☆○マイケル・ジャクソン関連イヴェント告知(パート2)~「ソウル・サーチン・イヴェント」次回マイ

[2011/06/14]

☆○マイケル・ジャクソン関連イヴェント告知(パート2)~「ソウル・サーチン・イヴェント」次回マイケル・ジャクソンをフィーチャー、8月28日~29日に
【Michael Jackson Event Announcement】
誕生日。
毎回、一組のソウル・レジェンドをピックアップし、そのアーティストについてのトークとリアル・ミュージシャンたちによるそのアーティストの楽曲を生演奏でご紹介する音楽イヴェント「ソウル・サーチン」。前回の2月のクインシー・ジョーンズに続いて、8月についに満を持してマイケル・ジャクソンに挑戦することになった。
「ソウル・サーチン」は、今回通算10回目。8月28日(日)、29日(月)の2日にわたって目黒のブルース・アレイで行われる。29日は、ご存知の通り、マイケル・ジャクソンの誕生日。もしマイケルが生きていれば53歳になる誕生日だ。
これまで、「ソウル・サーチン」では、2009年7月にアイズレイ・ブラザーズを行ったときに、6月25日の死去を受けて、急遽、アイズレイをマイケルに切り替える案も浮上したが、どうしても、マイケルをやるためにはある程度の準備が必要ということもあり断念した。その後、前回の「ソウル・サーチン」でもマイケルが候補に上ったが、どうしても難しいということで、マイケル曲も含むクインシー・ジョーンズとなった。そして、クインシーでマイケル曲を試し、次にマイケルをやろうと考えた。
マイケルになかなか手がつけられなかったのは、マイケル楽曲が、完全にマイケルのワン・アンド・オンリーの楽曲になっているためだ。これは、ジェームス・ブラウンも同じで、あのグルーヴとメロディーの捉え方は、マイケルやジェームス・ブラウン本人でなければできない。モータウン初期楽曲くらいなら、なんとかいわゆるカヴァーという点でできなくもないが、エピック以降の作品はなかなか満足がいくカヴァーがない。2009年6月25日以降、多くのマイケル・カヴァーをライヴで見てきたが、どれもなかなか満足できるものになっていなかった。もちろん、本人そっくりコピーしなければならない、というものではない。カヴァーするアーティストの個性を生かしてできればいいのだが、どうしてもマイケル曲はマイケルのイメージが映像も含め強すぎるので、カヴァーする側にスペースが与えられない。だから難しい。
だが、そんなことを言っていても始まらない。そこでケイリブと相談して、やれるところまでやってみようということになった。実はクインシーをやると決めたときから、その次はマイケルだと8割くらい思っていた。果たして、ケイリブ&フィリップたちがどこまでマイケル楽曲を聴かせてくれるか、楽しみだ。
先行。
今回の「ソウル・サーチン」に関して、本ソウル・サーチン・ブログをごらんの方に、先行予約できるように取り計らっていただいた。下記アドレスにアクセスし、指示にしたがって入力、ご予約ください。先行予約から、よい席が割り当てられます。
・8/28分 Soul Searchin The Session Vol.10
    ≪Soul Searchin’Home Page先行予約≫
http://reserve.bluesalley.co.jp/schedule/pre_reserv.html?c_code=Schedule-20110609173425
・8/29分 Soul Searchin The Session Vol.10
    ≪Soul Searchin’Home Page先行予約≫
http://reserve.bluesalley.co.jp/schedule/pre_reserv.html?c_code=Schedule-20110609173647
■ ソウル・サーチン・イヴェントとは
「ソウル・サーチン・イヴェント」とは、ソウル・ミュージック・ジャーナリストの吉岡正晴が主催するイヴェントで、毎回一組のアーティストにスポットを当て、そのアーティストについて詳しいパネリストのトークとリアル・ミュージシャンによるそのアーティストの作品を生演奏で楽しむ、他に例を見ない音楽イヴェント。正式なタイトルは『ソウル・サーチン:ザ・セッション』で5回目、その前身の『ソウル・サーチン』から数えると通算10回目になる。2003年から始まり、これまでに、スティーヴィー・ワンダー、ダニー・ハサウェイ、レイ・チャールズ、マーヴィン・ゲイ、ルーサー・ヴァンドロス、アレサ・フランクリン、アイズレイ・ブラザーズ、クインシー・ジョーンズを取り上げている。
今回スポットをあてるのは、クインシー・ジョーンズがてがけた最大のポップ・アイコン、マイケル・ジャクソン。6ヶ月ぶりの開催になる。
■イヴェント詳細
■タイトル
Soul Searchin The Session Vol.10~
A Tribute To Michael Jackson
■ メンバー
Kaleb James & The Soul Searchers Featuring Philip Woo
Kaleb James (Keys)
Philip Woo (Keys)
Masa Kohama (Guitar)
Shin Takada (Drums)
Gary Scott (Percussion, Sax, Vocal)
Keith Williamson (Bass)
David King (Vocal)
Tahirih Walker (Vocal)
Blue-Tree (Dance)
MC: Yoshioka Masaharu,
Panel Guest; Matsuo KC Kiyoshi (28th)
other guests would be added shortly(特別ゲスト、シークレット・ゲストなどについては今後もご案内いたします)
■公演紹介文
