★ トニー・ベネット、85歳で初の全米ナンバー1アルバム獲得

★ トニー・ベネット、85歳で初の全米ナンバー1アルバム獲得
【Tony Bennett Got His First Number One Album In Life】
快挙。
ヴェテラン・シンガー、トニー・ベネットの最新作『デュエッツ II』が2011年10月8日付けビルボード誌アルバム・チャートでナンバー1に輝いた。(実際には9月30日までにデータは公表された) 60年以上のキャリアでトニーがこれまでに持つアルバム最高位記録は前作『デュエット』(2006年)の3位で、1位になるのは初めてのこと。リリース第一週目で17万9000枚を売った。100枚以上のアルバム、15のグラミーを獲得しているスーパースターにとって初の全米1位だが、さまざまな記録を打ちたて、ポップス・ファンの話題を集めている。
●「史上最高齢全米アルバム・チャート1位獲得」
(これまでの記録はボブ・ディランが2009年にリリースした『トゥゲザー・スルー・ライフ』の67歳)
●「史上最高齢全米シングル・チャート・イン」(エイミー・ワインハウスとのデュエット楽曲「ボディー・アンド・ソウル」)
●「史上最大年齢差デュエット」
(11歳ジャッキー・エヴァンコとのデュエットはなんと年齢差74歳、日本盤のボーナス・トラックとして収録) 
● 「初ヒットから最新ヒットまでの期間、最長記録」
最初のヒットと最新ヒットを出した期間(スパン)がアルバムでは54年8ヶ月、シングルでは60年4ヶ月という長きにわたる活躍も他を圧倒するという記録ずくめだ。
2011年7月23日に急逝したイギリスのエイミー・ワインハウスとのデュエット「ボディー・&ソウル」がアルバムからの最初のシングルとなり、プロモ・ビデオもできている。レディー・ガガとの「レディー・イズ・ア・トランプ」のプロモ・ビデオが公開された。ほかにもアレサ・フランクリン、クイーン・ラティーファらのデュエットが収録されている。
今回のアルバムは2006年の『デュエット』に続くもので、17人のシンガーとデュエットしている。(日本盤ボーナス・トラックはさらに2人が加わり計19人) それもすべて実際に二人でスタジオに入り、同時にレコーディングしているところが大きなポイント。その模様もドキュメントされ、一部がDVDに収録されている。
トニー・ベネットは1926年8月3日生まれ。1950年にコロンビア・レコードと契約、現在まで61年間、一度も他社に移籍せず、コロンビア(現在のソニー)一筋に生きてきた。
このクラス(品)と歌唱、立ち振る舞いはヴェテランならではだが、それ以上に85歳でこの元気ぶりはすごい。
トニーとレディー・ガガのプロモーション・ビデオがリリースされている。
■ トニー・ベネット&レディー・ガガ 「レディー・イズ・ア・トランプ」

http://youtu.be/ZPAmDULCVrU
■ トニー・ベネット&エイミー・ワインハウス 「ボディー&ソウル」

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=_OFMkCeP6ok#t=0s
(この項、楽曲「レディー・イズ・ア・トランプ」「ボディー・アンド・ソウル」などに関して続く)
■ DVD付きのCDがお勧め

デュエッツII(初回生産限定盤)(DVD付)
トニー・ベネット
SMJ (2011-10-05)
売り上げランキング: 149

No. Title Duet partner Length
1. “The Lady Is a Tramp” Lady Gaga 3:18
2. “One for My Baby” John Mayer 2:58
3. “Body and Soul” Amy Winehouse 3:23
4. “Don’t Get Around Much Anymore” Michael Bublé 2:42
5. “Blue Velvet” k.d. lang 4:35
6. “How Do You Keep the Music Playing” Aretha Franklin 5:29
7. “The Girl I Love” Sheryl Crow 3:53
8. “Sunny Side of the Street” Willie Nelson 2:57
9. “Who Can I Turn To” Queen Latifah 3:53
10. “Speak Low” Norah Jones 3:56
11. “This Is All I Ask” Josh Groban 4:36
12. “Watch What Happens” Natalie Cole 2:10
13. “Stranger in Paradise” Andrea Bocelli 5:03
14. “The Way You Look Tonight” Faith Hill 3:55
15. “Yesterday I Heard the Rain” Alejandro Sanz 3:44
16. “It Had to Be You” Carrie Underwood 3:51
17. “When Do the Bells Ring for Me” Mariah Carey 2:52
(日本盤ボーナストラック)
18. When You Wish Upon A Star Jackie Evancho
19. I Left My Heart In San Francisco Judy Garland
ENT>ARTISTS>Bennett, Tony

This entry was posted in アーティスト関連. Bookmark the permalink.

One Response to ★ トニー・ベネット、85歳で初の全米ナンバー1アルバム獲得

  1. KURI says:

    SECRET: 0
    PASS:
    トニー・ベネットの新作、バラエティーにとんだシンガーたちとのデュエット、ゴージャスでワクワクします。
    タワー・オブ・パワーのライブ評、読んでて行きたくなりました。それだけ長期間ハートを掴んて離さないタワー・オブ・パワーの魅力が強く伝わってきました。