●マイケル・ジャクソンが成し遂げたこと

マイケル・ジャクソンが成し遂げたこと
【マイケル・ジャクソン~世紀のスーパースター】
追悼。
昨日(6月26日=金)は朝から電話やメールがひっきりなしだった。「キング・オブ・ポップ」「ポップ・アイコン」マイケル・ジャクソンが2009年6月25日(木曜日)午後2時26分(アメリカ・ロスアンジェルス時間。日本時間26日、午前6時26分)に、ロス・アンジェルスの病院で死亡が宣告された。50歳だった。
すでに各方面から追悼の言葉が寄せられている。マイケルの3部作(『オフ・ザ・ウォール』1979年、『スリラー』1982年、『バッド』1987年)をプロデュースしたクインシー・ジョーンズが言う。
「私はこのまったく予期せぬ悲劇に完璧に打ちのめされています。マイケルにはすべてがあった。才能、優雅さ、プロフェッショナリズム、そして、献身の心だ。私は今日、小さな弟を失った。私のソウルのひとかけらが彼とともにどこかに飛んでいってしまったようだ」
そして、何かあると必ずコメントを出すアル・シャープトン牧師。
「マイケル・ジャクソンは先駆者であり、歴史的人物だ。マイケル・ジャクソンは、タイガー・ウッズ以前に、オプラ・ウィンフリー以前に、バラク・オバマ以前に、黒人が受け入れられる文化を作り上げたのだ。そうした人々が、スポーツの世界、政治の世界、テレビの世界で成し遂げてきたことを、マイケルは音楽の世界で成し遂げた。どんな議論も彼が成し遂げた歴史的インパクトを消すことはできない」
功績。
ここでは、マイケル・ジャクソンが成し遂げたことに的を3点に絞って書いてみたい。
最大の功績はそれまで黒人音楽と白人音楽の間にあった厳然たる垣根を乗り越え、黒人音楽を黒人だけのものではなく、白人の、世界中の音楽にしたことだ。ゴスペルとブルーズから生まれた黒人大衆音楽は、当初白人アーティストに何度も搾取されてきた。それが、マイケルの登場によって、搾取されることなく、対等の地位を築き、それだけでなく、今度は白人音楽をも搾取するほどの勢いを見せたのだ。アメリカのポピュラー音楽史上においてこれは歴史的転換点だ。
2番目に、彼の歌が天才的にうまいというだけでなく、踊り(ダンス)も天才的にうまいということがあった。それまでも歌がうまい、踊りがうまいというエンタテイナーはいた。だがひとりでその2つの要素を天才的に見せることができるアーティストはいなかった。これもポップス史上における歴史的な転換点だ。それまでもダンスとシンギング(歌うこと)は常に大衆音楽の中で密接なつながりを持っていた。だが、マイケルほどそれを徹底してうまく見せたアーティストはいなかった。
3番目に、彼が音楽と映像を効果的に融合させ、それを成功させた初めてのアーティストということがある。1981年MTVの登場によって、音楽業界は、否が応にもヴィジュアルの影響を受けることになる。そんな中、「ビリー・ジーン」「ビート・イット」、そして、ショートフィルム「スリラー」の映像のヒットは、続くプロモーション・ビデオの発展へ最大級の影響を与えた。音楽と映像の融合もまた、音楽界における歴史的転換点だった。
もう一点、これは功績ではないが、指摘しておきたいのが、彼はメディアによって誰もが想像し得ないほどのスーパースターになった最大の人物だが、同じくメディアによって誰もが想像し得ないほどの地獄へ落とされたエンタテイナーである、ということだ。スターにしたのもメディア、しかし、スターの座から引きずり降ろそうとしたのもメディア。諸刃の剣であるメディアの残虐性がもっとも顕著に出た例であり、マイケル・ジャクソンはメディアに翻弄されたメディアの最大級の犠牲者でもあった。そこには黒人であるマイケル・ジャクソンと白人メディアという対立軸も見え隠れする。
マイケルが音楽、エンタテインメントの世界で成し遂げたこと、それはあまりに大きい。彼の影響を現在の音楽界で排除することは不可能だ。その影響はエンタテインメントの世界だけにとどまらず、マイケル・ジャクソンという名の世界的な「文化(カルチャー)」「社会現象」となった。そして、2009年6月25日、彼は真の伝説となった。
(明日以降でマイケルの項、評伝なども)
■『マイケル・ジャクソン観察日誌』 マイケルの徹底した年表、データ資料事実の積み重ねからわかるマイケル・ジャクソンの真実

マイケル・ジャクソン観察日誌
マイケル・ジャクソン観察日誌

posted with amazlet at 09.06.27
エイドリアン グラント
小学館
売り上げランキング: 45170

■『マイケル・ジャクソン裁判』 マイケルの裁判詳細。いかにメディアが彼を貶めようとしたか。無罪への全記録。

マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)
マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)

posted with amazlet at 09.06.27
アフロダイテ・ジョーンズ
ブルース・インターアクションズ
売り上げランキング: 102

ENT>ARTIST>Jackson, Michael
ENT>OBITUARY>Jackson, Michael (August 29, 1958 ~ June 25, 2009 – 50)

This entry was posted in マイケル・ジャクソン関連. Bookmark the permalink.

One Response to ●マイケル・ジャクソンが成し遂げたこと

  1. moshichi says:

    SECRET: 0
    PASS:
    まったく実感がありません。
    でもなんとなくUSA for Africaのビデオを引っ張りだして見てました。
    私がダンスを始めることになったキッカケは2人の偉人で、一人は風見慎吾さん、そしてもう一人はマイケルでした。
    スティービーやスモーキーなんかのコメントも聞いてみたいです。