■中澤信栄(のぶよし)ライヴ@モーション・ブルー

【Nakazawa Nobuyoshi Live At Motion Blue】
ガッツ通。
ガッツ改め中澤信栄のモーション・ブルーでのオリジナル・セット。入れ替え制のコンパクトにまとめた9曲約75分。いつもながら、元気よく、そしてうまい喉をたっぷり聴かせる。ライヴとしての完成度はひじょうに高い。アップテンポの曲、スロー・バラード、日本語のオリジナル曲で、ポップな曲調を繰り出す。ホーン・セクションをいれたバンド・サウンドは、ソウルフル。
ちょっとプリンスの「パープル・レイン」のイントロを思わせる「ビー・ウィズ・ユー」、すっかりおなじみ「地球に抱かれている」「ロング・ヴァケーション」などなど。ニューオーリンズのいわゆる「セカンド・ライン」のリズムでアレンジされた「地球に抱かれてる」などは、いかにも中澤らしい。
ガッツいや中澤の曲はどれもいいのだが、曲名とサビの部分がちょっと一致しないものがある。そのあたりをほんのちょっと微調整すればさらに楽曲がキャッチーになるような気がする。
アンコールに登場したのは、2009年11月4日に現在のレーベルからの第二弾シングルとなる「涙雨」。本邦初披露の新曲だ。前作は自主流通、ライヴなどでの手売りが中心だったが、こんどの新曲は一般のCDショップでも買えるようになるそうだ。
奇しくも入口でさかいゆうさん、スガシカオさんと遭遇し、一緒にライヴを見た。さかいさんは、以前ガッツのところに一時期居候していたこともあるという。彼は最近スガさんと同じ事務所に入って、秋には移籍新曲が出るそうだ。これも楽しみ。この日のベース奏者坂本竜太さんはスガさんが13年くらい前に初めてバンドを作ったときの最初のベース奏者だそう。みんなつながっている。
さかいさんに「今日のコーラスの人は、初めてだよねえ…」というと、「おおっ、ガッツ通ですねえ…」と返された。(笑) 略して「ガッツー」か。
◎中澤信栄 次回ライヴは2009年10月29日(木)、目黒・ブルース・アレイで。
■ 夢物語

夢物語
夢物語
posted with amazlet at 09.09.14
中澤信栄
DCT records (2009-03-18)
売り上げランキング: 10521

■ ガッツ改め中澤信栄・過去関連記事
May 22, 2009
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10265588486.html
(前回ライヴ評)
October 24, 2008
Gatz Live At Blues Alley
【ガッツ・ライヴ~雨にも負けず…】
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20081024.html
(ここからさらに過去記事を辿れます)(うまくリンクがつながらないときは、コピー&ペーストしてみてください)
September 14, 2008
Sakai Yu Live
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20080914.html
(さかいゆうライヴ)
■ メンバー 中澤信栄「NEW A.O.R NIGHT 」
中澤信栄(vo,g)、西脇辰弥(key,hca,arr)、坂本竜太(b)、高田 真(ds)、本間将人(sax)、川上鉄平(tp)、石戸谷 斉(tb)、坂井 “Lambsy” 秀彰(per)、高橋あずみ(cho)、渕上祥人(cho)
■ セットリスト:中澤信栄 @モーション・ブルー横浜
Setlist: Nakazawa Nobuyoshi
show started 20:30
01. 心配ないよ
02. Be With You
03. 交差点
04. Fly High
05. 地球に抱かれてる
06. Stay
07. ロング・ヴァケーション
08. 夢物語
Enc. 涙雨
show ended 21:46
(2009年9月13日日曜、横浜モーション・ブルー=中澤信栄ライヴ)
ENT>LIVE>Nakazawa, Nobuyoshi
2009-106

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

Comments are closed.