○ソウル・パワー、盛りだくさん

【Soul Power 2009】
盛りだくさん。
4回目となった「ソウル・パワー」は、今回も実に盛りだくさんだった。2日目でいえば、7組のアーティスト(武田と哲也を含めると8組。またスペシャル・ゲストの柳ジョージを含めると9アーティスト)で繰り広げられる4時間超の大パーティー。
いくつか書き漏らしていることを。
ザ・ファンクス(THE☆FUNKS)の衣装は、ドリーの方は新調だが、弟テリー(ダンスマン)のほうは、マイナー・チェンジだそう。初秋だが、もう実に暑いらしい。兄貴のドリーのほうはたださえ汗かきらしいので、相当大変だそうだ。
タケが歌う「椛~Momiji」は、2009年10月10日に公開される常盤貴子主演映画『引き出しの中のラブレター』のテーマ曲。なかなかの映画テーマ風のバラードで、おそらく会場の人たちもほとんど初めて聴くことになったと思うが、しんみりとさせていた。
ズーコのところでは、3曲目の「二人のラブ・ゾーン」で、村上ルイカを呼び込み。ズーコも熱い歌唱を聴かせる。
藤井フミヤはMCで、シャネルズのファンだったというエピソードを披露。免許取立てで車に乗り、すぐに事故をしてしまい、そのときにカーラジオから流れてきたのが、シャネルズの曲だった、とその節(ランナウェイ~~)を歌った。ゴスペラーズを呼び込み、アイズレイ・ブラザーズの「ツイスト&シャウト」のアカペラはまさに「ソウル・パワー」ならではの聴き物。
ゴスペラーズは、初日の「ボディー・コーリング」を2日目でボーイズ・トゥ・メンの「アイル・メイク・ラヴ・トゥ・ユー」に差し替え。これなかなかいい感じで、たとえば、この曲を日本語にして歌ってみたら、どうだろう。タケを呼び込んだアル・グリーンの「レッツ・ステイ・トゥゲザー」は、本当にこれでもかという可能な限りテンポをスローにして歌いタケ・ワールドを作る。
マーチンは、この日、特別に「さよならいとしのベイビー・ブルース」を増量。どうやら盟友ハセヤンのリクエストだったらしい。MCはあいかわらずおもしろい。なんといっても、昼過ぎに会場に入って、7時半過ぎまで出番がまったくないのはソウル・パワー始まって以来とのこと。思わず昼寝してしまうのではないか、という感じらしい。(笑)
そして、MC絶好調は、ブラザー・トム。意味不明な壊れた日本語をしゃべり、観客を操っていた。「どうせ、俺たちにはヒット曲は1曲しかありませんから」という自虐ネタも最高に受けていた。さらに、ウェイブを前から後ろ、右から左にやらせるところなんぞ、観客の手玉の取り方が実に最高。それにしても「ウォント・ビー・ロング」で武道館全員の腕がこぶしを握りながら上下するのを見るとすごいなあ、と思う。
そしてアンコールでは、「武田と哲也」が、またまたJBネタをやってから、マイケルに持っていく。「今年はMJですよ、MJ」 初日はMJと言われ、村上が「村上ジャクソン」、2日目は「みうらじゅん」と答え笑いを誘う。マイケル・メドレーの振り付けがゴスペラーズの「1,2,3 for 5」を振付けたもうひとりのマイケルことマイケル鶴岡だ。
+++++
ライヴ後黒沢さんから打ち上げに誘われたのだが、ブログをアップしてから行こうと思って、ブログを昨日書き終えたら、くたくたになって行けませんでした。何時までやったのかなあ。
◎出演アーティスト最新関連CD、DVD
■ スクープ・オン・サムバディー 最新作『Love Ballads Best Of S.O.S.Ballads』(2009年9月30日発売)

LOVE BALLADS~Best Of S.O.S.Ballads
LOVE BALLADS~Best Of S.O.S.Ballads

posted with amazlet at 09.09.27
Skoop On Somebody SKOOP
SE (2009-09-30)
売り上げランキング: 387

■ ズーコ 『Reality of Life』(2009年7月24日発売)

Reality of Life
Reality of Life

posted with amazlet at 09.09.27
ZOOCO
インディーズ・メーカー (2009-07-24)
売り上げランキング: 18202

■ 藤井フミヤ 『F’s シネマ』(2009年9月30日発売)

F’s シネマ(初回生産限定盤)(DVD付)
F’s シネマ(初回生産限定盤)(DVD付)

posted with amazlet at 09.09.27
藤井フミヤ
SMA (2009-09-30)
売り上げランキング: 22

■ ゴスペラーズ 2009年10月28日発売 『Love Notes II』

no image
Love Notes II(初回生産限定盤)(DVD付)

posted with amazlet at 09.09.27
ゴスペラーズ
キューンレコード (2009-10-28)
売り上げランキング: 71

■ 鈴木雅之 DVD 『TASTE OF MARTINI TOUR 2009 STILL GOLD』(2009年9月16日発売)

TASTE OF MARTINI TOUR 2009 STILL GOLD [DVD]
TASTE OF MARTINI TOUR 2009 STILL GOLD [DVD]

posted with amazlet at 09.09.27
ERJ(SME)(D) (2009-09-16)
売り上げランキング: 1518

■ 柳ジョージ 『ベスト』

ゴールデン☆ベスト 柳ジョージ&レイニーウッド
ゴールデン☆ベスト 柳ジョージ&レイニーウッド

posted with amazlet at 09.09.27
柳ジョージ&レイニーウッド
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2004-12-22)
売り上げランキング: 11144

■ バブルガム・ブラザーズ シングル「Mornin’」(2009年10月14日発売)

MORNIN’
MORNIN’

posted with amazlet at 09.09.27
DA BUBBLE GUM BROTHERS Metis
A-hi Records (2009-10-14)
売り上げランキング: 35189

ENT>LIVE>Soul Power 2009

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

2 Responses to ○ソウル・パワー、盛りだくさん

  1. 民子 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    私はファイナルに参加しました♪
    今年は若い方の参加がなく、ゴスペラーズと同年代の私にはバックバンド含め、とても豪華な顔ぶれだったように思います(^_^)
    元々私はゴスペラーズが好きで、結構前から彼らのライブには参加していたのですが、ソウルパワーに参加したのは昨年が初めてでした。
    チケット代を出すなら、できるだけ沢山ゴスを聴きたい!そんな考えしかまだ持てなかった時です。
    ゴスペラーズの酒井さんが「イベントは共演者がいて全体の雰囲気も違うのでゴスペラーズの見え方、感じ方も違うと思う。コース料理の楽しみ方ってあるでしょう?好きなものだけ食べて帰っちゃ大損ですよ」・・・そう教えてくれたんです。
    この言葉がきっかけでソウルパワーに行くようになり、こんなにいいライブだったとは・・・と昨年は少々後悔しました(笑)
    来年は5周年、マーチンさんが30周年なので、期待大にして楽しみにしたいです(*^_^*)♪

  2. ひまわり says:

    SECRET: 0
    PASS:
    ソウルパワーなにわ に 初参加しました
    出演者の楽しそーな姿が印象的で、ホントに楽しいひとときでした。
    フミヤサンとゴスペラーズの ハモリ   ホントにホントにステキで、また FSキッチンを聞き返しました。