☆ランディー・ジャクソン、ツイッターで質問に答える

☆ランディー・ジャクソン、ツイッターで質問に答える
【Randy Jackson Talks About Michael On Tweet】
質疑応答。
マイケル・ジャクソンの弟、ランディー・ジャクソンが日本時間2010年11月18日(木)午後12時過ぎ(ロスでは17日午後7時)からツイッターで、ファンからの質問などに答えた。簡単にまとめると次のような感じだ。ある意味、実弟のコメントだけに、貴重な一次情報ということになる。(もちろん、なりすましだったら、話にはならないが、たぶん、このアカウントは公式アカウントなので、本人だろう)
今度でる音源の声がマイケルのものかどうか、まだ全曲を聴いていないので、現時点ではなんともいえない。一応、ランディーはこのように考えているという情報をご紹介する。ファミリー・メンバーの気持ちを代弁していると言ってもいいのかもしれない。下記ツイートの中で、ランディーがマイケルの声ではないと言っている楽曲はどれなのだろうか。謎は深まる。
+++++
「自分としては、みんなに真実を知ってもらいたい」
「オプラ・ショーについて。僕は見ていない。僕の両親と会う以前の彼女のショーは、みんな見てるよね。(2003年頃のオプラ・ショーで、マイケルが裁判になっている頃、番組で小児性愛を取り上げ特集したことを指す) 以前にも言ったが、これは偶然ではない。これは僕の個人的見解だが、オプラの心の中では、マイケルは今はこの世にいないが、依然裁判中なのだと思う。マイケルにやすらぎを」
「両親が出たオプラ・ショーが、AEGとの裁判の最中に再放送されたとしても、驚かない。前にも言った通り偶然ではない」
「Q:新作についてはどう思いますか。この質問に正確に答えるにはこのプロジェクトの歴史をお話しなければならない。僕と甥っ子が最初に、アルバム収録曲の何曲かがマイケルの声ではないと言った。ジャクソン家のファミリー・メンバーと、(マイケル・ジャクソン)エステート(遺産管理団体)のマクレーン、ブランカは、同じ立場にはいない。我々は真摯に話し合ったことはない。兄が亡くなって以来武装したガードマンがいると聞いたときから、アルバムに対して疑念を持ち始めた。兄に安らぎがあらんことを」
「最初は、彼らが何かを隠そうとしているのではないかと思った。テディー・ライリーは、ただ、ミックスを頼まれただけだ。彼は(仕事をする)スタジオを代えて欲しいと主張していた。そのとき、彼は兄の音楽を聴きに来るように僕に電話してきた。兄に安らぎがあらんことを」
「曲を聴いて、すぐにその声は兄(マイケル)の声ではないと言った」
「さて、マクレーンの矛先はソニーに向いている。それも、その音源がソニーに行く以前に、彼が入手したときからだ。僕は、彼らもみんな、今となっては、その声がマイケルのものではないことがわかっていると思う。ソニーは、大衆を説得させなければならない2億5千万(ドル=約212億円=1ドル85円換算)ほどの理由がある。みんなその意味がわかるだろ?」
「事実、僕はソニーとの契約話を聞いたとき、吐きそうになった。AEG(ディス・イズ・イット・ツアーを企画主催したプロモーター)同様、兄が埋葬される前に契約をしようとしていた。兄に安らぎを」
「僕はマクレーンを葬儀に招待した。皮肉なことに彼は来なかった。それだけでなく、エステートの連中は、兄に尊敬の念を示すべく誰も葬儀には来なかった。きっと、契約をまとめるのに、とても忙しかったんだろう。ちょっと感情的になってしまい、こんなに(ツイートの前置きが)長くなってしまって申し訳ない」
「さて、ソニーと契約を交わしたあとマクレーンは最初のアルバムの制作に入った。ありとあらゆるところに連絡して、マイケルの声の入った音源を探そうとした。彼はその音楽の質やヴォーカルがどれほど完成されているかなどはまったく気にしていないと、僕は聞いた。とても興味深いことだと思う。なぜ、ソニーは向こう7年間にわたって10枚のアルバム契約をしたのか。マクレーンはアルバム1枚分の作品さえ探し出すことはできなかった。彼らがソニーに何を聞かせたのか聞きたい。あるはソニーはその点を気にしたのだろうか。1枚のアルバム分の作品がないのに、どうやって10枚のアルバムを作るのだろうか」
「エステートからリリースされた文書のサイドノート(但し書き)があるが、そのミーティングに参加した人物から、書面に書かれたようなことではなかった、と聞いている。ソニーはこの業界でひじょうに力のある会社であることを肝に銘じないといけない。ヴォーカルの真偽を確認した連中は、ソニーに雇われ、報酬を支払われている。その真偽を確かめる場に、僕はいなかった。彼らが何を聞いたか、僕にもわからない」
「前にも言った通り、ソニーとエステートには大衆に影響を与える2億5千万の理由がある。いくつかの曲は彼(マイケル)だ。だが、いくつかはちがう。命をかけてもいい。これは、ひじょうに辛い厳しいことだが、これが僕が知っている真実だ」
「だが、もっと辛いことは、兄がこの世に、この場にいないということだ。彼らの頭にはこの死から金儲けをすることしかない。彼らにとっては、なぜ、そして、どのようにマイケルが死んだのかは興味がない。あるいは、ひょっとしたらすでに知ってるのかもしれない」
「これから何をすべきかは今は言えない。ただ、兄が望むであろうことだけは言える」
「死の陰謀説について、アルバムを買うべきかどうか、たくさんの質問が来ている。最後にこれだけ言わせてほしい」
「この話は、まだ終わっていない。状況はまだ流動的なのだ。兄が亡くなってから10億ドル(850億円)の利益が生まれている」
「僕は、彼のレガシー(伝説)は、彼が生きているときと同じように、リスペクトされて欲しいと願っている。彼らが契約をあまりに早く結んだことに不快感を持つ。兄は、完璧主義者だった。彼らは作品の質などにはまったく関心がない」
「僕たちは、とても、有名な一家だ。だがその一員を失った家族なのだ」
「僕は兄の微笑みを思い出す。兄のおバカなジョークが蘇る。兄と些細なことで言い争いをしたことさえ、よき思い出だ」
「何よりも、みなさんに理解していただきたいのは、彼はみなさんのことをとても愛していたということだ。あらゆる人間に、最高の愛を捧げていた」
「ありがとう。おやすみなさい」
+++++
Randy Jackson のツイート
2010-11-18
12:02:10 [Japan time]
Hello everyone, let me say for the record my computer has not been hacked, this is me.
I want to spend some time on as many questions as possible, Feel free to ask whatever you like, there is nothing too personal.
I want the truth to be known.
Q: How do you feel about the Oprah interview? A: I didn’t watch the interview, im sure everyone saw the show she had prior to my parents.
Like I said before, no coincidence
I guess, in Oprah’s mind my brother is still on trial, even though he’s not here, may he rest in peace.
Don’t be surprised if the Oprah show with my parents air’s again during the AEG trial
Like I said, No coincidence
Q: How do you feel about the new Album?
A: I have to give you history behind the project in order to answer this question correctly
Me and my nephew were the first to say that it wasn’t his voice on some of the tracks
