◎ソウル・パワー・サミット2010:アフター・ザ・ダンス

◎ソウル・パワー・サミット2010:アフター・ザ・ダンス
【Soul Power Summit 2010: After The Dance】
5年目。
今年の「ソウル・パワー・サミット2010」は5年目、第5回。順調に歴史を積み重ねている。ますますソウル・ミュージック・ラヴァーズの絆は強くなっているような感じがする。
「ソウル・パワー・サミット~アフター・ザ・ダンス」、土曜日ライヴ終了後の打ち上げ。参加ミュージシャン、アーティストたちがほぼ集い、飲んだり食べたりしながら、そこでかかるソウル・ミュージックにあわせ、自由きままに歌っている。みんなが知ってる曲をプロのミュージシャン、シンガーたちがマイクももたずに、普通に声を張り上げ、大合唱。チェンジ、ホイットニー、アイズレイ、ニュージャック・スイングの数々、マーヴィン、「ナイト&デイ」…。しかし、みんなよく歌詞知ってるなあ。
ちょうどアイズレイがかかっているときに、「イン・ザ・ムード」を聞きたくなったので、DJのところに「イン・ザ・ムード」をリクエストしにいったら、すでにターンテーブルに「イン・ザ・ムード」がのっていた。これをかけるために、アイズレイを前振りに使ったな。もちろん、黒沢さん、タケ、久保田さんが歌う。
クリちゃんは、ホイットニーとジャネットの顔真似を見せてくれた。みんな大爆笑。
たまたま隣に座ったコーンちゃん。なんと本番前日には8度近い熱があったそうだ。薬を飲んで直し、初日の後はすぐに帰り静養、2日目には熱が下がっていた。「俺は、マーチンが(「ソウル・パワー」の真ん中に)どーんといて、ちょっとしたアクセント、色みたいな感じでいられればいいんじゃないかと思ってるんだよ」とモヒートを飲みながら話す。
村上さんと素顔のダンスマンの立ち話。「ダンスマンは、『ソウル・パワー』5回、全部にでてるんですよ。これは、マーチン、ゴス、スクープ以外では彼しかいないんです」 おおっと、そうか。ダンスマンは、ダンスマンになる前、別のバンド(ジャドウズ)でベースを弾いていた。プロのベース奏者だった。だから、今回、ステージでチョッパー・ベース(スラップ・ベース=ベースを叩くように弾く奏法)を堂々と見せていたのだ。彼によると「ラリー・グラハム、マーカス・ミラー、ルイス・ジョンソン、そのあたりの王道のベース奏者はみんな大好きです」という。
そんななか、「ミラクル」川畑さんのイヴェントでライヴをこなしてきたジェイ公山さんが、突然の顔出し。もちろん「ソウル・パワー」には何度もでているヴェテランだ。
ツイッターを携帯で見てると、O社長が「吉岡さん、原稿書いてるでしょう」とちゃちゃをいれてくる。「いやいや、書いてませんよ(笑)」。
黒沢さんは久保田さんに「来年も何かソウルの曲カヴァーするとき、ぜひ呼んでください」と懇願。「『イン・ザ・ムード』、最高でした。ほんと気持ちよく歌えた」と満足げ。僕が久保田さんに、「この3人(久保田、黒沢、タケ)で来年やるとしたら、何か候補曲ありますか」と尋ねると、「あるある、吉岡さんがライナー書いたやつ」とフィリーの名曲のひとつを即答した。その曲には女性のあえぎ声が入っているのだが、「じゃあ、あのあえぎ声はだれがやるの?」と訊くと、「黒沢くんにやってもらう(笑)」と。「レコードでは女だよ(笑)」「大丈夫、大丈夫、黒沢ならできる(笑)」と久保田さん。黒沢さん、「やります!」。「でも、『イン・ザ・ムード』ほど、知名度ないからだめかなあ」と久保田さんが言うので、「いや、その後ルーサーもカヴァーしてるから、けっこう知られてるんじゃない?」と言うと、「ああ、そうだね!」とのリアクション。実現したら、楽しいな。
そうそう、バックステージ・パスの件で、今年はなんかやたらエリア内の移動が厳しく、久保田さんもトイレに行くときにいわゆる「オール・アクセス」のプラスチックのパスを持っていないと、そのエリアに行けないと停められたそうだ。それをきいて「出演アーティストの久保田がだよ、自由に動けないんだよ、笑っちゃうよ」とコーンちゃん。
前年の打ち上げは朝8時まで続いたそうだが、果たしてこれは何時まで続いたのだろう。僕は翌日ラジオの生放送があったので、適当においとましたのだが。(笑)
■ 出演アーティスト関連CD、DVD
鈴木雅之ボックス

MASAYUKI SUZUKI 30TH ANNIVERSARY LIVE THE ROOTS~could be the night~(初回生産限定盤)(DVD付)
MASAYUKI SUZUKI 30TH ANNIVERSARY LIVE THE ROOTS~could be the night~(初回生産限定盤)(DVD付)

posted with amazlet at 10.09.27
鈴木雅之 ゴスペラッツ 鈴木聖美 佐藤善雄 佐藤竹善 村上てつや 桑野信義 酒井雄二
ERJ (2010-09-01)
売り上げランキング: 3229

