●ドビー・グレイ71歳で死去~「ドリフト・アウェイ」の大ヒット

●ドビー・グレイ71歳で死去~「ドリフト・アウェイ」の大ヒット
【Dobie Gray Drifted Away At 71】
訃報。
ポップ、カントリー、ソウルなどを歌ったシンガー、ドビー・グレイが2011年12月6日、ナッシュヴィルの自宅で死去した。71歳。就寝中にそのまま死去したという。長く癌を患っていた。本人の公式ウェッブでも公表された。これを追い、各メディアも報じている。(一部報道で69歳とあるが、これは間違い) 彼は結婚しておらず、子供がいない。グレイの遺産は、テネシー州メンフィスのセント・ジュール・チルドレンズ・リサーチ病院に寄贈されるという。
ドビー・グレイの2大ヒットは、1965年の「ジ・イン・クラウド」と1973年の「ドリフト・アウェイ(邦題:明日なきさすらい)」。前者はジャズ・ピアニスト、ラムゼイ・ルイスがカヴァーし、ルイスのものでもヒットした。また、後者はレイ・チャールズ、ハンブル・パイ、ロッド・スチュワート、ネヴィル・ブラザーズ、マイケル・ボルトン、リンゴ・スターなど多くのカヴァーが録音され、クラシック・ソングとして多くの人に親しまれている。1973年にキース・リチャーズ以外のローリング・ストーンズが参加し録音したヴァージョンもあるという。
この曲は元々メンター・ウィリアムス(ポール・ウィリアムスの兄弟。ポールはカーペンターズの「ウィヴ・オンリー・ジャスト・ビガン」などを書いたソングライター)というソングライターが書き、1972年にヘンリー・カーツというシンガーが録音した。その後1973年、ドビー・グレイが録音し、彼の物でポップ・チャート・トップ10入り最高位5位を記録する大ヒットになった。同じ年、カントリー・シンガー、ナーヴェル・フェルツも録音し、カントリー・チャートで8位を記録。また、2003年にラッパーのアンクル・クラッカーがこれを録音。その曲の最後の部分にドビー・グレイ自身も入ってレコーディングしている。これはポップ・チャートで9位を記録した。この作品はそのメッセージから、番組のエンディングや、何かが終わるときなどにしばしば使われるようになった。ライヴではアンコール・ソングとして歌われることも多い。
評伝。
ドビー・グレイは、1940年7月26日、テキサス州ヒューストン近くの生まれ。幼い頃から教会でゴスペルに親しんだ。1960年、ロスアンジェルスに移住。地元で歌手活動を始めローカルのインディ・レーベルからいくつかレコードをリリース。
最初の成功らしい成功は1963年の7枚目のシングル「ルック・アット・ミー」がコー・ダック・レコードからリリースされ小ヒットしたとき。このベースはロスを本拠に活躍していたセッション・ベース奏者、キャロル・ケイだという。その後1965年、ビリー・ページが書いた「ジ・イン・クラウド」をビリーの兄弟、ジーン・ページのアレンジでレコーディングしたところ、ヒット。これをラムゼイ・ルイスがカヴァーし、さらにヒットとなった。
1972年、デッカ・レコードと契約。プロデューサー、メンター・ウィリアムスのもとでアルバムを制作。ここにメンターの書いた「ドリフト・アウェイ」があった。メンターは、白人のシンガー・ソングライター、ポール・ウィリアムスの兄弟。その後、「ラヴィング・アームズ」などもヒットした。
カントリー調の曲調ながら、ソウルフルな歌声を聴かせるという点でひじょうにユニークで味わいのあるシンガーだった。
彼の音楽がカントリーと接点があったことから、彼が書いた曲をカントリー・シンガーが歌うことも多かった。チャーリー・プライド、タミー・ワイネットらもドビーの作品を録音している。
まさに「ドリフト・アウェイ」のように彼は人生に幕を下ろした。
ご冥福をお祈りします。
トリビュートの意味もこめて、僕も個人的に大好きだった「ドリフト・アウェイ」の訳詞をおおくりします。
http://youtu.be/zaPnOASOWIU

ベスト~ドビー・グレイ

Drift Away/Loving Arms
Drift Away/Loving Arms
posted with amazlet at 11.12.08
Dobie Gray
Raven [Australia] (2011-03-08)
売り上げランキング: 200368

廉価版、曲数すくなめ

Best of
Best of
posted with amazlet at 11.12.08
Dobie Gray
Curb Special Markets (2005-03-29)
売り上げランキング: 218113

■海外ニュース記事
http://blog.chron.com/celebritybuzz/2011/12/pop-singer-dobie-gray-of-drift-away-fame-dead-at-69/
http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5ijWuaTophruY4x9Rty6DKEkc2_Fw?docId=15012ba234bc48eb8888d976159119ae
+++++
「ドリフト・アウェイ」
ドビー・グレイ:歌
メンター・ウィリアムス:作詞作曲
1972年作品
訳詞:ザ・ソウル・サーチャー
Drift Away
DOBIE GRAY
(Mentor Williams)
日ごとに僕の頭は混乱している
だから降りしきる雨粒に一縷の望みを見出そうとする
人生は負けたくないゲーム
恥ずかしいけれど、僕はずっとプレッシャーを感じてるんだ
なあ、ビートをくれ、そして僕のソウルを解き放ってくれ
君が作ったロックンロールに身をうずめ、どこかにさすらいたい気分なんだよ
なあ、ビートをくれよ、そして僕のソウルを解き放ってくれ
君の音楽に身を委ね、そのままどこかにさすらいたい気分なんだよ
どうも人生を無駄に過ごしているような感じがしてるんだ
自分の生き方がこれで正しいのかわからない
世間は冷たい
だから、この冷たい世界でなんとか生きていけるように、君を当てにしてるんだ
心が自由になれば、メロディーが僕の心をつき動かす
ブルーなときには、ギターの音色が僕をやさしく包み込む
君が僕に与えてくれた喜びに感謝
君の歌を僕が本気で信じてるってことを知っておいて欲しいんだ
リズム、韻、そして、ハーモニー
君の作った歌は、僕に力を与えてくれるんだ
Drift Away
DOBIE GRAY
(Mentor Williams)
Day after day I’m more confused
So I look for the light in the pouring rain
You know that’s a game that I hate to lose
I’m feelin’ the strain, ain’t it a shame
Oh, give me the beat, boys, and free my soul
I wanna get lost in your rock and roll and drift away
Oh, give me the beat, boys, and free my soul
I wanna get lost in your rock and roll and drift away
Beginning to think that I’m wastin’ time
I don’t understand the things I do
The world outside looks so unkind
I’m countin’ on you to carry me through
And when my mind is free
You know a melody can move me
And when I’m feelin’ blue
The guitar’s comin’ through to soothe me
Thanks for the joy that you’ve given me
I want you to know I believe in your song
Rhythm and rhyme and harmony
You help me along makin’ me strong
OBITUARY>Gray, Dobie (July 26, 1940 – December 6, 2011, 71 year-old)
GREAT SONGS>Drift Away

This entry was posted in 訃報関連. Bookmark the permalink.

Comments are closed.