◆五反田駅開業100周年~山手線で一番古い駅はどこ?

◆五反田駅開業100周年~山手線で一番古い駅はどこ?
【Happy 100th Anniversary Gotanda Station】
100周年。
先週あたりから、うちの最寄駅五反田駅が「100周年」ということでイヴェンティーになっているときいて、調べてみたら、なんと五反田駅は1911年10月15日に開業したという。ほんとにちょうど100周年。それはめでたい。で、誕生日好きのソウル・サーチャーとして、いろいろ調べてみたら、当たり前だが、各駅にちゃんと開業日(誕生日)というのがあった。それで山手線全部29駅の開業日を調べてみた。

photo:01



一番古い駅は、新橋駅とか東京駅かと思いきや、これが違った。
1番古いのはなんと品川駅、1872年(明治5年)5月7日、ついで上野駅、1883年(明治16年)7月28日、3番目がふたつあって新宿駅と渋谷駅、1885年3月1日、4番目が目黒駅と目白駅で1885年3月16日、(目黒と目白が同日開業ってのもおもしろい)、5番目が秋葉原駅で1890年(明治23年)11月1日だ。
新橋駅の開業は1909年(明治42年)12月16日で田町、浜松町と同時で現在の山手線29駅の中では12番目。おや、日本最初の鉄道は新橋・横浜ではなかったっけと思って、調べてみると、もちろん最初の鉄道は1872年10月14日(明治5年9月12日)(この頃は暦がグレゴリオ暦ではなかったので、現在の西暦に直すとこうなるそうだ)に走ったのだが、そのときは汐留駅から走ったという。これが初代新橋駅だそう。しかし、仮営業として品川駅と横浜駅(現在の桜木町)が1872年6月12日から始まっていた。それで鉄道駅としては、これが一番古いということになる。その後起点駅がいろいろ移転して、現在の新橋駅の開業は1909年。新橋駅はその昔は、烏森(からすもり)駅という名前だった。今もあのあたり、烏森との名前が残っている。山手線の開業が1909年。
では、山手線で一番新しい駅はと思ってみると、なんと西日暮里。1971年(昭和46年)4月20日の開業。まだ40年の歴史しかない。日暮里と田端の間にできた駅だ。その隣、日暮里駅の誕生は1931年で22番目。つまり、最後から2番目、西日暮里は一番最後にできた駅だった。
来年(2012年)7月11日に、鶯谷駅が100周年を迎える。たくさん「へえ~~」と思ったことが出てきた五反田駅誕生100周年でした。
駅が開業した順番、駅名、開業日。
01. 品川駅 1872年6月12日(明治5年5月7日)
07. 大崎駅 1901年(明治34年)2月25日
16. 五反田駅 1911年(明治44年)10月15日
04. 目黒駅 1885年(明治18年)3月16日
07. 恵比寿駅 1901年(明治34年)2月25日
03. 渋谷駅 1885年(明治18年)3月1日
10. 原宿駅 1906年(明治39年)10月30日
09. 代々木駅 1906年(明治39年)9月23日
03. 新宿駅 1885年(明治18年)3月1日
18. 新大久保駅 1914年(大正3年)11月15日
14. 高田馬場 1910年(明治43年)9月15日
04. 目白駅 1885年(明治18年)3月16日
08. 池袋駅 1903年(明治36年)4月1日
08. 大塚駅  1903年(明治36年)4月1日
08. 巣鴨駅 1903年(明治36年)4月1日
15. 駒込駅 1910年(明治43年)11月15日
06. 田端駅 1896年(明治29年)4月1日
23. 西日暮里駅 1971年(昭和46年)4月20日
22. 日暮里駅 1931年(昭和6年)12月19日
17. 鶯谷駅 1912年(明治45年)7月11日
02. 上野駅 1883年(明治16年)7月28日
21. 御徒町駅 1925年(大正14年)11月1日
05. 秋葉原駅 1890年(明治23年)11月1日
20. 神田駅 1919年(大正8年)3月1日
19. 東京駅 1914年(大正3年)12月20日
13. 有楽町 1910年(明治43年)6月25日
12. 新橋駅 1909年(明治42年)12月16日 (初代新橋駅=後の汐留駅は、1872年10月15日開業)
12. 浜松町駅 1909年(明治42年)12月16日
11. 田町駅 1906年(明治39年)12月16日
ESSAY>Station

This entry was posted in エッセイ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.