○『ディス・イズ・イット』12月19日から再公開~『サウンド・ミュージアム/マイケル・ジャクソン

○『ディス・イズ・イット』12月19日から再公開~『サウンド・ミュージアム/マイケル・ジャクソン特集』12月20日放送
再度。
マイケル・ジャクソンの映画『ディス・イズ・イット』が、2009年12月19日から再度公開されることが決まった。公開される劇場はまだ発表されていないが、後日発表される。同映画は10月28日から公開が始まり、当初は2週間の公開予定が、好評につき11月21日まで計4週間に延長された。この結果、作品は日本だけで350万人以上の動員、44億円超の興行収入を記録。それでも、まだ見損なったファンが多数残った。未消化の前売り券も、このリヴァイヴァル公開で使えることになる。どれくらいの公開になるかは、未定。上映映画館とともに、公開期間も後日発表される模様。
+++++
『サウンド・ミュージアム/マイケル・ジャクソン特集』12月20日放送
NHK-FMで2009年12月20日(日)午後7時20分から2時間40分にわたって『サウンド・ミュージアム/マイケル・ジャクソン』が放送される。これは西寺郷太と吉岡正晴が2人でマイケル・ジャクソンの50年を振り返るもので、収録が昨日行われた。
当初は3時間程度で収録が終了するものと思われたが、やはり、2人ともしゃべりまくり、収録は4時間を超えてしまい、郷太さんは次の収録にぎりぎりになってしまった。
それにしても、マイケル・ネタだと僕も彼も話しは尽きない。基本的にはマイケルのキャリアを時系列でいろいろ話していくので、マイケル・ジャクソンとはどういう人か、どんな足跡を記したかを知るには大変わかりやすい番組になっているのではないかと思う。ただ、僕たちがしゃべりすぎたので、編集されるディレクターはかなり大変な作業になるだろう。
さすがに2時間40分の番組だけに、再放送はないとのことなので、ぜひ録音されることをお勧めします。
ということで、この3日後、12月23日(水)、お台場「カルチャー・カルチャー」で行われる4時間のトーク・イヴェント(西寺郷太、吉岡正晴)もご期待ください。ただし、チケットは売り切れです。ネットでの生中継を計画していますので、そちらをご期待ください。
ま、今日、4時間近くしゃべったので、4時間は楽に行けるだろうと変な自信を持った。(笑) できるだけ、話のネタが重複しないようにいたします。番組あてにいただいていたメールも何通か紹介しましたが、ほとんどてつかずで申し訳ない…。
◎ This Is It (DVD) (Bluray) (しょうがない、僕もブルーレイ再生機買います…。さっき、ドンキで2万弱の再生機があった…)

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

posted with amazlet at 09.12.04
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-01-27)
売り上げランキング: 4

◎ THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

posted with amazlet at 09.12.04
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-01-27)
売り上げランキング: 1

ENT>MUSIC>Jackson, Michael

This entry was posted in マイケル・ジャクソン関連. Bookmark the permalink.

2 Responses to ○『ディス・イズ・イット』12月19日から再公開~『サウンド・ミュージアム/マイケル・ジャクソン

  1. SECRET: 0
    PASS:
    19日から再公開ですか?絶対絶対見に行きます。
    情報ありがとうげざいます。

  2. MJ KINGDOM says:

    SECRET: 0
    PASS:
    期間上映が終了してまたすぐ再上映をするのはマイケルが初めてではないでしょうか?
    いや~マイケルパワーと言うかマイケルマジックと言うか改めてマイケル・ジャクソンが偉大な人物だと言うことがわかります。
    再上映されれば、また見に行きます。
    NHK-FMのマイケルの特番、楽しみにしています。