◎ブッツィー・コリンズ~ファンク・ユニヴァーシティーを開始

◎ブッツィー・コリンズ~ファンク・ユニヴァーシティーを開始
【Bootsy Collins Starts Funk University】
大学。
久々に二日続けて同じアーティストのライヴを見た。初日は2時間半。ほぼノンストップ。会場の設定は、一階が座席があったが、1曲目から総立ち。2日目は最初からスタンディングの設定だ。
7時半過ぎにDJアトムが煽っている途中で、呼び出され、一言二言、アトムと話して、盛り上げに一役買った。(だろうか…。苦笑)
それにしても2時間半の怒涛のファンク塊。もう、超おなかいっぱいになった。
セットリストは結局初日と二日目で同じ。
パーラメント/ファンカデリックの作品、そして、ブッツィーズ・ラバー・バンドとしてのヒット、縦横無尽にファンクを操る。そして、ジミ・ヘンドリックスの「パープル・ヘイズ」や、いくつかの曲でロック的なサウンドが聴かれるが、昨日も書いたが結局ファンクの真髄になっている。
60年代、70年代からファンク第一線で活躍してきたブッツィー・コリンズ。今年の誕生日(10月26日)で還暦を迎えるブッツィーだが、そんな歳ともまったく思えない。
■ Bootsy Collins’ Funk University
ところで、ブッツィーは、昨年2010年7月からオンライン(インターネット)だけで、ベース・ギター・スクールを始めた、という。ブッツィーはキュレーターと主任教授を務める。これが、ファンク・ユニヴァーシティー、すなわち、ファンクUだ。ある程度中級以上が対象で、ゲスト講師には、ミッシェル・ウンデゲオチェロ、ヴィクター・ウーテンなどそうそうたるメンバーも名前を連ねる。ブッツィーは、自ら「プロフェッサー・ブッツィー」と名乗る。ファンク・ユニヴァーシティーを作ったこともあり、バンド名もザ・ファンク・U・バンドというわけだ。
月謝は約35ドル、あるいは、年間で350ドル。
ベースが好評であれば、徐々に他の楽器にも広げる予定だ。
入学申し込みはこちら。ただし、今期はまだクラスは始まっていない。
https://secure.thefunkuniversity.com/enroll/
■ 最新CD”魔法の未来都市=ファンクと「U」な仲間たち”

魔法の未来都市=ファンクと「U」な仲間たち
ブーツィー・コリンズ
ビクターエンタテインメント (2011-04-20)
売り上げランキング: 8873

■ これは便利ワーナー時代の5枚のアルバムで2000円弱(輸入盤)

BOOTSY COLLINS  5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
BOOTSY COLLINS(ブーツィー・コリンズ)
Warner Music (2010-02-27)
売り上げランキング: 4254

■ DVD3枚組みボックスも発売

ブーツィーズ 3DVD BOX
ブーツィーズ 3DVD BOX
posted with amazlet at 11.05.11
Pヴァイン・レコード (2011-04-20)
売り上げランキング: 12495

■ 河地依子著 P-FUNK P-FUNKのことをまとめて勉強

P-FUNK
P-FUNK
posted with amazlet at 11.05.11
河地 依子
河出書房新社
売り上げランキング: 10559

ENT>MUSIC>LIVE>Collins, Bootsy & The Funk U Band
ARTISTS>Collins, Bootsy

This entry was posted in アーティスト関連. Bookmark the permalink.

Comments are closed.