「今年一番よかったライヴ!」。(毎年恒例)
■過去記事
2011年02月23日(水)
メイシー・グレイ~しわがれ声にノックダウン
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10809631728.html
■ メイシー・グレイ:セル・アウト

ザ・セルアウト
ザ・セルアウト
posted with amazlet at 12.01.07
メイシー・グレイ ボビー・ブラウン ヴェルヴェット・リヴォルヴァー ロミカ
ユニバーサル ミュージック クラシック (2010-06-23)
売り上げランキング: 66312

■ メンバー
Macy Gray(vo) メイシー・グレイ(ヴォーカル)
Shemika Secrest (back vo) シェミカ・シークレスト(バック・ヴォーカル)
Maiya Sykes (back vo) マイヤ・サイクス(バック・ヴォーカル)
Zoux (key) ズゥー(キーボード)
Martin Estrada (g) マーティン・エストラーダ(ギター)
Mike Torres (b) マイク・トーレス(ベース)
R.J. Kelly (ds) R.J.ケリー(ドラムス)
■ セットリスト:メイシー・グレイ、ブルーノート東京、2012年1月3日(火曜)
Setlist : Macy Gray @ Blue Note Tokyo, January 3rd, 2012
Show started 20:49
00. Intro
01. Ghetto Love
02. Caligura
03. Kissed It – (Member introduction)
04. On & On
05. That Man
06. I’m So Glad You’re Here
07. When I See You
08. Happiness
09. Slowly
10. Why Didn’t You Call Me
11. Do Something
12. Still
13. Sweet Baby
14. Sexual Revolution / Do Ya Think I’m Sexy [Rod Stewart] / Groove Is In The Heart [Deee-Lite]
15. ( )? / a riff of “I Just Wanna Celebrate” [Rare Earth]
16. Happy Birthday (to Zoux ) / Happy Birthday (to audience)
17. I Try
18. Beauty In The World
Enc. Creep [Radiohead]
Show ended 22:20
(Special thanks to Mr.Hiramoto for making this setlist)
(2012年1月3日火曜、ブルーノート東京、メイシー・グレイ・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Gray, Macy
2012-001

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

Comments are closed.