◎アンジー・ストーン・ライヴ~抑制の効いた良質オールド・スクール・ライヴ

◎アンジー・ストーン・ライヴ~抑制の効いた良質オールド・スクール・ライヴ
【Angie Stone Live】
抑制。
2005年にアンジー・ストーンとして初来日。そのときは、インタヴューもして、ライヴを2度見た。その後喉の調子を悪くして、残りの日程をキャンセル、ライヴを見られたことはひじょうにラッキーだった。さらに、2007年11月の来日が、病気のため再度中止に。アンジー・ストーン名義のライヴとしては、5年10ヶ月ぶり2度目ということになる。シークエンス、ヴァーティカル・ホールドを経て、ソロ・シンガー、アンジー・ストーンへ。キャリアは長い。
この日は松尾潔さんのお誘いで、林剛さん、壮治虫(しょう・おさむ)さんと4人で鑑賞。ソウルをエンジョイするには、かなり濃いメンツだ。(笑) バンドは、ドラムス、ギター、ベース、キーボードにコーラス2人、これにアンジーという編成。
まさに、ナイル・ロジャーズが語った「オールド・スクール」然とした佇まいであった。リアル・ミュージシャンによるリアル・ミュージック。そして、歌をしっかり聴かせる。ちょっと「ミニ・シャカ・カーン」「おとなしいシャカ・カーン」と思ったが、たっぷりソウルがあった。また、二人の女性コーラスもかなりうまい。
思い切りシャウトしない代わりに、抑制の効いた歌唱が、歌物R&Bという印象を強くする。途中、バンドメンバーのソロなども適宜交え、ライヴ・ショーとしてはまとまっている。あちこちに古いソウルのリフが入るが、そうしたオールド・ソウルのヒットは、きっと、アンジー本人のアイデアなのではないかと松尾さんは推測していた。
最後にアンジーに「マイ・ブラザー」と紹介されてステージに男性が登場したが、なんと彼女のフィアンセだそうだ。
なお、コーラスのポーラ・チャンピオンは、あのジェイソン・チャンピオンの奥さん。ということを林さんが指摘、すると、楽屋にEMIのジェイソンの担当者がいた!
楽屋で松尾さんはアンジーと以前からよく知っていた。またアンジーは久保田利伸さんとひじょうに親しいので、「トシは今日、来ないのか」と尋ねていた。松尾さんが、3人を紹介するときに、「most influential music critics」と言ったので、アンジーは「じゃあ、いい事を書いてね(笑)」と言われた。アンジーの名前は、元々は「エンジェル(天使)」だという。ということは、ディアンジェロと二人合わせると、ダブル・エンジェル、二人とも天使だ、という話はそこではしなかったが、その後のソウルバーでした。現在はアトランタに住んでいるという。
前回来日時のライヴ評で、アンジーの生年を1962年くらいかと推定したが、今回試しにウィキを見たら、1961年12月18日生まれと書いてあった。これはきっと正しい。現在49歳だ。だが、とても49には見えない。30代半ばに見える。ほんと若々しい。そういえば、われらがブレンダもとても若く見えるが、シスターは本当に年齢不詳で魅力的だ。ということは、ディアンジェロは1974年2月11日生まれなので、13歳年下(だいたい12歳)ということになる。そして、今日2月11日は、ディアンジェロの37歳の誕生日だ。余談だが、マーヴィン・ゲイと最初の妻アンナ・ゴーディーはアンナが17歳年上だった。
■過去関連記事
2005/03/23 (Wed)
Angie Stone: Live At Blue Note
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200503/diary20050323.html
2005/03/25 (Fri)
Angie Stone Is Perfect Old-Schooler
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200503/diary20050325.html
■ アンジー・ストーン・アルバム

アンエクスペクテッド
アンエクスペクテッド

posted with amazlet at 11.02.10
アンジー・ストーン
ユニバーサル ミュージック クラシック (2009-11-25)
売り上げランキング: 42306
Art of Love & War
Art of Love & War

posted with amazlet at 11.02.10
Angie Stone
Stax (2007-10-16)
売り上げランキング: 116572
ストーン・ラヴ
ストーン・ラヴ

posted with amazlet at 11.02.10
アンジー・ストーン ベティ・ライト T.H.C. スヌープ・ドッグ フロエトリー アンソニー・ハミルトン ダイアモンド・ストーン
BMG JAPAN (2004-07-21)
売り上げランキング: 124249

■ メンバー
アンジー・ストーン / Angie Stone(Vocals)
ダネトラ・ムーア / Danetra Moore(Background Vocals)
ポーラ・チャンピオン / Paula Champion(Background Vocals)
カルロス・サイモン / Carlos Simon(Keyboards)
ブランドン・トーマス / Brandon Thomas(Guitar)
デモンテリアス・ローレンス / Demonterious Lawrence(Bass)
カリド・ラマード / Khalid Rahmaad(Drums)
■ セットリスト アンジー・ストーン
Setlist : Angie Stone @ Billboard Live Tokyo
show started 19:03
01. Intro (including a riff of Joy & Pain)
02. Play Wit It (including a riff of Sweet Sticky Thing)
03. Thank You
04. Everyday
05. Easier Said Than Done
06. Pissed Off
07. Baby Sometimes
08. Life Story
09. Bottles & Cans
10. I Ain’t Hearing U
11. Maybe
12. Brother
Enc. No More Rain (In This Cloud)
Enc. Wish I Didn’t Miss You
Show ended 20:23
(2011年2月9日木曜、ビルボードライブ東京=アンジー・ストーン・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Stone, Angie
+++++
●マーヴィン・シーズ死去
【Marvin Seas Dies At 64】
訃報。
「キャンディ・リッカー」のヒットで知られるR&B、ブルーズ・シンガー、サザン・ソウル・シンガー、マーヴィン・シーズが2011年2月8日、ミシシッピー州ヴィックスバーグのリヴァー・リジョン・メディカル・センターで死去した。64歳。2月16日の65歳の誕生日8日前に亡くなった。葬儀は2011年2月16日午後1時から、ミシシッピー州ジャクソンのワード・アンド・ワーシップ教会(Word and Worship Church located at 6286 Hanging Moss Rd. in Jackson, Mississippi 39206.)で行われる。1987年4月に一度だけ来日し、ライヴを行ったことがある。
http://news.yahoo.com/s/ap/20110209/ap_en_mu/us_obit_sease
OBITUARY>Seas, Marvin (February 16, 1946 – February 8, 2011, 64 year-old)

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

One Response to ◎アンジー・ストーン・ライヴ~抑制の効いた良質オールド・スクール・ライヴ

  1. Kun says:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして、いつも拝見しております。
    本日、Angieの大阪でのライブに行ってきました。
    1st stageだったのですが、ちょっと様子見なのか6年前に比べると軽~く流しているような感じがしました。あ、「抑制の効いたライブ」だったのかもしれません^^;
    ただ、序盤にディアンジェロのBrown Sugarをやりましたよ!イントロから忠実にコピーしたようなアレンジで、キーも同じでした。
    私はかなりトクした気分でしたが観客は特に大盛り上がりしたということもありませんでした・・・