●エイミー・ワインハウス27歳で死去~クラブ27に

●エイミー・ワインハウス27歳で死去~クラブ27に
【Amy Winehouse Dies At 27: Now in Club 27】
訃報。
2007年、「リハブ」の大ヒットで一躍世界的スターになったイギリスのシンガー、エイミー・ワインハウスが2011年7月23日(土)、イギリス・ロンドン・キャムデンの自宅で死去しているのが発見された。同日午後、自宅に救急車が呼ばれ隊員が入ったところ、すでに死亡していた、という。27歳だった。死因は発表されていない。
エイミーは先月ヨーロッパツアーを開始したが、セルビアで行われた初日のライヴで、歌詞を忘れ、泥酔していた様子で、観客から大きなブーイングを受け、以後のツアーをすべてキャンセルし、自宅療養していた。
エイミーは、2006年10月にイギリスで発表した2枚目のアルバム『バック・トゥ・ブラック』が翌年アメリカなど全世界でリリースされ、ここからのシングル「リハブ」が大ヒット。翌年グラミー賞で「ソング」「アルバム」「新人」など5部門を獲得。世界的スーパースターとなった。
評伝。
エイミー・ワインハウスは、1983年9月14日イギリス・ロンドンの北部、サウスゲートにユダヤ系両親の元に生まれた。13歳の頃から兄のギターで遊ぶようになり、曲を書き始めた。
2002年、イギリスの有力なプロダクション、サイモン・フラーの「19マネージメント」と契約、秘密裏にデビューが計画された。ソングライターとしては、EMI音楽出版と契約、シンガーとしてはアイランド/ユニバーサルと契約。ある種両者を競わせて売り出した。2003年デビュー作『フランク』で満を持してデビュー。
ジャズ、ソウルの影響を受けたデビュー作は、そこそこのヒットとなったが、2006年10月にリリースされた2作目『バック・トゥ・ブラック』はイギリスで1位に。ここから、「リハブ」が大ヒット。これが、翌年アメリカでリリースされヒットすると、その人気は一挙に世界的なものになった。エイミーは、1960年代のブラック・ミュージックなどが好きということで、特にその頃のガール・グループの影響が強く、ヘアスタイル、メイクアップ、ファッションなども60年代ガール・グループを意識したものになっている。60年代に人気を博したガール・グループ、ロネッツはエイミーのプロトタイプとなった。
1作目も2作目もプロデュースは新進気鋭のサラーム・レミとマーク・ロンソン。
2008年2月のグラミー賞で、エイミーは「ソング」「レコード」「新人」など5部門を獲得。授賞式では、ロンドンから生中継映像で登場した。
こうした成功とは裏腹に、私生活ではアルコール中毒、ドラッグ中毒にさいなまれ、何度もリハビリ・センターに入院するなどしていた。また、そうした中毒ゆえにライヴでも歌詞を忘れたり、泥酔したままステージに上がるなど、浮き沈みの激しいキャラクターをそのまま反映していた。
2010年11月にリリースされたクインシー・ジョーンズの『Qソウル・ボサ・ノーストラ』では、レスリー・ゴーアのヒット「イッツ・マイ・パーティー」をマーク・ロンソン・プロデュースで録音している。
また、次作のためにすでに録音しているものがいくつかあり、そのうちのひとつはヴェテラン・シンガー、トニー・ベネットとのデュエットで、トニー・ベネットのデュエットアルバム『デュエット2』に収録される。これは、2011年9月20日にリリースされる。
エイミーの成功があったおかげで、後のイギリスのアデル、ダフィーなどが脚光を浴びたということもいえる。
2011年6月18日、ヨーロッパ12都市を回るツアーに出たが、初日のセルビア共和国のベオグラードでのライヴで醜態をみせ、その後のツアーをすべてキャンセルしていた。
日本にはプロモーションを含めて一度も来日していない。
■ 今日(7月25日・月曜)のフジテレビ系『とくダネ』でデイブ・スペクターさんが、エイミーについて情報を紹介します。8時から9時の間、突発事件などがなければ、だいたい8時20分前後とのこと。
■ 過去関連記事
2007年09月09日(日)
【エイミー・ワインハウスは、リハブに入ったらダニー・ハザウェイやレイ・チャールズから学べなくなるから、入りたくないと言う】
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20070909.html
2008年02月12日(火)
第50回グラミー賞、15の瞬間
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10072037974.html
February 11, 2008
50th Grammy Winners: Final
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20080211.html
■ 音楽評論家内本順一さんが2007年インタヴューしたときの様子(2011年7月24日付け)
2011年07月24日(日)
エイミー・ワインハウス、逝く。
http://ameblo.jp/junjunpa/day-20110724.html
+++++
「27クラブ」。
エイミーは27歳で急死したが、音楽業界では27歳で亡くなったアーティストが何人かおり、そうした人たちをまとめて「27クラブ」と称するようになった。
27歳で死去したアーティストには、ブルーズのロバート・ジョンソン、ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズ、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリン、ドアーズのジム・モリソン、ニルヴァーナのカート・コバーンなどがいる。
他に、R&Bシンガー、ジェシー・ベルヴィン、ダイク&ザ・ブレイザーズのダイク、ニュージャージーのソウル・ディーヴァ、リンダ・ジョーンズ、バッドフィンガーのピート・ラムなどがいる。
はからずもエイミーもこの「27クラブ」の一員になってしまった。
現在、1983年7月26日生まれから1984年7月25日生まれが27歳だ。
「27クラブ」の提唱は、2008年10月に発表された書籍『ザ・27ス:ザ・グレイテスト・マイス・オブ・ロックン&ロール』(著者エリック・セガルスタッド=サマディー・クリエーションズ(アメリカ)出版)からされた。この書籍では、34人の27歳で死去したアーティストについてドキュメントしている。
■大ブレイクした『バック・トゥ・ブラック』

Back to Black
Back to Black
posted with amazlet at 11.07.24
Amy Winehouse
Universal UK (2006-11-28)
売り上げランキング: 325

■DVD

アイ・トールド・ユー・アイ・ウォズ・トラブル-ライヴ・イン・ロンドン [DVD]
ユニバーサル インターナショナル (2008-11-12)
売り上げランキング: 11373

■デビュー作『フランク』

フランク
フランク
posted with amazlet at 11.07.24
エイミー・ワインハウス
USMジャパン (2009-03-04)
売り上げランキング: 255

■書籍

エイミー・ワインハウス ディーヴァの憂鬱 (P‐Vine BOOKs)
ニック・ジョンストン
ブルース・インターアクションズ
売り上げランキング: 3368

OBITUARY>Winehouse, Amy, September14, 1983 – July 23, 2011, 27 year-old)

This entry was posted in 訃報関連. Bookmark the permalink.

Comments are closed.