☆雑誌ワックスポエティックス最新号まもなく発売~イヴェント2本も

【Jディラ追悼イヴェント、橋本徹氏と吉岡正晴トーク・イヴェント】
イヴェント。
ニューヨーク発の先鋭的な音楽雑誌ワックスポエティックス・ジャパンが、最新第8号を2010年2月10日(水)に発行するが、それと連動して、イヴェントを2本行う。
第8号内容↓
http://www.waxpoetics.jp/event/flyer/20100210/
ひとつは、最新号の特集記事にもなっているヒップホップ界のプロデューサーで、4年前に32歳で死去したジェイ・ディーことJディラ追悼イヴェント。Jディラの弟イラJを招き、雑誌発売日2月10日に代官山ユニットで行う。
もうひとつは2月19日(金)午後7時から六本木ツタヤで行われるトーク・イヴェント。トークは人気CDシリーズ『フリー・ソウル』のコンピレーションでおなじみの選曲家、DJ橋本徹氏と吉岡正晴。トーク・テーマは、雑誌ワックスポエティックスについて、8号でも特集している『フリー・ソウル』について、そしてマイケル・ジャクソンについてなど。入場無料。
第8号の表紙は、実は2パターンあり、ロジャーが共通の裏表紙だが、表表紙にはJディラのヴァージョンと、パブリック・エナミーのヴァージョンがある。Jディラは16ページ+クエスト・ラヴが語るJディラ、3ページの大特集、パブリック・エナミー関連ハンク&キース・ショックリーも17ページの大特集だ。そして、これも故人となっているトークボックスで知られるファンク・マスター、ロジャーの特集が11ページなど。あいかわらず、超読み応えがある内容になっている。
同誌は送料無料で年間購読ができる。発売日までに毎号最新号が届く。定期購読の場合、印刷工程などの日程で、書店よりも早く届くことがある。
https://www.waxpoetics.jp/store/products/detail.php?product_id=53
また音楽雑誌の中でも大変資料性が高いことから、バックナンバーを置くCDショップ、書店も多い。
今号関連のイヴェンの詳細は、下記ワックスポエティックス・ジャパンのウェッブにあるが簡単な内容は次の通り。
http://www.waxpoetics.jp/
■ イヴェント概要
1)-A Tribute to J DILLA-
日時 2010年2月10日(水) 23時30分~
会場 代官山ユニットUNIT / SALOON 03-5459-8630
www.unit-tokyo.com
www.myspace.com/unittokyo
渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビルB2/B3F
入場料 前売り3000円、フライヤーあり3500円、当日4000円
ライヴ出演者 ILLA J (Delicious Vinyl / Detroit)
出演DJ DJ MURO, DJ KIYO (Royalty Production), DJ SARASA a.k.a. Silverboombox ほか
備考 当公演は全ての来場者にIDチェックを行います。20歳未満の方、写真付き身分証明書をお持ちでない方は入場できません。
2)トーク・イヴェント 橋本徹x吉岡正晴
日時 2010年2月19日金曜午後7時~(約1時間)
会場 ツタヤ六本木店
〒106-0032東京都 港区六本木6-11-1 六本木ヒルズ六本木けやき坂通り
電話番号: 03-5775-1515
出演者 橋本徹、吉岡正晴
内容 ワックスポエティックスという雑誌について、『フリー・ソウル』について、マイケル・ジャクソンについて、など。
入場 無料
ツタヤ六本木店のブログ http://ameblo.jp/tsutaya-2000/
ツタヤ六本木店 http://store.tsutaya.co.jp/storelocator/detail/2000.html
EVENT>ANNOUNCEMENT

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.