◆ソウル・パワー・東京サミット2009(Day 2)

【SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2009 (Day 2)】(セットリストは下にあります)
絆。
出会い、一期一会(いちごいちえ)。スケジュールに追われ、次々と仕事をこなしていくミュージシャン、アーティストたち。そんな彼らがある日、どこかで、何かの理由で出会う。その中には意気投合するものもいれば、なんの化学反応も起こらない組み合わせもある。お互い近いものを感じ、いずれ何かやろうと思っても、「今度ゆっくり」の挨拶が社交辞令としてむなしく霧のように消えてしまうこともある。だが、そんな無数の一期一会から物事が発展することがある。それは奇跡であり、必然だ。
今年で4年目を迎えた大イヴェント「ソウル・パワー・サミット」は、そんな奇跡と必然から生まれる一期一会の夢を実現する場だ。
$吉岡正晴のソウル・サーチン
ゴスペラッツやゴスペラーズと藤井フミヤのテレビ番組での出会い。コラボレーション・アルバムへの参加。そこで深まる絆から一直線で「ソウル・パワー」にたどり着いた。
すでに初回「ソウル・パワー・サミット」にミラーボール星からはるばるやってきたミラーボール人、ダンス☆マンがその兄を連れてきて結成したユニット、ザ・ファンクス。フィル・コリンズの「イージー・ラヴァー」をもじって「じーじばーば」、途中に「千の風」まではさみこんだ。スウィングアウト・シスターズの「ブレイクアウト」をもじって「夏の恋は無礼講」。字幕付きのパフォーマンスは、ダンス☆マン、いやファンクスならではのやさしさだ。
スクープは、映画のテーマ曲となる「椛~Momiji」を熱唱、「Key Of Life」の最後の方ではまさにゴスペルを彷彿とさせるパフォーマンスを見せ、観客を震撼とさせた。タケは、本当にセクシーでセンシュアル。日本で一番フェロモンを出すシンガーだ。
藤井フミヤの1曲目は実にファンキーな曲。そして、ジェームス・ブラウンを思わせるマイク・スタンドをけり、引き戻すパフォーマンスをこれでもかこれでもかとやる。彼は日本で一番マイク・パフォーマンスがうまい男だ。そして、ジャンプしてスピリット着地。新曲「嵐の海」は奥田民夫作。『Fズ・キッチン』から。彼がこんなにも踊るとは思わなかった。「SOUL POWER」にふさわしい。
各アーティストみな、それぞれ新曲を披露する中、ゴスペラーズの新曲は「ラヴ・ノーツ」。また、彼らの中ではもうひとりのトリビュートということで、忌野清志郎の「スロー・バラード」を村上てつやが熱唱。曲がいかにもメンフィス・ソウルという雰囲気の重厚なバラードだった。最後、村上のヴォイスは武道館の天井を突き破って清志郎の元に届いたに違いない。
マーチンは、最新作から「スティル・ゴールド」、そして最新作で曲を提供してくれた柳ジョージを招き、彼の作品「ジョアンナ」を。さらに、マーチンの歌の伴奏に、ぜいたくにも柳のギターをフィーチャー。さらに途中からトランペットに幼稚園から一緒の桑野信義が加わっていた。かつてマーチンがあこがれた柳をこのステージに招く。一期一会が、第二段階に進んだ瞬間だ。
ソロで参加してきたブラザー・コーンが、ついにあのバブルガム・ブラザーズの一員として、2人でステージに立つ。ブラザー・トムは、訳のわからないMCやウェイヴの扇動で武道館をお笑いの演芸場にしてしまった。そして、バブルたちも新曲「モーニング」を披露。「ウォント・ビー・ロング」はかなりの長尺で、ミラーボールが回り武道館を一大ディスコにした。それにしても、ブラザー・トムのMCのこわれっぷりには大いに笑った。
最後のアンコールのマイケル・ジャクソン・トリビュートは、圧巻。イントロなどのリフ演奏だけのものも含め12曲。なんちゃってムーンウォークも披露し、大宴会が盛り上がる。このアレンジは、コウイチロウのもの。
アンコールも終え、ミュージシャン、シンガーら参加メンバー全員が最後の挨拶をしているときに、ひとり行方不明になったブラザー・トム。全員が舞台からはけた後、舞台袖にあった黒の棺の扉がおもむろに開く。すると、銀色の手袋をした手が伸びてくる。起き上がるとそれはブラザー・トム。「みんな帰っちゃったんだ」と言って、そそくさと消えて行った。最後のオチだった。
土曜日は初日と比べ、ズーコの3曲、ゴスペラーズの中でタケを呼び込んだ「レッツ・ステイ・トゥゲザー」、マーチンの「さよならいとしのベイビー・ブルース」が増量。結局、1時間早く始まったにもかかわらず終演は21時42分と前日(21時56分)と14分ほどしか変わらなかった。
ミュージシャンにも新旧の再会がある。マーチン・バンドのギター、武内享と藤井フミヤは元チェッカーズ。バブルのバックを支えていたのが、今回のドラムス岸田容男、サスケホーンズというホーン隊。
ステージの上では、まさに絆と絆が交錯していた。
果たして、来年はどのような新たな出会いがステージ上で交錯するのだろうか。そして、どんな絆を観客は目撃することができるのだろうか。
■ 過去ソウル・パワー関連記事(初回から3回目まで)
September 26, 2009 13:54:29
ソウル・パワー・東京サミット2009(Day 1)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10351045775.html
September 25, 2008 03:04:52
ソウル・パワー2008~2日間を見て
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20080925.html
September 22, 2008
Soul Power 2008: Tokyo Summit Day Two:
http://blog.soulsearchin.com/archives/002679.html
