◎ブレンダ・ヴォーン「レディー・ソウル・ナンバー・ワン」

◎ブレンダ・ヴォーン「レディー・ソウル・ナンバー・ワン」
【Brenda Vaughn : Soul One On One】
幸せ。
「レディー・ソウル・ナンバー・ワン」ブレンダ・ヴォ~~~~ンが、ニュー・シングル「ワースト・イズ・オーヴァー」をリリースし、そのリリース記念ライヴを2010年10月26日目黒のブルース・アレイで行った。ブレンダのソロ・ライヴとしては、2009年10月以来だからちょうど1年ぶり。そんなに経っていたか。ただ、ブレンダはフィリップのライヴや、その他の飛び入りなどもあるので、それほどお久しぶりな感じはしない。
ドラムス、キーボード2人、ギター、ベース、そして、コーラス2人にブレンダという布陣。ブレンダの歌声はいつも力強く、圧倒的。ときに、しんみりともさせる。その安定の度合いは比類なきもの。ソウル、ブルーズ、ゴスペル、ロック、ポップさまざまな音楽ジャンルを、ブレンダのフィルターを通して発信する2時間余。
10月は、乳がん撲滅運動期間中ということで、ブレンダはピンクのものを何かつけている。彼女の地元の友人が、健康チェックをしたところ癌が発見され、余命3ヶ月と宣告されたため、ブレンダは急遽地元に飛び、その彼女を見舞った。だが、その彼女は先月亡くなった。そこで、その彼女に捧げたのが、「ユー・アー・マイ・フレンド」というゴスペル調の曲。客席からコーラスを歌っている人たちを上げ、インスタント・コーラス隊にした。ブレンダも涙ぐんでしまった。
いつも、客席から男性を3人ほど集めて、歌わせるグラディス&ピップスのコーナー。ここは、けっこう笑えて楽しい。
「今回は、ニュー・シングル『ワースト・イズ・オーヴァー』と、これを含むパンフレットを作りました。そちらで売っているので、ぜひ手におとりください。このレコーディングとパンフ作りの期間、私には神から多くのエンジェル(天使)が舞い降りてきました。多くの天使を送ってくれたことに神に感謝しています。たとえば、大野(パートナー、マネージャー)、まりこ(アシスタント)、ニール(パンフのデザイン担当)、ソウル・サーチャー(原稿を書いた)などなどです」 この間、なぜか通訳をマル(ファイアーリリー)が担当。
セカンドでこの「ワースト・イズ・オーヴァー」を歌うとき、ブレンダは相当ナーヴァスになったと後で振り返る。
そして、セカンド2曲目の「グランマズ・ハンズ」は、前回でも感激したが、今回も感動。それに引き続きサプライズ・ゲストで木下航志くんが登場。かなり久々に会う感じだったが、「ロック・ウィズ・ユー」を歌った。それまでで一番たくさんの拍手を得たような感じがした。
アンコールでは、日本の曲に英詞をつけ、しっとりとし、さらにカーク・フランクリンの「アイ・ニード・ユー・トゥ・サヴァイヴ」を歌った。ほぼ満席の会場は、最後きっと幸せのオーラに包まれただろう。
■ブレンダ・ヴォーン過去記事
2009年10月08日(木) 01時37分43秒
soulsearchinの投稿
○ブレンダ・ヴォーン、ゴスペル・アレイにする
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10359649615.html
October 01, 2009
ブレンダ・ヴォーン、5回目のソロ・ライヴ、10月7日に
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10354338354.html
(ここに過去記事一覧)
■メンバー
Brenda Vaughn (Vocal)
Kaleb James (Keyboards, Vocal)
Philip Woo (Keyboards)
Goto Katsuomi (Bass)
Masa Kohama (Guitar)
Marvin Lenoar (Drums)
Maru (Fire Lily) (Chorus)(通訳)
Paula Johnson (Chorus)
Plus more singers
■セットリスト ブレンダ・ヴォーン、ブルース・アレイ、2010年10月26日
Setlist : Brenda Vaughn @ Blues Alley, October 26, 2010
[ ] denotes original artist
Show started 19:42
00. Video
01. Revelation (Instrumental)
02. Summer Madness [Kool & The Gang]
03. Golden [Jill Scott]
04. Footsteps In The Dark [Isley Brothers]
05. Stop On By [Bobby Womack, Rufus]
06. You Got The Love [Rufus]
07. You Are My Friend
08. Neither One Of Us (Wants To Be The First To Say Goodbye) [Gladys Knight & The Pips]
Show ended 20:50
2nd set
show started 21:26
01. Them Changes [Buddy Miles]
02. Grandma’s Hands [Bill Withers]
03. Rock With You [Michael Jackson] (Kishita Kohshi)
—-. Video about Breast Cancer (BGM: Ribbon In The Sky)
04. It’s A Man’s Man’s Man’s World [James Brown]
05. The Worst Is Over [Brenda’s new single]
06. Ain’t Nobody [Rufus]
Enc. Going Home [Japanese traditional]
Enc. I Need You To Survive [Kirk Franklin]
(2010年10月26日火曜、目黒ブルース・アレイ=ブレンダ・ヴォーン・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Vaughn, Brenda

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

Comments are closed.