■『アンサング』6月からシーズン3始まる

■『アンサング』6月からシーズン3始まる
【Unsung: Season 3 Starts June】
シーズン3。
ワシントンDCのケーブル放送局TV ONE制作のブラック・ミュージシャンにスポットをあてるドキュメンタリー『アンサング』の第3シーズンが2011年6月から始まる。ラインナップは次の通り。
June 6 — Deniece Williams
June 13 — The Spinners
June 20 — Alexander O’Neal
June 27 — Big Daddy Kane
July 4 — The Ohio Players
July 11 — Evelyn “Champagne” King
(現在、発表されているのはこの6本だが、その後も続く)
これまでのラインアップなどは、こちら。
http://www.tvoneonline.com/shows/show.asp?sid=902&id=2652
この『アンサング』はだいたい40分程度のドキュメンタリーで、焦点となるアーティストとその周囲の関係者に話を聴き、また、ライヴ映像、過去のアーカイブ映像などで、その人となりを描く。アップダウンのあるアーティストが登場することが多く、まさに僕の著作『ソウル・サーチン』と視点が同じところが興味深い。
おそらく『ソウル・サーチン』の本を元にテレビのドキュメンタリーを作るとこうなるのではないか、というお手本のような番組で、毎回楽しみにしている。
この番組自体はアメリカでもケーブル放送局で放送されているが、オンエアから一週間程度期間が限定されるが、ウェッブでフルサイズを見ることができるので、日本にいてもこれを見られる。
一本一本ていねいに作られているので、知らないことがたくさん出てきて楽しい。
ここで、これから放送されるアレキサンダー・オニールの予告編なども。
http://www.tvoneonline.com/shows/show.asp?sid=902&id=3161
すでに放送された回の予告編もある。テディー・ペンダグラスのものを見たが、彼のソロ・デビュー・アルバムのジャケット写真が、間違っていた。
とりあえず、6月1週からネットで見られるはずなので、興味あるかたはどうぞ。
ENT>TV>Unsung

This entry was posted in ドキュメンタリー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.