September 21, 2008
Soul Power Summit 2008 Tokyo: Day One
http://blog.soulsearchin.com/archives/002678.html
August 12, 2007
Soul Power Tokyo Summit 2007: Singing Is Joy
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200708/2007_08_12.html
July 31, 2007
Soul Power Summit 2007: Full Of Surprise
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200707/2007_07_31.html
July 27, 2006
Soul Power Tokyo Summit 2006
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200607/2006_07_27.html
August 01, 2006
Soul Power Tokyo Summit 2006: A Leader Said “Thank You” To Another Leader
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_08_01.html
■ メンバー
ARTISTS
鈴木雅之
ゴスペラーズ
北山陽一/黒沢薫/酒井雄二/村上てつや/安岡優
Skoop On Somebody
TAKE(Vocal)/KO-ICHIRO(Keyboards)
Da Bubble Gum Brothers
Bro.KONE/Bro.TOM
藤井フミヤ
THE☆FUNKS
May J. ※9/23大阪公演のみ
ZOOCO ※9/26東京公演のみ
SPECIAL GUEST
柳ジョージ(Vocal)
桑野信義 (Trumpet)
MUSICIANS
小松秀行(Bass)
岸田容男(Drums)
武内享(Guitar)
古澤衛(Guitar)
高尾直樹(Chorus)
有坂美香(Chorus)
岩沢あいさ(Chorus)
本間将人(Sax,Key)
武藤良明(Guitar)
上條頌(Guitar)
坂東慧(Drums)
園田涼(Key)
後藤克臣(Bass)
佐藤雄大(Key)
大井洋輔(スパム)(MP)
Luis Valle (ルイス バジェ)(Tp)
竹野昌邦(Sax)
SASUKE(Tb)
横尾隆
茂住亮介
■ セットリスト: ソウル・パワー2009東京サミット (東京初日)
Setlist : SOUL POWER 2009 TOKYO SUMMIT September 25, 2009 Friday
( )=denotes original artist
show started 18:30
01. The☆Funksのテーマ [The☆Funks]
02. じーじばーば (Easy Lover=Philip Bailey & Phil Collins) [The☆Funks]
03. 夏の恋は無礼講 (Breakout=Swing Out Sisters) [The☆Funks]
04. ソウル・リヴァイヴァー [Skoop On Somebody]
05. Nice ‘n Slow [Skoop On Somebody]
06. 椛~Momiji [Skoop On Somebody]
07. Key Of Love [Skoop On Somebody]
08. Time Limit  [藤井フミヤ]
09. 女神(エロス) [藤井フミヤ]
10.嵐の海 [藤井フミヤ]
11. Twist And Shout (Isley Brothers) [藤井フミヤ]+[Gospellers]
12. Rail Road [藤井フミヤ]+[Gospellers]
13. 告白 [Gospellers]
14. Body Calling [Gospellers]
15. Slow Luv [Gospellers]
16. ラヴ・ノーツ [Gospellers]
17. スロー・バラード [Gospellers]
18. 1,2,3 For 5 [Gospellers]
19. Still Gold [鈴木雅之]
20. 青い瞳のステラ 1962年夏・・・[鈴木雅之] + [柳ジョージ]
21. ジョアンナ [鈴木雅之] + [柳ジョージ]
22. 雨に泣いてる [鈴木雅之] + [柳ジョージ] + [桑野信義]
23. 愛してるのに [鈴木雅之] + [桑野信義]
24. Daddy’s Party Night (懲りないオヤジの応援歌)[Da Bubble Gum Brothers]
25. Morning [Da Bubble Gum Brothers] + [Metis]
26. Won’t Be Long [Da Bubble Gum Brothers] + [エナメル・ブラザーズ] [武田と哲也][ゴスペラッツ][The☆Funks][Gospellers]
Enc. Michael Jackson Medley: Thriller / Can You Feel It / Rock With You (Take) / Heartbreak Hotel / Black Or White (北山陽一) / I Want You Back (Metis) / ABC / I’ll Be There (藤井フミヤ、鈴木雅之、Bro.Kone、岩沢あいさ、有坂美香) / Billie Jean / Thriller / Beat It / Bad [All Cast]