let me go back and say something that you, the public, may not be aware of
The family and the executers of the Estate, Branca and Mclain are not on the same page
We don’t see eye to eye
I became suspicious about the album, when I heard when armed guards were involved since my brothers passing, May he rest in peace.
John McClain insisted that no family members were allowed at his studio where the project was being completed
My first thought was, what are they trying to hide
Teddy Riley was brought in just to mix and insisted on switching studios
At which he called me to come down and hear my brothers music, may he rest in peace.
I heard the music and I immediately said it wasn’t his voice
Now McClain points the finger at Sony, when he got the tracks before it even went to Sony
But I think they all know all now it is not him
Sony has 250 mil reasons to convince the public that it is his voice, if you know what I mean.
In fact, when I heard about the Sony deal, it made me sick
Like AEG, they were cutting deals with the Estate before I could get my brother in the ground. May he rest in peace.
I invited McClain to the burial, Ironically, he didn’t show up
Neither of the executors didn’t show up to pay their respects
Maybe they were too busy getting deals done
Im sorry its taking so long I get emotional
Okay, after this Sony deal was inked, McClain went to work putting together the first album
Calling all over the place looking for music with my brothers voice on it
From what I heard, he didn’t care about the quality or how complete the vocals were.
I found this to be very interesting
Why would Sony sign a 10 album deal over a period of seven years and
McClain couldn’t find enough product for one album
I’d like to hear what they played Sony, or did Sony even care?
If they don’t even have enough product for one album how are they going to make 10 albums?
On a side note, the letter released by the Estate
I was informed by someone who attended that meeting at the studio
It didn’t happen the way it was mentioned in the letter
You must understand, Sony is a power house in this business
And as to the vocal authenticators, they work for pay. And I wasn’t there when they did their analysis
I dont know what they heard, surely not what I heard
Like I said, Sony and the executors have 250 mil reasons to influence the public.
Some of the songs are him, and some aren’t. I would be my life on that.
I know this may seem harsh, but this is the truth, as I know it.
But what’s worse then harsh is that my brother isn’t here, and all these people are more concerned about making money off his death
They could care less about why and how he died, or maybe they already know
one more question
I can’t tell you what to do, but I can tell you what I think my brother would want
Questions about death conspiracy, whether or not to buy the album, many questions.
Let me say this in closing about everything
This story has not ended, things are still unfolding.
Since my brothers passing, over one billion dollars has been profited.
I want his legacy to be respected as if he were here.
It bothers me that they can’t get the deals done fast enough.
My brother was a perfectionists, and they are paying no regards to quality
We are family. A famous family, but a family whose lost one of its members.
I will miss his laughter. I will miss his silly jokes. I even miss our arguments.
Most of all I want all of you to understand that he loved all of you so much. He had a great love for all man kind.
Thank you all. Goodnight.
ENT>MICHAEL JACKSON

