◎CCキング・ライヴ

◎CCキング・ライヴ
【CC King Live @ Blues Alley】
丑年.
ブルース・アレイのマネージャー、高橋さんから「一度ぜひ見てくださいよ」と言われていたCCキングのライヴ。名うてのミュージシャンたちが集まり、オリジナルを作り、ライヴを行った。最初はカヴァーなどもやっていたが、最近はメンバーでオリジナルを作って、今回は全曲オリジナル。
ドラムス、ギター、ベース、キーボードというシンプルな4人編成のジャズ・ファンク・ロック・バンド風。なかなかのグルーヴを作り出す。ほぼ全曲歌のないインストゥルメンタル。しっかりとしたタイトなサウンドで聴かせる。
グループを4人で結成してちょうど一周年。まだ、CDも出ていないのにライヴハウスは超満員。それぞれが人気のパフォーマーたちなので、それぞれのファンが集まっているそうだ。
各曲の中で、それぞれがソロを聴かせ、パフォーマーたちも、存分に楽しんでいる様子。4人だけでこれだけの幅のある音がだせるのが実にいい。
ところで、MCがけっこうおもしろい。そんな中でも、グループ名の由来もおもしろかった。もともと「何とかキング」とつけたかった。そこででてきた「CCキング」のCCは、メンバー全員が「丑年(うしどし)」ということで、カウ・カウ(牛牛)キングにした、という。次回もぜひ拝見したい。
■ メンバー
CC KING ~1st ANNIVERSARY~
(B)松原秀樹 (G)田中義人 (Key)森俊之 (Ds)玉田豊夢
■ セットリスト CCキング
Setlist : CC King @ Blues Alley Meguro, April 16, 2011
01. ヒデキング
02. Skinny Dipper
03. もりそば
04. 331
05. Mission (旧・天そば)
Second set
01. Hideking Party
02. 半信半疑
03. Sweet Spot
04. IIRS
05. Cat Walk
06. Money
Enc. エレファント
Enc. C.C.Kingのテーマ(ヴォーカルあり)
(2011年4月16日土曜、目黒・ブルース・アレイ、CCキング・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>C.C.King
2011-

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

One Response to ◎CCキング・ライヴ

  1. ふうま says:

    SECRET: 0
    PASS:
    森さんは、私の高校同級生の樋口了一と同じ事務所なので、一度観てみたいのです。
    松原さんは高中正義さんのLIVEで一度観ました。
    田中さんはスガシカオさんのLIVEで何度か観ました。
    玉田さんは斎藤和義さんのアルバムで叩いておられたので、一度観てみたいのです。