◎ソウル・サーチン Vol.Q:ご来場感謝

◎ソウル・サーチン Vol.Q:ご来場感謝
【Thanks For Joining Soul Searchin: Quincy Jones Tribute】
多入り満員。
「ソウル・サーチン:トリビュート・トゥ・クインシー・ジョーンズ」が、2月3日、4日、目黒のブルース・アレイで無事終了した。両日とも密度の濃いライヴとトークを繰り広げられた。ご来場いただいた方、ありがとうございます。シャカ・カーンをキャンセルしていらっしゃったファンの方、Uストリームやツイッター、フェイスブックを見て会場にいらした方、ありがとうございます。残念ながらいらっしゃれなかった方、ぜひ次回はおはこびください。
吉岡正晴のソウル・サーチン吉岡正晴のソウル・サーチン
初日は、友人のヘルプを得て、急遽Uストリームの生中継を敢行することができた。またその経緯などはゆっくり書くとして、現在ライヴ部分がアーカイブで見られるので、ぜひ昨日来られなかったはごらんください。
いくつか初日後にきいた感想。
「ヨシオカさん、素晴らしいショーだ。もっとやって、毎月とか。これは番組にできないの?」(DJカマサミ・コングさん)
「クオリティー高いねえ。日本にもこんなミュージシャンたちがいるんですね。驚いた。次回も必ず来る」(今回初めてソウル・サーチンを見たライヴ・ゴーアーSさん)
「ワンダフル・ショー!」(ゲイリー・アドキンスさん)
「グレイト・ショー! マサハル、「シークレット・ガーデン」はやらないのか。やるときは、僕がバリー・ホワイトのところやるぞ!」(デイヴィッド・キングさん)
「いやあ、噂にはきいてましたが、すごいですね。もっとひんぱんにはできないんですか?」(DJリョーさん)
「マル、うまくなったなあ。「エヴリシング・マスト・チェンジ」よかったよ~~。鳥肌たった」(毎回ごらんになっているMさん)
「チャカ・カーンをやめてこっちに来たかいがあったよ。あのメドレーのところ、全曲フルサイズで聴きたい!」(毎回ごらんになっているLさん)
「あのベースの人は誰? かっこいい。ベースソロのとき、もっと前に出てきて欲しい。見えない!」(初めてごらんになったHさん)
吉岡正晴のソウル・サーチン吉岡正晴のソウル・サーチン
詳細は、明日以降のブログでご紹介します。
2011年2月3日(木)「ソウル・サーチン Vol.Q」パート1(第一部)@ブルース・アレイ(約59分)
突如、当日決まったUストリーム中継。ライヴ部分をアーカイブしました。ちなみに、「Vol.Q」は、「Vol.9」とかけてあります。
2011年2月3日(木)「ソウル・サーチン Vol.Q」パート1(第一部)@ブルース・アレイ (約59分)
http://www.ustream.tv/recorded/12429496
2011年2月3日(木)「ソウル・サーチン Vol.Q」パート2(第二部)@ブルース・アレイ (約70分)
http://www.ustream.tv/recorded/12430651
■セットリスト 2011年2月3日木曜
Day One (Feb 3rd)
1st Set
show started 19:40
00. Talk : Yoshioka Masaharu & Matsuo Kiyoshi
Performance started 20:11
01. Medley: Ironside / Let The Good Times Roll / Cool Joe, Mean Joe (Killer Joe)
02. Q (Instrumental)
03. Betcha Wouldn’t Hurt Me (Mika)
04. Ya Mo B There (Kaleb)
05. Rock With You (Maru/Firelily)
06. Everything Must Change (Maru/Firelily)
07. In The Heat Of The Night (Kishita Kohshi)
08. I’ll Be Good To You (Kaleb & Kishita)
Performance ended 21:07
2nd Set
started 21:25
00. Talk : Yoshioka Masaharu & Matsuo Kiyoshi
Performance started 21:54
09. The Sidewinder- (inst)
10. P.Y.T.- (inst)
11. G ula Matari- (inst)
12. Moody’s Mood For Love (Kaleb & Mika)
13. MEDLEY:
1) Razzamatazz- feat. Olivia
2) Get On The Floor- feat. Mika
3) Do You Love Me- feat. Sayulee
4) Love x Love- feat. Kaleb
5) Ai No Corrida- feat. All Bkgd
6) Stomp- feat. Kaleb
14. Baby Come To Me (Kaleb & Maru)
15. We Are The World/Places You Find Love- (All)
ENCORE Stuff Like That- (Everyone)
Performance ended 23:01
■セットリスト 2011年2月4日分
Day Two (Feb 4th)
1st Set
show started 19:41 Talk: Yoshioka, Kaleb, Philip
performance started 20:05
01. Medley: Ironside / Let The Good Times Roll / Cool Joe, Mean Joe (Killer Joe)
02. Q (Instrumental)
03. Betcha Wouldn’t Hurt Me (Mika)
04. Everything Must Change
05. Ya Mo B There (Kaleb)
