●音楽評論家・中村とうようさん死去~ぴあ最終号発行の日

●音楽評論家・中村とうようさん死去~ぴあ最終号発行の日
【Nakamura Toyo Dies At 79】
訃報。
音楽評論家であり、音楽雑誌『ミュージック・マガジン』(旧ニューミュージック・マガジン)を創刊した中村とうよう氏が2011年7月21日、79歳で死去した。立川市の自宅マンション8階から飛び降り自殺したと報じられた。20日に投函した手紙が複数の友人の元に21日到着し、自殺を示唆していた、という。
1932年(昭和7年)7月17日京都生まれ。ミュージックライフ誌、スイング・ジャーナル誌などへの寄稿を経て、音楽評論家へ。1969年、ニューミュージック・マガジン社を設立、同名誌を創刊した。世界各国の音楽を幅広く日本に紹介し、音楽評論家としてのひとつのスタイルを確立し、日本の後進の音楽評論家に多大な影響を与えた。
2006年、自身のレコード、楽器など膨大なコレクションを武蔵野美術大学に寄贈した。現在、同大学でそのコレクション展を開催中だった。
ミュージック・マガジンで複数の評者がひとつのアルバムを論評し10点満点の点をつける「クロスレヴュー」で、10点もつけるが、0点もつけたりしていて話題を集めた。
「中村とうよう0点の歴史」(2010年9月13日付け「フェルマータ」のブログエントリー)
http://gyogyo.seesaa.net/article/162564024.html
「中村とうよう10点の歴史」(2011年7月21日付け「フルマータ」のブログ)
http://gyogyo.seesaa.net/article/215984890.html
また、「ミュージック・マガジン」次号(8月20日発売予定)で、中村とうよう氏の最後の原稿「とうようズトーク」が掲載される。
ツイッターなどでも、多くの人たちが死に関して多くのことをツイートしている。
+++++
△ぴあ、廃刊~最終号7月21日発売
ぴあ。
音楽・映画・アートなどの総合エンタテインメント情報誌、「ぴあ」が廃刊を決め、その最終号(2011年8月4日~18日号)が、7月21日に発売された。1972年に創刊されて以来39年にわたり多くの情報を伝えてきた。「ぴあ」は、今後はインターネットでの情報提供、チケット販売などにシフトしていく。
+++++
■ 中村とうよう・武蔵野美術大学でコレクション展開催中
中村とうようコレクション展~楽器とレコードを中心に
開催日程:2011年07月04日(月)~2011年09月24日(土)10:00~18:00 *土曜日・特別開館日は17:00閉館/7月18日は特別開館日/8月7日ー9月4日は休館期間
http://www.musabi.ac.jp/topics/exhibition/20110706_bijutu_02.html
http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/205
■中村とうよう氏の本

中村とうようの収集百珍 (ミュージック・マガジンの本)
中村 とうよう
ミュージックマガジン
売り上げランキング: 26733

名著『大衆音楽の真実』(1985年刊)

大衆音楽の真実 (Compact books)
中村 とうよう
ミュージックマガジン
売り上げランキング: 1410

■自殺を伝えるサンケイ新聞のウェッブ記事
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110721/crm11072118040019-n1.htm
音楽評論家の中村とうようさん、飛び降り自殺か
2011.7.21 18:01
 21日午前10時15分ごろ、東京都立川市柴崎町のマンション敷地内で、マンション8階に住む音楽評論家の中村とうよう(本名・中村東洋)さん(79)が頭から血を流して倒れているのを通行人の女性が見つけ、119番通報した。中村さんは頭を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁立川署は、中村さんが8階の自室から飛び降り自殺を図ったとみて調べている。
 同署によると、女性が「ドン」という音を聞き、敷地内を見ると、中村さんがあおむけに倒れていたという。中村さんはこの部屋に1人暮らしで、部屋から自殺をほのめかすメモが見つかった。
 中村さんは京都府出身。京都大学経済学部を卒業後、日本信託銀行員を経て音楽評論家となり、昭和44年に音楽雑誌「ニューミュージック・マガジン」(現・「ミュージック・マガジン」)を創刊。平成元年まで編集長を務めた。20年からは武蔵野美術大で客員研究員だった。
OBITUARY>Nakamura, Toyo (July 17, 1932 – July 21, 2011, 79 year old)

This entry was posted in 訃報関連. Bookmark the permalink.

One Response to ●音楽評論家・中村とうようさん死去~ぴあ最終号発行の日

  1. 下町のキャバリエ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    先日の八木誠さんに続いて、とうようさんが亡くなるとは…。私にとって とうようさんは、常に新たな道を照らしてくれる灯台のような存在だった。
    このような形で『お別れ』が来るとは思ってもいなかった。心からご冥福をお祈り致します。
    「とうようさん。ありがとうございました。どうぞ安らかに」