★緊急発表:『マイケル・ジャクソン観察日誌』新版『マイケル・ジャクソン全記録 1958-2009

★緊急発表:『マイケル・ジャクソン観察日誌』新版『マイケル・ジャクソン全記録 1958-2009』~新装発売決定 (パート1)
【Michael Jackson Visual Documentary Will Be Out In November】
新装発売。
マイケル・ジャクソン・ファンの間で根強い人気を持つものの、長く絶版になっていた『マイケル・ジャクソン観察日誌』(エイドリアン・グラント著、吉岡正晴監修翻訳=小学館)の新装改訂版が、緊急出版される。新装本のタイトルは、『マイケル・ジャクソン全記録 1958-2009』(発行・株式会社ユーメイド)となり、発売日は2009年11月10日。書店店頭には10日ころまでに並ぶ予定。
http://mstng.net/umade/tachiyomi/mj/index.html
これは、マイケル・ジャクソン・ファン・クラブを運営するイギリス在住のエイドリアン・グラントが、マイケル・ジャクソンが生まれてから、いつ、どこで、なにを、だれと、どうした、といったいわゆる5W1Hを詳細に調査し、書き記したもの。日本版初版は1997年1月1日に小学館から発行され、好評を博した。その後、エイドリアンは改訂版を出していたが、マイケル逝去にともない急遽、死去前後の事項を書き加え、緊急出版した。今回日本で発売されるのは、その最新版。2009年7月7日のメモリアル・サーヴィスまで書かれている。
『マイケル・ジャクソン観察日誌』の原書は1994年秋の刊行。原書の記事は1994年春までの事項だったが、日本版のためにエイドリアンが1995年9月までを加筆。その後1996年11月までを翻訳者・吉岡が加筆した。今回は原書の1995年10月以降、2009年7月までおよそ14年弱の事項が加筆され、それらをすべて含めたものになる。原書で約100ページが新たに追記され、それに応じて日本版も180ページほど増え、500ページほどになる。小学館版は320ページ。この新版には、小学館版にはなかった16ページのカラーページが含まれる。
$吉岡正晴のソウル・サーチン
『マイケル・ジャクソン全記録1958-2009』
エイドリアン・グラント著、吉岡正晴・監修・訳
帯・西寺郷太
発行・株式会社ユーメイド
定価 1900円+税=1995円
発売日 2009年11月10日
版型 四六版 508ページ、カラー16ページ
1995年から2009年のこの間に、マイケルには2度の結婚、子供の誕生、さまざまな裁判トラブルなどがある。「ヒストリー・ツアー」、「30周年記念コンサート」(2001年9月)、2003年2月のマーティン・バシールの悪評高き番組などを経て、衝撃の2009年6月25日、7月7日のメモリアル・サーヴィスまで事実が記される。特に、今回はリサ・マリーの長文の追悼文は胸を打たれる。
ひとつひとつの事実の積み重ねだけが、真実に到達する唯一の道、ということを如実に表わす著作だ。
(緊急出版までの経緯を明日以降のブログでご紹介します)
ENT>BOOK>Jackson, Michael

This entry was posted in マイケル・ジャクソン関連. Bookmark the permalink.

3 Responses to ★緊急発表:『マイケル・ジャクソン観察日誌』新版『マイケル・ジャクソン全記録 1958-2009

  1. MJ KINGDOM says:

    SECRET: 0
    PASS:
    嬉しいです。
    購入します。
    待っていました(笑)
    これでマイケルの全日誌がわかって嬉しいです。
    ありがとうございます。

  2. ゴマ子 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    昔、図書館で何回も借りて読んでました。
    95,96年以降のも新たに書き加えられているとのことで、楽しみに待っております(^^)

  3. KERO says:

    SECRET: 0
    PASS:
    本当に心待ちにしてました
    訳が吉岡さんであるのがなおのこと
    うれしいです
    発売を楽しみにしています