Enc. Heal The World (Instrumental) Introducing members
show ended 21:56
CD Never Can Say Goodby [Jackson Five]
(2009年9月25日金曜、日本武道館=ソウル・パワー2009東京サミット・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Soul Power Sumit 2009
2009-116
■ セットリスト: ソウル・パワー2009東京サミット (東京2日目)
Setlist : SOUL POWER 2009 TOKYO SUMMIT September 26, 2009, Saturday
*が東京初日との違い。
show started 17:30
01. The☆Funksのテーマ [The☆Funks]
02. じーじばーば (Easy Lover) [The☆Funks]
03. 夏の恋は無礼講 (Breakout) [The☆Funks]
04. ソウル・リヴァイヴァー [Skoop On Somebody]
05. Nice ‘n Slow [Skoop On Somebody]
06. 椛~Momiji [Skoop On Somebody]
07. Key Of Love [Skoop On Somebody]
08. Love Power [Zooco] *
>> a riff of “Tonight I Celebrate My Love For You”
09. 世界が終わる前に [Zooco] *
10. 二人のラブ・ゾーン [Zooco] *
11. Time Limit  [藤井フミヤ]
12. 女神(エロス) [藤井フミヤ]
>> a riff of “Runaway”
13. 嵐の海 [藤井フミヤ]
14. Twist And Shout (Isley Brothers) [藤井フミヤ]+[Gospellers]
15. Rail Road [藤井フミヤ]+[Gospellers]
16. 告白 [Gospellers]
17. I’ll Make Love To You (Boyz II Men) [Gospellers] +
18. Slow Luv [Gospellers]
19. Let’s Stay Together (Al Green) [Gospellers] + [Take] *
20. ラヴ・ノーツ [Gospellers]
21. スロー・バラード [Gospellers]
22. 1,2,3 For 5 [Gospellers]
23. Still Gold [鈴木雅之]
24. さよならいとしのBaby Blues [鈴木雅之] *
25. 青い瞳のステラ 1962年夏・・・ [鈴木雅之] + [柳ジョージ]
26. ジョアンナ [鈴木雅之] + [柳ジョージ]
27. 雨に泣いてる [鈴木雅之] + [柳ジョージ] + [桑野信義]
28. 愛してるのに [鈴木雅之] + [桑野信義]
29. Daddy’s Party Night(懲りないオヤジの応援歌)[Da Bubble Gum Brothers]
30. Morning [Da Bubble Gum Brothers] + [Metis]
31. Won’t Be Long [Da Bubble Gum Brothers] + [エナメル・ブラザーズ] [武田と哲也][ゴスペラッツ][The☆Funks]
Enc. A riff of Sex Machine [武田と哲也]
Enc. Michael Jackson Medley: Thriller / Can You Feel It / Rock With You (Take) / Heartbreak Hotel / Black Or White (北山陽一) / I Want You Back (Metis) / ABC / I’ll Be There (藤井フミヤ、鈴木雅之、Bro.Kone、Zooco) / Billie Jean / Thriller / Beat It / Bad [All Cast]
Enc. Heal The World (Instrumental) Introducing members
show ended 21:42
(2009年9月26日土曜、日本武道館=ソウル・パワー2009東京サミット・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Soul Power Tokyo Summit 2009
2009-117
大阪は、スクープのあとにメイJが下記3曲。ゴスペラーズの2曲目は、「ボディー・コーリング」、さらに4曲目にタケを呼び込み「レッツ・ステイ・トゥゲザー」を。
MAY J.
1、Garden
2、Always Be My Baby (Mariah Carey)
3、旅立つ君に
(2009年9月23日水曜、大阪城ホール=ソウル・パワー2009なにわサミット・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Soul Power Naniwa Summit 2009

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

One Response to ◆ソウル・パワー・東京サミット2009(Day 2)

  1. SECRET: 0
    PASS:
    吉岡先生もSOUL POWER TOKYO SUMMIT讃歌されてたんですね。私は大阪と、東京2日目に讃歌してきました。今年は本当に濃かったですね。多和田えみさんがでられず彼女のパフォーマンスを見たかったです涙