○ ちょっとした大工仕事

○ ちょっとした大工仕事
【Little Bit Of Carpenter’s Work】
大工仕事。
マンション部屋の入口の扉がしばらく前からずっと固くなっていて、なんとかしなければと思っていたところ、先週、15年ぶりくらいにあった友人(大工さん)が、「そんなのお安い御用」というので、お願いしたら、1時間もかからずに、さくっと直してくれた。ついでに、扉の郵便受けがちょっと壊れていたので、それもさくさくっと直してくれた。本当に助かって感激した。
扉は少し左側に傾いていて、下の部分がこすっていたが、それをうまく調整してくれたらしい。直す前は開けるのにかなり力が必要だったが、直した後は指でも開けられるくらいスムースに軽くなった。
今、ちょうど新しい事業を展開しようということで、ただいまキャンペーン中、口コミで展開中というので、せっかくのご縁なので、ここで紹介したい。
屋号:ホーム・レスキュー・クイック・コバヤシ
二級土木施工管理技師・小林清隆
東京都世田谷区大原1-10-9 
電話03-5452-2106、ファクス 03-5452-2107
email; aniyan.2who@ac.auone-net.jp
まだホームページはできていないが、営業・作業内容は次の通り。
○ リフォーム・リモデル・リノベーション工事
○ 一戸建て、マンションなどの内覧会付き添い
○ 各建築工事見積書鑑定、セカンドオピニオン
○ 水回りのトラブル、パッキン交換、調整
○ クロス張替え工事、塗装補修作業
○ サッシ、内装建具調整・補修、網戸張替え作業
○ 外構工事、高圧洗浄、清掃作業など
もともと、格安で作業をしてくれるので、何でもご相談ください、とのこと。今回の作業は、内装建具調整・補修にあたるようだ。都内近郊はどこでも出向くとのこと。
今回、この扉を直すのを別の業者さんに軽く相談したら、ちょうつがいのところをはずし、扉をはずすので2人がかりの作業になりそうです、と言われていたので、彼が一人で来たときは驚いたが、手品のように直してくれた。シロートからすれば何がなんだかわからないことが、匠の手にかかると、さくっと直せてしまうのだろう。このような作業をイエローページでどこで探せばいいのかさえわからなかったので、大いに助かった。「ホーム・ドクター」ならぬ、「ホーム・カーペンター」っていう感じでしょうか。
ありがとうございます、小林さん!
ANNOUNCEMENT>Carpenter’s Work

This entry was posted in 告知関連. Bookmark the permalink.

Comments are closed.