◎ファイアー・リリー(マル改め)デビュー~焼け野原の一輪の花

◎ファイアー・リリー(マル改め)デビュー~焼け野原の一輪の花
【Fire Lily Debut Showcase Live】
リリー(ユリ)。
これまでマル(Maru)として活躍してきたR&B系シンガー・ソングライターが、2010年9月1日付けでその名をファイアー・リリー(表記はFire Lily)と改名、デビュー・ライヴを行った。マルはいよいよ2010年12月8日、アルバム『エターナル・ストーリー(Eternal Story)』で徳間からメジャー・デビューを果たすが、その際のアーティスト名をファイアー・リリーとした。ファイアー・リリーとは、アフリカの大地で気温が高く火事になり、すべてが焼け野原になった後、最初に咲くユリの一種を言う。これは、マルのソロのユニット名(アーティスト名)となる。
さて、この日はそのお披露目という形で、若干業界関係者向けのショーケース的コンヴェンションの様相だった。
マル(ファイアー・リリー)も、ライヴが始まったあたりでは、観客の違いに若干戸惑ったか、緊張気味。しかし、徐々に自分のスタイルを全面に出すようになり、最後にはマルの世界を堂々と演じていた。
いつもは会場のプラグは、ステージ前の数列が座席だが、今回は1列目だけが席で後はスタンディング。ぎりぎりに行ったら、立錐の余地もなく、ものすごい人だった。バンドは、ドラムス、ギター、ベース、キーボード、コーラス2人の6人編成。実にタイトで気持ちいいグルーヴを繰り広げる。
やはり、何度も聴いてきた「手紙」などは、冒頭からぐっとくるメロディーで、将来観客が全員この曲を知っていて、ライヴに聞きに来たらその歌に涙するであろう、壮大な一曲だ。また、「ビューティフル・ライフ」もコーラスの「ずっとずっと~」という部分が実にキャッチーで、もし将来武道館でやることになれば、武道館につめかけた観客全員がこのコーラスをするだろう。そんな姿を想像したら、鳥肌がたった。以前から彼女を知っている者からすると、マル(ファイアー・リリー)は、ニュー・クラシック・ソウル系のグルーヴのあるシンガーという印象があるが、このところバラードでも味わい深さを身に付けてきていることがわかる。
アースのカヴァー、「シャイニング・スター」もファンキーでかっこよかった。こういうフユのドラムは最高。(もちろん、フユのドラムはいつもグルーヴがあって最高だ)
さて、アンコールの1曲目。「前々からデュエットはしていたんですが、一緒にオリジナル曲を歌いたいと思っていました。その方がいらしています」ということで、黒沢薫さんサプライズ登場。「なんかマルのライヴは、2回に1回くらいでてるような気がして、ぜんぜんスペシャル感ないんですけど」と言って爆笑を誘った。そして、初披露されたのが2人で書いた「かたおもい」。あちこちでデュエットで歌われて欲しい、と言う。さらに、「好きだけど、(まだ、そう)言えてない人と一緒にこの曲を歌って、恋が芽生えればいいなと思って書きました」とファイアー・リリーは解説した。マルと黒沢さんが初めてデュエットしたのが2006年7月のイヴェント『ソウル・サーチン~ルーサー・ヴァンドロス』のとき。あのときは、「ソー・アメージング」だった。それから、何回かデュエットがあり、黒沢さんのソロ・ツアーのコーラスに抜擢されたりと、つながりは深まっていった。今回のデュエットは2人の共作でデビュー作にも収録される。
2010年10月28日に代官山ループで小編成でライヴ。さらに12月にリリース・ライヴを計画中とのこと。焼け野原に、一輪の花を咲かせよ。
■ 過去関連記事
2010年03月12日(金)
マル・ライヴ@渋谷プラグ
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10479618267.html
(前回ライヴ評)
2009年08月15日(土)
マルは髪の毛を切り、心機一転成長してJZに登場
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10320359295.html
2010年02月28日(日)
ブラン・ニュー・ヘヴィーズ・ライヴ~マル、バック・コーラスで参加
http://ameblo.jp/soulsearchin/archive1-201002.html
November 08, 2007
Maru First Full Show At Blues Alley: With Surprise Guest
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200711/2007_11_08.html
【マル、ブルース・アレイ・デビュー】
September 13, 2007
Maru Will Write New Song With Each Live
http://blog.soulsearchin.com/archives/002023.html
May 15, 2007
Maru Live; Takeo & Mana Live
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200705/2007_05_15.html
(ここに過去記事一覧があります)
◎マル・オフィシャル・ページ
http://www.marudiva.com
■ メンバー
ファイアー・リリー Fire Lily (Maru) (vocal)
Fuyu (Drums)
Gakushi Fujikawa(Keyboards)
Ihara Aniki Hiroshi (Guitar)
Kobayashi Shinji (Bass)
Hiro-a-key (chorus)
Saan (chorus)
Kurosawa Kaoru (Special Guest)
■ セットリスト ファイアー・リリー@渋谷プラグ
Setlist : Fire Lily @ Plug, September 1, 2010
show started 20:54
01. Intro
02. Golden Boy
03. 夢の雫
04. Eternal Story
05. 手紙
06. Kitty Boy
07. やさしいキスで答えて (新曲)
08. Beautiful Life
09. Shining Star (Earth Wind & Fire)
Enc. かたおもい (デュエット・黒沢薫)
Enc. 守りたいから
Show ended 22:14
(2010年9月1日水曜、渋谷プラグ=ファイアー・リリー(マル)ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Fire Lily (Maru)
2010-142

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

Comments are closed.