●『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』出版イヴェント開催決定

●『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』出版イヴェント開催決定
【Talk Event With Author Nishidera Gota】
告知。
2009年9月12日に発売された西寺郷太著『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』(ビジネス社)の出版を記念して、9月20日(日)午後、渋谷のCDショップ、HMVでトーク&サイン会が開催される。著者西寺さんのトーク・ゲストで吉岡正晴が登場する。
+++++
西寺郷太さんのブログで、西寺さんが僕との出会いについて書いてくれています。
http://www.nonareeves.com/life/gotama/2009/09/post-1162.html
「正確さ」「わかりやすさ」を褒めていただき、嬉しいですね。
郷太さんは、7月と8月、1日17時間、45日間缶詰になって書いたそうです。ものすごい集中力。僕もそれぐらい集中できたら、マーヴィン物語、もう少し早く出たかな。(笑)
■本の内容について
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10336074792.html
■ 西寺郷太著『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書

新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書
新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書

posted with amazlet at 09.09.09
西寺 郷太
ビジネス社
売り上げランキング: 170

■イヴェント概要
『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』出版記念トーク&サイン会
日時:2009年09月20日(日)14時スタート (トークは14時45分ごろまで。その後サイン会)
場所:HMV渋谷/3Fイヴェント・スペース
出演: 西寺郷太
ゲスト出演 : 吉岡正晴
参加料 無料
お問い合わせ  HMV渋谷 03-5458-3411
http://www.business-sha.co.jp/content/news_114.html
http://www.hmv.co.jp/news/article/301180026/
■参加方法
HMV渋谷にて9月12日発売のイヴェント対象商品『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』をご予約、又はご購入頂いたお客様に先着でイヴェント参加券をお渡し致します。
※イヴェント当日、イヴェント参加券をお持ちのお客様はイヴェントスペースへの優先入場の他、サイン会にもご参加頂けます。
※イヴェント当日、サインはご購入頂いたイヴェント対象商品にお入れしますので、お忘れなくご持参下さい。
■注意事項
*イヴェント対象商品をご予約頂いたお客様にも、イヴェント参加券はイヴェント対象商品をご購入時にお渡し致します。
*イヴェント参加券1枚で1名様のみ、上記イヴェントにご参加頂けます。
*イヴェント参加券は、イヴェント当日のみ有効となります。
*イヴェント当日は、イヴェント開始の30分前迄に会場にお集まり頂き、その後整理番号順によるご入場となります。
*イヴェントには必ずイヴェント参加券をご持参下さい。なお、紛失等によるイヴェント参加券の再発行は一切致しません。
*トラブルやアーティストの都合により、予告無くイヴェントが中止となる場合がございます。
*イヴェント会場での録音、録画、及び写真撮影は、一切禁止とさせて頂きます。
* イヴェント終了後は、規制退場となります。
■ 西寺郷太は、ノーナ・リーヴスのリード・シンガー、ソングライター、プロデューサー ベスト・アルバムをご紹介

free soul-free soul of NONA REEVES-
free soul-free soul of NONA REEVES-

posted with amazlet at 09.09.12
NONA REEVES
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2006-12-13)
売り上げランキング: 15480

EVENT>ANNOUNCEMENT>Michael Jackson Book

This entry was posted in 告知関連. Bookmark the permalink.

2 Responses to ●『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』出版イヴェント開催決定

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ノーナリーブスさんのライブをなんどか拝見しました!本を書かれているんですね。

  2. みい says:

    SECRET: 0
    PASS:
    暫く前から、こちらのブログを毎日楽しみに拝見するようになりました。
    西寺さんもおっしゃているように、吉岡さんのお話は、初心者にもたいへん解りやすく、馴染みの無いアーティストにもとても共感と興味がもてるところが素晴らしいと思います。
    こちらのブログで紹介してらしたCDを何枚か買いましたが、いずれも初めて知ったアーティストでしたが、ハズレ無しでした!
    マイケルのバッドツアーの時の本に、コンサートレポートを書かれた頃の若いお姿を懐かしく拝見しました^^