◎ロバータ・フラックとアル・ジャロウとメイシオ・パーカー:東京ジャズ・セットリスト

◎ロバータ・フラックとアル・ジャロウとメイシオ・パーカー:東京ジャズ・セットリスト
【Roberta Flack @ Tokyo Jazz Setlist】
セットリスト。
毎年この時期に行われる東京ジャズ。3日間、5プログラム、多数のアーティストが出演するライヴ・イヴェントだが、今年は僕はアル・ジャロウと、ジャズ・クルセイダーズを見に行く感じ。メイシオ、ロバータは一足先にコットン、ブルーノートで見た。アル・ジャロウは、ビルボードで日曜なので、クルセイダーズとかぶる。日曜は、NHK-FMがほぼ全プログラムを生中継したので、そこでお楽しみいただいた方も多いと思う。
まず、土曜日のロバータ、ラジオの仕事を終え、大急ぎでかけつけたが、開演時間が押していたせいか、後半部分を見ることができた。大きな会場でも、ロバータの歌声は響きわたっていた。事前にセットリストを作っていたのは、おそらくテレビ向けのためなのだろう。前半部分が下記のように正確に演奏されたかは、僕にはわからないのだが、もらった手書きのセットリストをもとに、ブルーノートでのライヴ・セットリストと比較しながら作った。
アル・ジャロウも、ワンワードだけが書かれたセットリストで判読がむずかしかった。もし、間違いなどがありましたら、お知らせください。適宜、修正します。
アル・ジャロウは、しばらく前に倒れて入院した騒ぎがあったが、すっかり体調もよくなっていた様子。すくなくとも実質的なパフォーマンスには影響はないように見えた。ただ、昔の全盛期から比べると、年を取ったなあ、という雰囲気はあるが、あいかわらず、「喉と体、すべてが楽器」というアル・ジャロウの佇まいはかわらない。それは素晴らしい。ジャズのスタンダード「テイク5」をアル節にするところなど、音楽を手玉にとって楽しむ極地だ。
なお、土曜昼の部のメイシオのセットリストも追記した。
■ 関連記事
ロバータ・フラック・ライヴ評 2010年9月2日(木)

http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20100904.html

メイシオ・パーカー・ライヴ評 2010年9月3日(金)

http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20100905.html

アル・ジャロウ・ライヴ評(2004年)

http://www.soulsearchin.com/entertainment/music/live/diary20040427.html

アル・ジャロウ・ライヴ評(2003年)

http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200303/diary20030323-1.html

