⊿シャカ・カーン(チャカ・カーン)、鳥のように自由に歌う

【Chaka Khan Sings Free As Bird】
鳥。
シャカ・カーンの2008年6月、2009年1月に続く10ヶ月ぶりライヴ。すっかり安定した人気公演となり、初日もほぼ満席。
この日、シャカはよくしゃべった。「私の人生の中で、とてもたくさんの素晴らしい才能の持ち主に出会ってきました。マーヴィン・ゲイ、彼と一緒に仕事ができなかったことは本当に悔いに残ることね。ルーサー・ヴァンドロス、彼とは仕事をした。マイルス・デイヴィスも逝ってしまった。アリフ・マーディンも。そしてもうひとり私の人生に大きく触れた人がいました。マイケル・ジャクソンです。今日は、私のバックコーラス隊、シャカレッツにマイケルの曲を歌ってもらいましょう」 そういって、コーラス3人がそれぞれマイケル楽曲を歌った。最後の「アイル・ビー・ゼア」で、シャカがかぶさるように登場。そういえば、シャカは自身でマイケルの大ヒット「ガット・トゥ・ビー・ゼア」をカヴァーしている。この「アイル・ビー・ゼア」の後に「ガット・トゥ・ビー・ゼア」を歌えばどうだろう? シャカレッツ? そんな名前付けたんだ。知らなかった。
このところ、シャカはすっかり精神的にも安定し、真摯に人生を生きているようだ。ステージのMCで言う。「私は、前はものすごくバッド・ガールだった。いつでもハイでね。子供が2人、夜中に『ママ、ママ』と泣いても、仕事に行ってしまったり。でも、あるとき、神様が私に語りかけてくれた。ありがとう、神様。私も、人生いろいろあって、たくさんのアップス&ダウンを経験してきた。そんな中で書いた曲。『エンジェル』。これは、あなたがエンジェルだという歌。神は、エンジェルであるあなたを愛しているんです」
下記セットリスト自作の「エンジェル」から傑作「スルー・ザ・ファイアー」の流れは、完璧に最近のシャカのハイライトになっている。特に後者はかなりゴスペル・フレーヴァーが濃くなり、味わいも深い。おそらく人生の年輪を重ね、この楽曲の年輪も深まっているということなのだろう。ライヴの中でも最大の聴き所。見事だ。
シャカはまるで自由な鳥のように歌う。ハスキーな声、低い声、キンキンする高い声、あらゆる声(Voice)を自由自在に操り、観客を虜にする。この日は、初日だというのにかなりのっていたようだ。ごきげんもよく、気持ちよさそうに歌っていた。
◎ シャカ・カーン公演は土曜日までビルボード東京で。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=1
■チャカ・カーン 「エンジェル」収録の最新作

Funk This
Funk This

posted with amazlet at 09.11.10
Chaka Khan
Smi Col (2007-09-25)
売り上げランキング: 29252

◎ 主なベストヒットを収録

チャカ・カーン・ベスト!~エピファニー(スーパー・ファンタスティック・ベスト2009)
チャカ・カーン・ベスト!~エピファニー(スーパー・ファンタスティック・ベスト2009)

posted with amazlet at 09.11.10
チャカ・カーン
ワーナーミュージック・ジャパン (2009-04-01)
売り上げランキング: 1510

■ 過去記事
January 10, 2009
シャカ・カーン(チャカ・カーン)・ライヴ
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20090110.html
(前回来日ライヴ評)
June 03, 2008
Chaka Khan Live @ Hi Energy Performance
【シャカ・カーン初日から全開】(前々回セットリスト)
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20080603.html
June 07, 2008
“Through The Fire” Is Chaka Khan’s Soul Searchin’ Song
【シャカ・カーン(チャカ・カーン)、多くの修羅場をくぐりぬけて】「スルー・ザ・ファイアー」について
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20080607.html
June 08, 2008
More Chaka Khan At Billboard
【シャカ・カーン旋風、東京を席巻】
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20080608.html
June 10, 2008
Chaka Khan (Part 4) : Yuri On The Chaka Khan’s Stage
【シャカ(チャカ)・カーンのステージにあがったユリさん】
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20080610.html
June 12, 2008
Chaka Khan’s Record Of Visit To Japan (Part 1)
【シャカ(チャカ)・カーン来日履歴・調査中】
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20080612.html
シャカ・カーン、前々回来日一連の記事、5部作。
2003/10/11 (Sat)
Chaka Khan Live @ Budoukan: One & Only Voice Still Shines
http://www.soulsearchin.com/entertainment/music/live/diary20031011.html
(2003年来日ライヴ評)
■ メンバー
チャカ・カーン / Chaka Khan(Vocals)
アンドリュー・グーシェー/ Andrew Gouche(Bass/Music Director)
ジャヴァード・デイ / Javad Day(Keyboards)
ジョージ・ジョンソン / George Johnson(Drums)
エリック・ブライス / Eric Brice(Guitar)
マヴゥート・カーペンター / Mabvuto Carpenter(Background Vocals)
シャレッタ・モーガン / Sharetta Morgan(Background Vocals)
ティファニー・スミス / Tiffany Smith(Background Vocals)
■セットリスト シャカ・カーン(チャカ・カーン)
Setlist : Chaka Khan @ Billboard, November 09, 2009
Show started 21:36
01. Intro : Once You Get Started / Stay
02. I Feel For You
03. Ain’t Nobody
04. Everlasting Love
05. Pack My Bags
06. Whatcha Gonna Do For Me
07. Friend Of Mine
08. Hollywood
09. Michael Jackson Medley(9-11): Rock With You (Mabvuto)
10. I Want You Back (Sharetta)
11. I’ll Be There (Tiffany)
12. Angel
13. Through The Fire
14. You Got The Love
15. Tell Me Something Good
16. Sweet Thing (including solo play by guitar, keyboards,drums, bass,)
Enc. I’m Every Woman
Show ended 23:12
(2009年11月9日月曜、ビルボードライブ東京=シャカ・カーン・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Khan, Chaka
2009-

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.