○ソウル・パワー2010、いよいよ迫る

○ソウル・パワー2010、いよいよ迫る
【Soul Power 2010: Ready To Go】
絆。
2006年から始まったソウル好きアーティストたちの夏の大イヴェント『ソウル・パワー2010』の準備が進んでいる。今年は、ついに久保田利伸さんの参加が決まり、ますます充実したラインアップで2日間行われるが、そのパンフレット用に先日、5者対談が行われた。鈴木雅之さん、ブラザー・コーンさん、久保田利伸さん、スクープ・タケさん、そして、ゴスペラーズ・村上てつやさん。みなそれぞれ超忙しいスケジュールをぬって、5者が顔を会わせるなどというのも、奇跡的なのだが、これも『ソウル・パワー』というイヴェントが成せる技かもしれない。
パンフ用の写真撮影も個人とグループショット、さらに、一足先にゴスペラッツの写真撮影もあり、5者対談も含めかなり豪華な内容になりそう。
今回も司会を勤めさせていただき、1時間半ちょい話を聞いた。聞いたのだが、みなさん、ソウルのこととなると、しゃべるしゃべる。特にコーンちゃんとマーチン、久保田さんらが古い話をしだすと、タケさん、村上さんは、「テレビ見てるみたいで、ほんと聞き入っちゃいますね、楽しいですねえ」とまで言うほど。
今回のメンバーだと、世代的にマーチン・コーンさんと、武哲の2人の間に久保田さんが入る感じで、久保田さんからすると、2人の先輩と2人の後輩に挟まれてという位置づけになる。
当初、マーチン・ゴス・スクープのソウル・トライアングルだった『ソウル・パワー』は、そこにブラザー・コーンちゃんが入ってソウル・カルテットになり、今年はさらに久保田さんが入り、ソウル・クインテットになった。このソウル・ブラザーたちの絆は強い。
実は10の質問を用意し、事前に渡していたのだが、ま、最初の1つめの質問からのトークと脱線トークで1時間半が過ぎてしまった様相である。昨年もそうだったが、この脱線トークをうまくまとめるのが超至難の技。さあて、どこまでできるか、5周年の『ソウル・パワー2010』は、マーチン30周年記念も兼ねる。今年は9月24日(金)、25日(土)、武道館。そのときまでにはパンフレットも出来上がっているので、ぜひごらんください。
公式ホームページ
http://www.diskgarage.com/sp/soulpower/
ENT>EVENT>Soul Power

This entry was posted in イヴェント関連. Bookmark the permalink.

One Response to ○ソウル・パワー2010、いよいよ迫る

  1. やっちゃん says:

    SECRET: 0
    PASS:
    今年は念願の東京サミットに参加しまーす! 長崎・五島から飛んでいきますよ!