一人のアーティストにスポットをあて、リアル・ミュージシャンによるリアル・ミュージックのパフォーマンスと、そのアーティストについてのディープなトークでお届けする「ソウル・サーチン」。通算10回目。今年2月のクインシー・ジョーンズに続いては、クインシー最大のヒットとなった世紀のスーパースター、マイケル・ジャクソンを特集します。普通のマイケル・カヴァーではなく、他では決して聞けないマイケル作品の虹色のアレンジ、そして、吉岡正晴・松尾潔によるマイケル・トーク、さらに、マイケル・インパーソネーターとして
日本最高峰のブルーツリーのダンス・パフォーマンスまで、盛りだくさんの
内容で、マイケルの誕生日を祝います。
■料金
前売券、テーブル席(指定)\5,500
     立見(自由)\5,000 
     当日券は各料金\500UP (各税込)
■日時・時間(入替無)
2011年8月28日(日)開場:17:00、開演:18:30~×2st
2011年8月29日(月)開場:18:00、開演:19:30~×2st
■会場 目黒・ブルース・アレイ
http://www.bluesalley.co.jp/
住所  〒153-0063 東京都目黒区目黒1-3-14 電話番号03-5496-4381
ホテルウィング・インターナショナル目黒B1F
■チケット発売日
・Soul Searchin Web先行:6月14日(火曜)12:00~6月20日(月)20:00
・BAJ CLUB 先行:6月23日(木)12:00~
・一般発売:7月1日(金)14:00~
※一般予約受付⇒03-5740-6041
(月~土/12:00~20:00) インターネット24時間対応
※発売日、初日のみ14:00~の対応となります。
■WEB先行フォーマット
・8/28分 Soul Searchin The Session Vol.10
    ≪Soul Searchin’Home Page先行予約≫
http://reserve.bluesalley.co.jp/schedule/pre_reserv.html?c_code=Schedule-20110609173425
・8/29分 Soul Searchin The Session Vol.10
    ≪Soul Searchin’Home Page先行予約≫
http://reserve.bluesalley.co.jp/schedule/pre_reserv.html?c_code=Schedule-20110609173647
※アドレスが2行に渡って表示される場合は、コピー&ペーストで繋げてご利用ください。
本アドレスの有効期間は
   6月14日(火)12:00~6月20日(月)20:00です。
(お申込み状況によっては早期終了する場合がございます)
【予約に関するお問合せ】
BLUES ALLEY JAPAN TEL:03-5740-6041(月~土/12:00~20:00)
■ソウル・サーチン・ヒストリー
「ソウル・サーチン」はこれまでに9回行われている。
SOUL SEARCHIN: history
1 Stevie Wonder @Brave Bar, Roppongi 11/27/2003 (only record playing and panel)
2 Stevie Wonder @ Rukuya, Nakameguro 04/22/2004 (only Kaleb, and panel)
3 Donny Hathaway @ Rakuya, Nakameguro 09/22/2004 (only Kaleb, and panel)
4 Ray Charles @Blues Alley 06/26/2005 (Kaleb with Kohshi’s band + Ohta Ken and panel)
5 Marvin Gaye @Blues Alley 04/01/2006 (band with no name + panel)
6 Luther Vandross @Blues Alley 07/01/2006 (Soul Searchin : The Session Vol.1) (Kaleb & The Soul Searchers + panel )
7 Aretha Franklin @Sweet Basil 138, 03/26/2007 (Soul Searchin : The Session Vol.2)
8 Isley Brothers @Blues Alley 07/14/15/2009 (Soul Searchin : The Session Vol.3)
9 Quincy Jones @Blues Alley 02/03/2011(Thursday), 02/04/2011(Friday) (Soul Searchin : The Session Vol.4)
10 Michael Jackson @ Blues Alley 08/28/2011 (Sunday), 08/29/2011 (Monday)
■ 前回ユーストリーム・アーカイブ
前回の「ソウル・サーチン Vol.Q」をユーストリームで生中継し、そのアーカイブを残してあります。松尾さんとのトーク部分はありませんが、ライヴ部分はすべて残っています。
2011年2月3日(木)「ソウル・サーチン Vol.Q」パート1(第一部)@ブルース・アレイ (約59分)
http://www.ustream.tv/recorded/12429496
2011年2月3日(木)「ソウル・サーチン Vol.Q」パート2(第二部)@ブルース・アレイ (約70分)
http://www.ustream.tv/recorded/12430651
■ 前回「ソウル・サーチン」イヴェント関連記事
2011年02月06日(日)
ソウル・サーチン、御礼、Uストリームやツイッターでの反応
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20110206.html
2011年02月07日(月)
「ソウル・サーチン」その意義と目指すもの
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20110207.html
EVENT>SOUL SEARCHIN>Vol 9
ENT>ANNOUNCEMENT>EVENT>Soul Searchin