ゴスペラーズ新曲「愛のシューティング・スター」=フィリー・サウンド風四打ちのミディアム調

愛のシューティング・スター
愛のシューティング・スター

posted with amazlet at 10.09.27
ゴスペラーズ
KRE (2010-09-22)
売り上げランキング: 279

ゴスペラーズ 2010年11月3日発売予定 ニューシングル「冬響(とうきょう)」

タイトル未定
タイトル未定

posted with amazlet at 10.09.27
ゴスペラーズ
キューンレコード (2010-11-03)
売り上げランキング: 787

スクープ・オン・サムバディー 「潮騒」

潮騒
潮騒

posted with amazlet at 10.09.27
Skoop On Somebody
ソニーレコード (2001-08-22)
売り上げランキング: 284841

久保田利伸 「LOVE RAIN」

LOVE RAIN~恋の雨~
LOVE RAIN~恋の雨~

posted with amazlet at 10.09.27
久保田利伸
SE (2010-06-16)
売り上げランキング: 10969

久保田利伸 『LA・LA・LA  LOVE THANG』

LA・LA・LA LOVE THANG
LA・LA・LA LOVE THANG

posted with amazlet at 10.09.27
久保田利伸 ナオミ・キャンベル
ソニーレコード (1996-12-02)
売り上げランキング: 33919

クリスタル・ケイ 『ベスト』

BEST of CRYSTAL KAY
BEST of CRYSTAL KAY

posted with amazlet at 10.09.27
Crystal Kay Crystal Kay loves M-FLO Crystal Kay×CHEMISTRY VERBAL BoA
ERJ (2009-09-02)
売り上げランキング: 4337

ダ・バブルガム・ブラザース 最新作

DA BUBBLE GUM BROTHERS SHOW~多力本願~
DA BUBBLE GUM BROTHERS SHOW~多力本願~

posted with amazlet at 10.09.27
バブルガム・ブラザーズ Metis 久保田利伸 鈴木雅之 童子-T BENI 青山テルマ
NAYUTAWAVE RECORDS (2009-11-25)
売り上げランキング: 48189

ライムスター

KING OF STAGE Vol.7~メイドインジャパン at 日本武道館~ [DVD]
KING OF STAGE Vol.7~メイドインジャパン at 日本武道館~ [DVD]

posted with amazlet at 10.09.27
キューンレコード (2007-12-05)
売り上げランキング: 8126

ダンスマン

ディスコ戦隊 アフレンジャー
ディスコ戦隊 アフレンジャー

posted with amazlet at 10.09.27
オムニバス 狩野英孝 松田聖子 つじあやのとBEAT CRUSADERS ダンス☆マン 及川光博 キーヤキッス ラスト☆エンジェル モーニング娘。 郷ひろみ with HYPER GO号 はっぱ隊
イン・ダ・グルーヴ (2010-07-21)
売り上げランキング: 88470

多和田えみ

SINGS
SINGS

posted with amazlet at 10.09.27
多和田えみ
SMD (2009-11-04)
売り上げランキング: 32078

ザ・ファンクス 「月刊☆星ガール.net」 レコ直、I-tunesで配信。
ENT>MUSIC>LIVE>Soul Power Summit

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

6 Responses to ◎ソウル・パワー・サミット2010:アフター・ザ・ダンス

  1. くまふー says:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントしちゃってもいいんでしょうか・・・。
    soul power summit 一日目に参加しました。
    今年は久保田さん・マーチンさんに尽きる、
    でした。
    もちろん他のすべてのアーティストが最高に楽しんでいるのはいつも通り。
    気がつけば5回すべて参加しているのですが、
    いつもいつも、
    「ああきっとこの人達、ライブはねてからがもっと楽しいんだろうな・・・」て思うんですよ。
    もちろんステージで手を抜いているっていう意味じゃなく。
    適度に疲れて適度にアルコールが入ったときにでる声、たまらないんだろうな。
    ずっと「in the mood」が離れません。
    3人でまたやってくれるなら、何があっても聴きに行かなくちゃ。
    長々失礼しました。
    楽しみに読んでます。

  2. ほし☆ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    素敵なブログありがとうございます☆
    行けなかったのでいろんな話ありがとうございます。
    久保田さんの大ファンです。ソウルミュージックも好きです。
    吉岡さんお体に気をつけてください☆

  3. やっちゃん says:

    SECRET: 0
    PASS:
    二日間参加の夢が叶い、とても幸せでした。終演後も朝方まで盛り上がってたご様子に、打ち上げ会場を妄想して(笑)さらに幸せを噛みしめました。
    ソウルパワーサミット。10回、20回と続くことを願っています。
    黒沢さん、タケさん、久保田さんの今後に期待します♪

  4. コバヤシ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。おじゃまします。
    「可愛い人よ」は学生時代のダンパで
    さんざん盛り上がって踊った曲です。
    今になって聞くことができるとは思いませんでした。
    当時はアーティスト名も知らなかったのですが
    リクエストしようにもわからずじまいでした。
    なんだか、嬉しいです。

  5. Sachico says:

    SECRET: 0
    PASS:
    心から愉しそう。そしてI envy youです!!!
    実は私も吉岡さんなのです('-^*)/
    あぁ次は是非参戦したいです~。

  6. MELLOW says:

    SECRET: 0
    PASS:
    行けなかったので、吉岡さんのブログとっても嬉しいです♪
    ありがとうございました
    (>_<) 来年は絶対に行きます(♪ハートっ♪)