■ セットリスト ロバータ・フラック 東京ジャズ2010年9月4日(土)
Setlist : Roberta Flack @ Tokyo Jazz, Kokusai Forum Hall A, September 4th, 2010
01. Intro/Theme (Rise)
02. Killing Me Softly With His Song
03. Feel Like Making Love
04. Tonight I Celebrate My Love
05. Sweet Georgia Brown
06. The Closer I Get To You
07. Where Is The Love
08. Marvin Gaye Medley: Inner City Blues – Save The Children – Mercy Mercy Me
09. Soft & Gentle Rain
10. The First Time Ever I Saw Your Face
11. (End theme) Love Me In A Special Way
show ended 20:28
■メンバー
ロバータ・フラック(ヴォーカル、ピアノ)Roberta Flack(vo,p)
シェルトン・ベクトン(キーボード、ミュージカル・ディレクター)Shelton Becton(key, musical director)
アルチューロ・タッピン(サックス、フルート)Arturo Tappin(sax,flute)
ディーン・ブラウン(ギター)Dean Brown(g)
ニコラス・ブランカー(ベース)Nicholas Brancker(b)
チェ・マーシャル(ドラムス)Che Marshall(ds)
デリック・ヒューズ(バック・ヴォーカル)Derick Hughes(back vo)
ノヴァ・ネルソン(バック・ヴォーカル)Nova Nelson(back vo)
メリッサ・ラロシェル(バック・ヴォーカル) Mellisa Larochelle(back vo)
◎ アル・ジャロウ・セットリスト
2010年9月4日(土)国際フォーラム、東京ジャズ
Setlist (not completed, some titles are still unknown): Al Jarreau
show started 20:49
01. Save Me
02. Rainbow In Your Eyes ?? or Look To The Rainbow
03. You Don’t See Me
04. We Got By
05. Sweet Potato Pie
06. Easy
07. Take Five
08. She’s Leaving Home??
09. We’re In This Love Together
10. After All
11. Bogie Down
12. Vocal Acapella
13. Roof Garden
Show ended
■メンバー
アル・ジャロウ/Al Jarreau(Vocals)
ジョー・トゥラーノ/Joe Turano(Keyboards, Saxophone)
ラリー・ウィリアムス/Larry Williams(Keyboards)
クリス・ウォーカー/Chris Walker(Guitar)
ジョン・カルデロン/John Calderon(Bass)
マーク・シモンズ/Mark Simmons(Drums)
◎ メイシオ・パーカー・セットリスト 2010年9月4日土曜・昼
01. Fiesta
02. Off The Hook
03. Satin Doll (1 Chorus)
04. Make It Funky
05. Baby Knows
06. Gimme Some More
07. You Don’t Know Me (Ray Charles)
08. Uptown Up
09. Run Joe
10. What You Know About Funk?
11. Pass The Peas ~ Soul Power ~ To Be Or Not To Be ~ Fiesta
■ メンバー
メイシオ・パーカー
Maceo Parker(sax,fl,vo)
Corey Parker(vo)
Neta Hall(vo)
Ron Tooley(tp)
Dennis Rollins(tb)
Will Boulware(key)
Bruno Speight(g)
Rodney “Skeet” Curtis(b)
Jamal Thomas(ds)
ENT>MUSIC>LIVE>Flack, Roberta
ENT>MUSIC>LIVE>Jarreau, Al
ENT>MUSIC>LIVE>Parker, Maceo

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

4 Responses to ◎ロバータ・フラックとアル・ジャロウとメイシオ・パーカー:東京ジャズ・セットリスト

  1. SOUL OZ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    ロバータは、東京ジャズでは、Tonight I Celebrate My Love、The Closer I Get To You、
    Where Is The Loveはやりませんでした。
    やってたら、即死してます。。。極上最高でした。祭なのに、ロバータのライブにトリップしました。次回は通います。(笑)
    ジャズ・クルセイダーズ、個人的には、ジョー・サンプルが機嫌が悪く、怒りのピアノだったので、残念です。
    ウェインとの不仲を疑ってしまいました。今はウェインとは仲良いんですよね?
    ジョーは若手を指導していましたが、若手がだめ?
    ハウリングしたPAがだめ?
    なんで、怒っていたんでしょう???

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >SOUL OZさん
    情報ありがとうございます。いやあ、ロバータは正直、全部通いたいですねえ。いいときも悪いときも含めてね。
    上記3曲は歌わなかったんですね。一応、打ち消し線をいれました。このほかにやった曲、わかれば教えてください。
    クルセイダーズのライヴ評は明日付けの日記に書きましたが、機嫌が悪かったように見えたのなら、機嫌が悪かったのでしょう。
    実は、彼ら実質的なリハーサルが諸事情でできなかったのです。当日午後3時、ジョーの部屋で彼のキーボードで曲のテンポや曲のニュアンス、調子などの打ち合わせをしただけだったのです。ま、逆に言えば、リハなしでよくぞあそこまでできるな、ということは言えるのですが。

  3. zeebra says:

    SECRET: 0
    PASS:
    RobertaはMarvin Gayeメドレーの前にBob Marleyの曲もやってました。確か"One Love"だった気がします。

  4. zeebra says:

    SECRET: 0
    PASS:
    すみません。Bob Marleyの曲は"No Woman No Cry"でした。