This entry was posted in マイケル・ジャクソン関連. Bookmark the permalink.

7 Responses to ☆ランディー・ジャクソン、ツイッターで質問に答える

  1. きのこ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    ランディーと甥っ子たちは数曲はマイケルが歌っているものではないと言い切ってますがどの曲なんだろう?
    私も勿論アルバム予約してるけど、偽物が歌ってる曲なのにすっかり騙されてノリノリで聴いてるバカ丸出しな自分を想像すると純粋に喜べないものがあります。せめて疑わしい曲は事前に知りたいけど・・ランディー達、それは公表しないでしょうね~!?

  2. くろねこ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    そりゃ、色々思うところもあるんでしょうけど。
    ただ、どうなんだろう、家族の思い込みのように感じます。
    偽物を使って何のメリットもないのはソニーも同様ではないかと。家族だって所詮すべてを分かるはずもないですし。

  3. 一時停止 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    他人の声を使ってマイケルの作品に仕立て上げるなんてあり得ないことだと思うのですが…。まかり通るはずがないと思うのですが…。でも、ボーカルのデジタル処理したり、あちこちの音源からボーカルをモザイクのように寄せ集めたり、といったことはやっているかもしれません。「Breaking News」は異様に安っぽい楽曲に聴こえました。ジェイソン・マラカイの偽作だと言われても仕方がない。あのようなボーカルの聞かせ方はたぶんマイケルはしないはずだと思うのですが。まぁ、アルバム音源を使ったライブの口パクをそうでないと言い張る年季の入ったファンが大勢いるのも困りものですが、聴く耳を持つ人は絶対に騙せないと思います。各人の判断(耳)にゆだねられていると思います。

  4. ナタリー says:

    SECRET: 0
    PASS:
    疑問のある曲について フランスのサイトより科学的根拠のある記事を載せましたので ぜひ読んでみてください
    http://blog.livedoor.jp/lovenatari/archives/51502020.html
    私も企業がなぜ疑問の残るような楽曲を?思っていましたが ランディのツイートでファンでも集められるような未発表曲さえ集められなかったとなると 偽装もあり得るのかなと。Remix集だと思って聞こうかとおもっていましたが、マイケルのアルバムとして残るのは やはりマイケルに失礼だなと思います

  5. マイケルファン says:

    SECRET: 0
    PASS:
    音楽史上最大級のスキャンダルになりますね。
    ソニーにきちっとした説明責任が出てきたこと思います。本物と見まごう(聴きまごう?)ほどの精度の「人工的なボーカル合成装置」なんてものが開発されているのでしょうか…。私が知っている限り人工音声なるものは文字通り極めて人工的にしか聞こえませんが。
    ネットの反応を見る限り、ヒステリックなものが多勢を占めているようなので冷静に見守ろうと思います。
    ともかく制作側は「真実」を包み隠さないことです。隠されたものは必ず明るみになるという古来からある警句に耳を傾けてもらいたいですね。

  6. ケイト says:

    SECRET: 0
    PASS:
    上の方のURLで科学的根拠?というものをみてきましたが、とてもずさんで、とても解析結果
    とは言えない物ですね。
    ファンの不安に付け込む、怪しい“自称専門家”みたいな人の意見に惑わされないでほしいものです。
    声紋検査のソフトなんてPCで誰でも手に入れられますよ。流出音源を違法にダウンロードして
    分析したものを、著作権を保有する側に突きつけたらどうなるか考えてみたらどうでしょう。

  7. Gypsys says:

    SECRET: 0
    PASS:
    ジャー〇イン氏と同様、この人の行動も申し訳ないですがなんだか怪しげに思えてきました(彼のアルバムはお気に入りの一枚ですが)。
    ニュースで検索する限り、音源に関して騒いでいるのはファンだけのようですね。
    さてさて、マイケルの未発表アルバム10枚。計画通りに出されるのでしょうか。私は非常に疑わしいです。そうした計画そのものにはファンとして全く心躍るものはありません。出てすぐに中古品として叩き売られるような顛末にならぬことを祈るばかりです。