△イントロ・ドンの正解っぷりにびっくり

△イントロ・ドンの正解っぷりにびっくり
【Name The Song In A Split Second: How Does Listener Knows Answer】
瞬時。
先日の日曜(6月27日)放送の『ソウル・ブレンズ』内で、いわゆる「イントロ・ドン」みたいな、曲のイントロを一瞬だけ流して、その曲名を当ててもらうというクイズをやった。
いやあ、これ、おもしろかった。っていうか、リスナーのみなさん、すごいです。すぐに正解が出るんでびっくりしました。僕なんか6曲中、2曲だけだもんね。(失笑)
今回のイントロ・ドンは、プロデューサーのオッシーが、いつも使っているセラート・スクラッチにあらかじめ出題する6曲をいれておいて、それをスイッチングで、瞬間、どあたまだけ出すようにしていた。通常のCDプレイヤーだと、頭だしはできるものの、瞬時に止めるのがなかなか難しい。このセラートを使うと、触った瞬間だけ音が出る。長く触れば、長く出る。正解が出たら、押していれば、そのまま曲が流れるから、とてもうまく進行する。
しかし、瞬時のイントロだとどれくらいなのだろう。10分の1秒くらいか、もっと短いのか。なかなかわからない。あとは、わかっても、「ああ、あれあれ、あれあれあれだよ」っていう感じで正確な曲名がでてこなかったりする。
驚いたのは、「スムース・クリミナル」。ほんの一瞬のイントロで、15歳のリスナーの女の子が見事に当てた。
逆に、なぜか難しかったのが、ジャクソン・ファイヴの「アイ・ウォント・ユー・バック」。これは4-5人、不正解で、再度、少し長めにイントロを出したところ、一挙に電話が鳴り出して、正解となった。スタジオの電話は、10本まで同時に受けられ、それが赤ランプの点滅でボードに表示される。2度目に長くイントロを流したら、いっせいにボードの赤ランプが点滅した。
今回は、マイケルとプリンス楽曲のみだったが、これが制限なかったら、けっこう難しいと思う。だけど、かなりおもしろいと思う。
「正解の人に何かあげようよ」と言ったら、マーヴィンが、「ジョージのステッカーでもあげるか」(前の番組、ジョージ・カックルさんの番組ステッカー)と、何枚も持っていたステッカーを両手に広げていた。なんで、そんなに持ってるんだ? (笑) 『ソウル・ブレンズ』の「イントロ・ドン」に正解すると、ジョージの番組ステッカーがもらえる。そんなことになったらおもしろいな。受ける。これぞ、本当の二番組コラボレーション!
■ スムース・クリミナルは、BADに収録

バッド
バッド
posted with amazlet at 10.06.28
マイケル・ジャクソン クインシー・ジョーンズ
SMJ (2010-06-23)
売り上げランキング: 965

■ なぜか、むずかしかった「アイ・ウォント・ユー・バック」

帰ってほしいの/ABC+1(紙ジャケット仕様)
ジャクソン5
USMジャパン (2009-09-09)
売り上げランキング: 67935

■ プリンスの1999も、すぐに正解がでました

1999
1999
posted with amazlet at 10.06.28
プリンス
ワーナーミュージック・ジャパン (2005-05-25)
売り上げランキング: 28161

■ キスも、すぐに正解がでました

Prince And The Revolution/Parade: Music From The Motion Picture Under The Cherry Moon
Prince
Warner Bros / Wea (1994-08-22)
売り上げランキング: 34753

ENT>RADIO>Soul Blends

This entry was posted in ラジオ>. Bookmark the permalink.

One Response to △イントロ・ドンの正解っぷりにびっくり

  1. みかみか says:

    SECRET: 0
    PASS:
    イントロクイズは電話できませんでしたが、全問正解しました!
    子供の頃の自分にとって、マイコーとプリンスは本当にアイドルでした。今回の出題の曲はCD(レコードも)全部持ってます。擦り切れるほど聞いていました。
    これからも楽しいお話、素敵な曲を紹介してください!