06. You Put A Moove On My Heart (Yuri)
07. Baby Come To Me (Yuri / Kaleb)
08. In The Heat Of The Night (Kishita Kohshi)
09. I’ll Be Good To You (Kaleb & Kishita)
Ended 21:12
2nd Set
show started 21:32 Talk: Yoshioka introducing members
performance started 21:52
10. Ironside / The Sidewinder- (inst)
11. P.Y.T.- (inst)
12. Gula Matari- (inst)
13. Moody’s Mood For Love (Kaleb & Mika)
14. MEDLEY:
1) Razzamatazz- feat. Olivia
2) Get On The Floor- feat. Mika
3) Do You Love Me- feat. Sayulee
4) Love x Love- feat. Kaleb
5) Ai No Corrida- feat. All Bkgd
6) Stomp- feat. Kaleb
15. How Do You Keep The Music Playin (Yuri & Kaleb)
16. We Are The World / Places You Find Love- (All)
ENCORE Stuff Like That- (Everyone)
Show ended 23:10
■ メンバー
「ケイリブ・ジェームス&ザ・ソウル・サーチャーズ・フィーチャリング・フィリップ・ウー」
ケイリブ・ジェームス(キーボード&ヴォーカル)Kaleb James
フィリップ・ウー (キーボード、ハモンド・オルガン) Philip Woo
高田真(ドラムス)Takada Shin
マサ小浜(ギター) Masa Kohama
息才隆浩 (ベース) Sokusai Takahiro
ゲイリー・スコット(サックス、パーカッション、ヴォーカル)Gary Scott
アンディー・ウルフ (サックス) Andy Wolf
有坂美香(ヴォーカル) Arisaka Mika
オリヴィア・バレル(ヴォーカル) Olivia Burrell
サユリー(ヴォーカル) Sayulee
マル/ファイアーリリー (ヴォーカル) Maru / Fire Lily (3日のみ)
ユリ(ヴォーカル)Yuri (4日のみ)
木下航志(ヴォーカル&キーボード)Kishita Kohshi
トーク・パネリスト 司会 吉岡正晴、松尾潔(3日のみ)Yoshioka Masaharu, Matsuo Kiyoshi
■ ザ・ソウル・サーチャーズのメンバーのブログなど。メンバーについて興味をお持ちの方は、スケジュールなどぜひ各メンバーのブログなどをごらんください
ケイリブ・ジェームス(キーボード、音楽ディレクター)
http://www.kalebjames.com/
http://schedule.kalebjames.com/
フィリップ・ウー・ブログ(キーボード)
http://blog.goo.ne.jp/philipwoo/
スケジュールなど
http://philipwoo.jp/Schedule.aspx?EventCalendarControl1_d=2.2011
マサ・コハマ(ギター)
http://masakohama.com/
息才隆浩 (ベース) Sokusai Takahiro
http://www.myspace.com/takahirosokusai
http://ja-jp.facebook.com/sokusai
ゲイリー・スコット(サックス、パーカッション)
http://www.gshstudios.com/bio
http://www.jamcakemusic.com/?lang=ja
アンディ・ウルフ(サックス)
http://www.andywulf.com/
高田真(ドラムス)
http://www.eviaudio.co.jp/endorser/kokunai/ShinTakada.html
有坂美香ブログ (ヴォーカル)
http://plaza.rakuten.co.jp/mikaarisakasings/
オリヴィア・バレル (ヴォーカル)
http://www.oliviaburrell.com/
サユリー・ブログ (ヴォーカル)
http://ameblo.jp/sayulee/
>ゲスト
Maru/Firelily (ヴォーカル、2月3日のみ)
http://firelily.info/
Yuri (ヴォーカル、2月4日のみ)
http://plaza.rakuten.co.jp/divafresh/
木下航志 (ヴォーカル・キーボード)
http://www.kishitakohshi.com/
松尾潔 (トーク・パネリスト、2月3日のみ)
http://www.nevertoomuch.jp/top.html
>吉岡正晴 (司会)

http://ameblo.jp/soulsearchin/

+++++

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

2 Responses to ◎ソウル・サーチン Vol.Q:ご来場感謝

  1. Hagi says:

    SECRET: 0
    PASS:
    父がクインシー大好き人間で、子どものころから洋楽を聴いて育ちました。父は15年前に亡くなりましたが、昨晩は父を思いだしながら音楽に浸れました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    素敵な夜をありがとうございました♪やっぱりLIVEは最高ですね!心に栄養になります!
    次回が待ち遠しいです。
    Twitterフォローさせて頂きました。