●ティーナ・マリー、54歳で急死

●ティーナ・マリー、54歳で急死
【Teena Marie Dies At 54: Motown’s First White Female Funk Star】
訃報。
モータウン・レコードで、ファンクマスター、リック・ジェームスに見出されリックのプロデュースでデビューしたティーナ・マリーが、カリフォルニア州パサディナの自宅で2010年12月26日(日曜)までに死去した。54歳だった。午後1時ごろ、娘がティーナを起こしに行ったところ、すでに死去していた、という。死因はまだ発表されていない。ティーナは一ヶ月ほど前に、神経系の病気による大きな発作を起こし、救急車で病院に運ばれていた。この発作と、今回の死去が関連あるのかは不明。自宅での死去のため、検視が行われるものとみられる。
前日(クリスマス=12月25日)まで、普通に元気に過ごしており、当人のツイッターでも、25日夜9時頃にツイートしているのが残っている。死亡時刻は、25日夜9時以降、26日の午後1時までの間になりそうだ。
ティーナ・マリーは、1956年3月5日カリフォルニア州生まれ。本名、メリー・クリスティン・ブロッカート。愛称レディー・T。1970年代半ば、モータウンとソングライター契約をし、モータウン・オフィースでピアノを弾いていたところをファンク・マスター、リック・ジェームスに見出され、リックのプロデュースでデビュー。当初は白人ながらひじょうにファンキーでソウルフルな歌声でソウル・ファン、ブラック・ミュージック・ファンから支持を集めた。モータウンでは白人女性ソウル・シンガーとして初めて大きく成功。(白人グループとしては、これより先にレア・アースが「ゲット・レディー」[1970年]のヒットなどで成功。また白人男性シンガーとしてはジョニー・パワーズが1960年に契約している=このカッコ内は12月29日に追記) その後、顔を出して白人であることにファンは驚かされたが、支持は広がり、順調に作品をリリース。
1982年、モータウンと作品のリリースについて衝突。裁判となりカリフォルニアで「レコードをリリースせずに、自社にアーティストを押さえておくことを禁止する」いわゆる「ブロッカート・イニシアティヴ」別名「ティーナ・マリー・ロウ」が成立、1983年エピックに移籍する。1984年に発表した「ラヴァーガール」がポップチャートでも4位を記録する大ヒットとなり、メジャーな存在になった。これを含むアルバム『スターチャイルド』はプラチナム・ディスク(100万枚以上のセールス)を獲得。最大のヒットに。その後インディで3枚のアルバムを出した後、2009年、往年のソウル・レーベル、スタックス二移籍『コンゴ・スクエア』をリリースしている。
ティーナは、デビュー当初は、「ブルーアイド・ソウル・シンガー」「ファンク・シンガー」というくくりで語られるようなったが、実際はもっと多様性のある音楽を聴かせる女性シンガー・ソングライターだった。もちろん、そのソウルフルな声、歌唱は、ブラックをほうふつとさせ、最大の魅力だった。
ティーナ・マリーは、2000年4月、横浜にオープンした「モータウン・カフェ」(その後閉店)のオープニング・パーティーに出演するために来日。数曲歌うショーケースを行った。
多数のアメリカのR&Bアーティストたちが、ツイッターなどでティーナの死去を追悼している。
ティーナは、過去1979年の『ワイルド・アンド・ピースフル』から、2009年の、結果として遺作となった『コンゴ・スクエア』まで13枚のアルバムを出している。
■ティーナ・マリー・アルバム タイトル・リリース年・レーベル
01. Wild and Peaceful (1979) (Gordy)
02. Lady T (1980) (Gordy)
03. Irons in the Fire (1980) (Gordy)
04. It Must Be Magic (1981) (Gordy)
05. Robbery (1983) (Epic)
06. Starchild (1984) (Epic)
07. Emerald City (1986) (Epic)
08. Naked to the World (1988) (Epic)
09. Ivory (1990) (Epic)
10. Passion Play (1994) (Sarai)
11. La Doña (2004) (Cash Money)
12. Sapphire (2006) (Cash Money)
13. Congo Square (2009) (Stax)
4=イット・マスト・ビー・マジック

It Must Be Magic: Remastered
It Must Be Magic: Remastered

posted with amazlet at 10.12.27
Teena Marie
Motown (2002-11-12)
売り上げランキング: 3797

アルティメート・コレクション(モータウン時代の作品)

Ultimate Collection
Ultimate Collection

posted with amazlet at 10.12.27
Teena Marie
Hip-O Records (2000-02-01)
売り上げランキング: 157423

最新作 コンゴ・スクエア

Congo Square
Congo Square

posted with amazlet at 10.12.27
Teena Marie
Stax (2009-06-09)
売り上げランキング: 256079

上記9のアイヴォリーは、なんとアマゾン中古で1円。

アイヴォリー
アイヴォリー

posted with amazlet at 10.12.27
ティーナ・マリー
株式会社エピックレコードジャパン (1990-10-11)
売り上げランキング: 416539

エメラルド・シティー

エメラルド・シティ
エメラルド・シティ

posted with amazlet at 10.12.27
ティーナ・マリー
株式会社エピックレコードジャパン (1986-08-27)
売り上げランキング: 10911

OBITUARY>Marie, Teena (March 5, 1956 – December 26, 2010 – 54year-old)

This entry was posted in 訃報関連. Bookmark the permalink.

2 Responses to ●ティーナ・マリー、54歳で急死

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私も昨日、知り、まだお若いのに、
    残念です。
    本当に声量豊かでパンチがあって
    彼女のアウディアンス
    は殆ど黒人なぐらい支持されていました。
    リックジェームスが彼女をディスカヴァーしたと
    Alexから聞いています。

  2. リック、ティナの信者 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    今知りました
    心の宝石が、貴重な、灯火がまた一つ
    消えました
    「fire and desire」
    永遠に残る名曲は、
    私の心に
    消えることのない
    「fire」
    真実なるこの曲は、
    1円になってしまった
    でも、
    僕には
    百万の価値がある
    死ぬ間際には、
    本当に払って、
    静かに
    聞きたい
    「frir and desire」