■『ソウル・ディープ』NHK放送のカット部分

■『ソウル・ディープ』NHK放送のカット部分
【These Are What Cut Down From “Soul Deep” NHK Version】
カット。
先週2009年1月4日から9日まで6夜連続でNHK-BSで放送されたイギリスBBC制作の音楽ドキュメンタリー『ソウル・ディープ』のカットされた部分がわかった。NHKで放映された部分はオリジナルから10分超程度カットされている。日本での放映時間が10分短いこと、また前説にピーター・バラカンさんの解説が入るためだ。
このカット部分について、ツイッターの「ソウル・ディープ(#souldeep)」に書き込みがあったもので、その書き込みをされた(kohji405mi16=松林さん)に許可を頂き、ここに掲載する。松林さんは、BBCで放送されたオリジナルと見比べて、今回のカットされた箇所を調べた。ただツイッター上への投稿は140字の制限があるので、かなりはしょった部分はあるとのことだが、大まかな感じはつかめると思う。
ツイッターでの『ソウル・ディープ』のハッシュ・タグはこれ。#SoulDeep
また松林さんのツイッターはこちら↓ 
http://twitter.com/kohji405mi16
NHK『ソウル・ディープ』のカット部分。(kohji405mi16=松林さん調べ)
#SoulDeep 第1回 #NHK 放送時カットされた映像を確認した: アラン・トゥーサン、ファッツ・ドミノ、リトル・リチャードの演奏シーン、黒人R&BのSP盤が白人DJに割られる当時の映像、白人によるR&B演奏の一例としてジョージア・ギブスのステージ映像
#SoulDeep 第2回 #NHK 放送時カットされた映像を確認した: SARレーベルのエピソード ジョニー・テイラーの演奏シーン ヴァレンティノズ(ボビー・ウォーマックのグループ)の話題&ストーンズの It’s All Over Now 演奏シーン
#SoulDeep 第3回 #NHK 放送時カットされた映像を確認した: メアリー・ウェルズ & フォー・トップス歌唱シーン ケネディ大統領絡みの映像 アーティストの立ち振る舞いの指導をした有名なマキシン・パウエルのインタビュー シュープリームス演奏シーンの一部
#SoulDeep 第4回 #NHK 放送時カットされた映像を確認した: Stax&Volt Tour ノルウェーのサム&デイブライブ映像&エピソード ジェームス・カーのエピソード&歌唱シーン オーティスのカラー映像
#SoulDeep 第5回 #NHK 放送時カットされた映像を確認した: マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル歌唱シーン マーヴィンの「悲しいうわさ」およびそこに被さるベトナム戦争の映像 「ホワッツ・ゴーイング・オン」歌唱シーン 「インナー・シティ・ブルース」パブリック・エネミーの「ファイト・ザ・パワー」プロモ映像
#SoulDeep 第6回 #NHK 放送時カットされた映像を確認した: ホイットニー “I’m Your Baby Tonight” プロモ ホイットニーとボビーブラウンの結婚エピソード Uptown レーベルのライブ映像(?) “Next Stop Uptown” ハイプ・ウィリアムスのエピソード&インタビュー Mase “Feel So Deep” プロモ Missy Elliott “The Rain” プロモ といった辺り
+++
こうやってみると、やはりたった10分と言えども、カットされるとかなり内容が寂しくなる感じはある。見たいところ満載だ。知らなければそのままなのだが、オリジナルがあることがわかっていると、やはり全編の放映を望みたい。別にNHKなのだから、スポンサーに気兼ねせずに出来るのだから、60分か65分枠で編成すればいいのではないだろうか。あるいは、このカット部分10分x6本あれば、もう1本できるが、まあ、そうもいかないだろう。(笑) 
『ソウル・ディープ』のBBCのサイト。ここで全曲リストが見られる。
http://www.bbc.co.uk/music/souldeep/playlists/1/
http://www.bbc.co.uk/music/souldeep/playlists/2/
http://www.bbc.co.uk/music/souldeep/playlists/3/
http://www.bbc.co.uk/music/souldeep/playlists/4/
http://www.bbc.co.uk/music/souldeep/playlists/5/
http://www.bbc.co.uk/music/souldeep/playlists/6/
■ ソウル・ディープ関連記事
2010年01月08日(金)
『ソウル・ディープ』を見て~本当に黒人アーティストは1960年代に「クロスオーヴァー」を狙っていたか
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20100108.html
2010年01月09日(土)
『ソウル・ディープ』をより理解するための書籍など(パート1)
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20100109.html
2010年01月10日(日)
『ソウル・ディープ』6回目を見て~すっぽり抜け落ちた1980年代
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20100110.html
2010年01月11日(月)
『ソウル・ディープ』にアリシアは入らず。21世紀のブラック・ミュージックは、アリシア・キーズのようなジャンルレスなアーティストが台頭か
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20100111.html
ENT>DOCUMENTARY>Soul Deep

This entry was posted in ドキュメンタリー. Bookmark the permalink.

One Response to ■『ソウル・ディープ』NHK放送のカット部分

  1. なにわE says:

    SECRET: 0
    PASS:
    ソウル特集、第2話からでしたが吉岡さんのブログのお陰で録画し、見ました。
    いろいろエピソードがあり、勉強になりました!
    あらためてSamCookやOtis、JBの偉大さを思い知りました。
    Sam&DaveのHoldOn,I'mComingが出来た話や、レーベル間の競争、Supremes対エタ・ジョーンズなども面白かったです。
    黒人が長年抑圧された生活を強いられていたことは悲しい限りですし、許されるべきものではないですが、しかし一方で、そんな環境にいたからこそ生まれたモノも多かった気がしています。
    月末にCadillacRecordsもDVD化されますね。
    MJもいない今、黒人が音楽界に残した偉大な功績を受け継ぐスーパーアーティストは誰なんでしょう・・・
    余談ですが、オイラのブログで昨日、Otis描きました。また今後他にも描こうと思います。