■ダイアン・バーチ・ライヴ・アット・クワトロ

■ダイアン・バーチ・ライヴ・アット・クワトロ
【Diane Birch: Soulful Singer Songwriter】
転々。
ローラ・ニーロ、キャロル・キング、ジョニ・ミッチェルの再来などと呼ばれ今年の新人シンガーの中ではかなりの注目株となっているダイアン・バーチの初来日コンサート。実はしばらく前に、彼女のデビューCDをよく聴いていて、意外と気に入っていたので興味を持ち、渋谷クアトロまで出向いた。オープニングにマイク・カーニーというギター1本で歌うシンガー・ソングライターがいい感じでオーディエンスを暖めてから、ダイアンの登場。
アルバム『バイブル・ベルト』は、クレジットも見ずにただなんとなく聴いていて、何が好きかと問われれば、彼女のソウルフルな声が好きとしか言いようがない程度の聴き方だったのだが、ライヴで見て、彼女の声の素晴らしさを再認識した。そして、CDのクレジットを見たり、周辺を調べてみると、なんとその裏にはマイアミ・ソウルのベティー・ライト(「クリーン・アップ・ウーマン」の大ヒット)の影があった。そう、あのジョス・ストーンのデビュー・アルバムを作ったプロデューサーだ。道理で良いわけだ。
70分、ドラムス、ギター、ベース、キーボード(ダイアン)にトランペットという布陣で、しっかりとした伴奏でダイアンの声と歌が響く。一番気に入ったのは「ナッシング・バット・ア・ミラクル」、「リワインド」、そして、ニューオーリーンズのセカンド・ラインのリズムの「ヴァレンティノ」などなど。「ファイアー・エスケープ」もよかった。
1983年1月24日ミシガン州生まれ。父親が牧師だったことで、ジンバブエ、南アフリカ、オーストラリアなどを転々。ずっとアメリカに戻りたかった彼女は10歳のときやっとオレゴン州ポートランドに落ち着いた。ロスのホテルや高級レストラン(ロランジェリー)などで歌い、その後マイスペースでその才能を見出され、イギリスの音楽出版社と契約、さらにニューヨークのスティーヴ・グリーンバーグのSカーヴと契約。2009年デビューした。先日のグラミーの新人賞ノミネートに入ってもよさそうだが、残念ながらそれは逃した。
ステージ中央のピアノを弾きながら歌うダイアンはMCで言う。「もう日本に戻ってくるなんてもんじゃなくて、日本に引っ越したい、こっちに住みたい。それぐらい気に入ったわ。みなさん、ありがとう」 相当日本が気に入ったようだ。彼女のツイッター、ブログなどでも、すでに日本滞在記がアップされている。「黒が大好き」と言い、基本、黒ばかりを着ているらしい。
クアトロは立ち見で超満員。後ろで見ていたが、ほとんど彼女のことは見えず。でも、声、音はよく聴こえた。東京600人x2日、次回はもっと大きなコンサート・ホールになりそうだ。立ってみていたら、通りがかった人の何かが僕のセーターをひっかけた。なかなかはずれず参った。
これは、後日じっくり紹介するが、ダリル・ホールのウェッブだけの月一の番組『ライヴ・フロム・ダリルズ・ハウスLive From Daryl’s House』というものがあり、ここにダイアンがゲストで登場、その雰囲気もものすごくよく、ファンになった。
番組のアドレスは↓
http://www.livefromdarylshouse.com/index.php?page=member_archive
(2009年10月15日アップの回がダイアン・バーチ)
ダイアン・バーチ・オフィシャル・ウェッブ(英語)
http://www.dianebirch.com/
ブログはこちら(英語)
http://www.dianebirch.com/?page=blog&room=dianebirch
(すでに2009年12月9日付けまで日本の写真など多数)
■ デビュー作『バイブル・ベルト』(日本盤=2200円、ボーナストラック2曲入り)

バイブル・ベルト
バイブル・ベルト
posted with amazlet at 09.12.11
ダイアン・バーチ
EMIミュージックジャパン (2009-08-05)
売り上げランキング: 935

■ 同輸入盤 1425円

Bible Belt
Bible Belt
posted with amazlet at 09.12.11
Diane Birch
S-Curve (2009-04-27)
売り上げランキング: 1259

■ メンバー
Diane Birch on vocal and keyboards
Jay Foote on bass,
Alex Foote on guitars
Eric Bloom on trumpet and flugelhorn,
(Dave Pratter ?? ) on drums
■セットリスト ダイアン・バーチ @ クラブクアトロ2009年12月10日
Setlist: Diane Birch, Club Quatro, December 10th, 2009
show started 20:14
01. Forgiveness
02. Choo Choo
03. Nothing But A Miracle
04. Ariel
05. Fire Escape
06. Even Now And Again
07. Magic View
08 Don’t Wait Up
09. Mirror Mirror
10. Rewind
11. Fools
12. You Don’t Know How It Feels [Tom Petty] (Including a riff of I’ve Got A Feeling)
13. Valentino
Enc. Jingle Bells
Enc. Photograph
show ended 21:24
(2009年12月10日木曜、渋谷クアトロ=ダイアン・バーチ・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Birch, Diane
2009-149

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

Comments are closed.