■マイケルの映画『ディス・イズ・イット』は2度連続見か?

■マイケルの映画『ディス・イズ・イット』は2度連続見か?
【This Is It: Should We See It Two Times In A Row?】
大興奮。
昨日行われたゴールド・コンサートで審査員の湯川れい子先生と久しぶりにお会いした。楽屋に挨拶にいくと、いきなり「あなた、マイケルの映画見た?」。
試写はないと聞いていたので、「いや、まだです、予告編だけ」と答えると、「私、字幕の監修をやって、おととい見たんです。ものすごいわよ」といきなり、すごいニュース。
「いやあ、ほんとにすごい。あんなの見たことない。(実現していたら)今までのツアーの中で、最高のものになったんじゃないかしら。1回しか監修のために、見られなかったんだけど、途中、うるうるしちゃったりして、字幕の仕事にならなかったわ(笑) あれは、あなた、映画館でも2度続けてみた方がいいわよ」 と立て板に水でマイケル映画のお話。「あのリハーサルを何度も何度もやるところ。リハでも全然マイケルは手を抜かないで、細かいところに指示を出すのよ」
湯川先生も大興奮だが、それを聞いてるこっちも大興奮してくる。「1度しか、ごらんになれなかったんですか」 「そう、1度だけ。事前に英文と和文のスクリプトはあって、それと映像を照らし合わせて見たんだけど、すごいわよ~~」
「じゃあ、字幕のわからないところがあったりしても、フィルムは止められないんですか」「止められないわよ」「で、もう一度見たくなると…」「そう、だから私も映画館でもう1度見ようと思って…」
「先生、パンフレットの原稿とか書かれたんですか?」 「いや、それが今回はね、パンフレットも作っちゃいけないんですって。チラシさえもだめらしいのよ」 「ええ、パンフなし? チラシもだめなんですか。それはまた厳しい…」
そして、もう一点、いわゆるサントラとされている『ディス・イズ・イット』はどうやら、正確には映画のサントラではないらしい。湯川さんは、「イマジナリー・サウンドトラック(想像上のサントラ、イメージを共有するサントラ)」と呼んでいる。映画で流れる音がそのままサントラになっているわけではないらしい。僕はサントラも、映画も見ていないので、このあたりはまた情報が入ってきたらご紹介しよう。
いずれにせよ、フィルムは日本国内に到着した。あとは10月28日の公開を待つだけだ。
ENT>MOVIE>This Is It

This entry was posted in マイケル・ジャクソン関連. Bookmark the permalink.

8 Responses to ■マイケルの映画『ディス・イズ・イット』は2度連続見か?

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今日、とくだねで曲だけききました。
    映画が早くみたいです。

  2. cyanmui says:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。
    いつもブログを楽しく読ませていただいてます!
    映画の公開が近づいてきましたね。
    吉岡さんの今回のブログを読んで、
    改めて私も興奮してきました!!!
    何回見に行こうかな~と考えていましたが
    「連続見」は思いつきませんでした(笑)
    言葉に語弊があるかもしれませんが
    マイケルの映画公開は一種の「祭り」だと思っています。
    彼が死んでしまった今、彼の「新しい」活動を
    この先私たちが見ることはできません。
    未発表曲が少しずつリリースされても
    生きている人間が精魂込めて作ったフルアルバムを
    ワクワクしながら聞くのとはやはり違うと思います。
    だからこそ、本当は切ないけど、
    この映画公開を感謝して、
    思いっきり楽しみたいと思うのです。
    そうかー、湯川れいこさんも大絶賛ですか。
    期待は高まるばかりです!
    サントラの情報は公式サイトでも色々出てきましたよ。
    おっしゃるように、収録曲はすべてスタジオ音源で
    映画の中の曲順と同じく並べてあるだけらしいです。
    それなのに、日本盤のデラックス・エディションは
    現時点でどの販売サイトでも予約さえ入りません。
    すでに販売数量に達したということかな?(す、すごい)
    輸入盤は内容が同じで、2000円近く安いので
    こちらもありとわたし的には思いますが。
    アメリカのファンサイトでは
    こんなサントラ「信じられな~い」「バカにしてる」と非難の嵐(笑)
    しかもDisk2は4曲しか入っていないので
    「CD1枚使うのももったいない」と言ってる人もいました。
    この意見もわからないわけでもない(笑)
    あと、This is itのフルバージョン視聴も解禁になりましたので
    アドレスを貼っておきますね!

  3. MJ KINGDOM says:

    SECRET: 0
    PASS:
    吉岡さん初めまして!
    自分はあなたが監修をしたマイケル・ジャクソン観察日誌を持っています。(^_^)v
    自分は熱狂的なマイケルファンなので湯川れい子さんと吉岡さんのファンです。
    今日、ラジオでThis Is Itを聴きました。
    映画の前売り券を買いサントラアルバムを予約しました。
    28日が待ち遠しいです。
    では、頑張ってください。またです!
    (^o^)/

  4. SECRET: 0
    PASS:
    見たいですうううう!
    半年限定ですたよね?
    ちがッたらすいません!

  5. 元親 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    湯川さんと吉岡さんのやりとりを読んでいるだけで興奮してきました!
    ありがとうございます!

  6. KERO says:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは
    湯川さんと吉岡さんのやり取りを想像しただけで
    居ても立っても居られない!!
    早く見てみたいです
    初見はじっくり見たいので
    一人で見に行きます

  7. SECRET: 0
    PASS:
    初めてコメさせていただきます。
    記事読みながら興奮しちゃいました!最低5回は見る予定です☆待ちきれません。
    THIS IS IT!

  8. てんちょー says:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、いつも貴重な情報ありがとうございます。THIS IS IT 初日、昨日と連ちゃんで見てきました。マイケルの常にスタッフに対しても L・O・V・E な気持ちで、周りのミュージシャンに大しても厳しい中にも思いやりあふれる気遣い。マイケルの気持ちが伝わってくる映像ですね。2回目は、少し冷静な気持ちで見れたかも?