◆ダルフール・チャリティー・ソング「タッチ・ザ・スカイ」完成

【Darfur Project Reception Party At Dutch Embassy】
完成。
先日、このブログでもお伝えした「ダルフール・プロジェクト」のチャリティー・ソング「タッチ・ザ・スカイ」が完成、2009年8月20日(木)、都内のオランダ大使館でそのお披露目パーティーがあり、ブレンダ、ケイリブらがこの曲を歌った。

吉岡正晴のソウル・サーチン
ダルフール・プロジェクトとは↓
△ダルフール紛争へのチャリティー・ソング「タッチ」、ブレンダたちが集結
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10307496709.html#main
⊿「ダルフールのための歌」~レコーディング・セッション (ダルフール=パート2)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10308169535.html#main
ダルフールはアフリカ、スーダン国の西側の地域。ここで人種間紛争が起こり、何十万人とも言われる大虐殺がなされ、被害者が近隣の諸国に難民となって逃れ大きな問題となっている。このことについて、関心を高めようという映画『シング・フォー・ダルフール』(監督・ヨハン・クレイマー)が昨年発表され、その日本での配給権を取った会社が、「ウィ・アー・ザ・ワールド」的なダルフールへの賛歌を作ろうとブレンダ・ヴォーンらに声をかけて実現した。
パーティーはオランダ駐日大使のあいさつ、映画の編集ヴァージョン、また、今回の総指揮した臺プロデューサー、ゲストで来ていた女優の鈴木杏さん、世界的デザイナーのワダエミさん、映画コメンテーターのリリコさんらもあいさつ。さらに、ケイリブ・ジェームス、ブレンダ・ヴォーン、ポーラ・ジョンソン、レディーヨーらがあいさつし、この曲を生で歌った。この作品はウェッブで無料公開される。

吉岡正晴のソウル・サーチン
オランダ大使館で行われたのは、監督ヨハンがオランダ人であるため。この映画を大使館もサポートする。
ニュース記事↓
YAHOO NEWS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000003-eiga-movi
9月の映画公開にあわせ下記ウェッブでこの曲の完成ヴァージョンが無料でダウンロードできるようになります↓
SING FOR DARFUR
http://www.plusheads.com/singfordarfur/
++++
レセプション。
オランダ大使館は港区の東京タワーの近くにある。かなり大きく、見事な建物だった。フィリップ・ドゥ・ヘーア大使によると、この建物は関東大震災で崩壊した震災の2年後に立て直されたという。ライヴ後は、大使館専属のフレンチのシェフが作った料理、デザートなどが供された。

吉岡正晴のソウル・サーチン

吉岡正晴のソウル・サーチン
ブレンダは、この完成パーティーがことのほか感慨深かったようで、あまりの感激に歌ったあと泣き出してしまったほど。かなり力をいれて作り、しかも完成までが相当大変だったからだ。最初ブレンダがダルフールのことを聞いたのは、昨年(2008年)11月のこと。それから企画が動き出し、曲を書き、歌うメンバーを集め、7月末にレコーディングをし、ミックスし完成させた。ミックスをしたのは、ブレンダの昔からの友人コン・ファンク・シャンのフェルトン・パイレートだ。

立食のディナー・タイムになってブレンダもずいぶんと落ち着いたようだが、芝生の庭ではバーベキューがなされ、ブレンダはハイヒールがずぼずぼと芝生に刺さってしまうので、靴を脱いで裸足で歩いていた。終盤になると、ブレンダやケイリブらもすっかりリラックスした様子で、食事が残っていると、「私は明日の昼までここにいてもいいわ。ブレックファーストもここで食べるわ」と上機嫌。さらに、ケイリブは「すばらしい、料理だ。ドギーバッグで持ち帰るか?」とジョークを飛ばす。ブレンダ。「『テイクアウト』って、ここではどういったらいいんでしょう(笑)」

吉岡正晴のソウル・サーチン

吉岡正晴のソウル・サーチン
さて、完成したヴァージョンの歌詞があり、「日本語に訳して欲しい」と頼まれたので、さっそくやってみた。前回ご紹介したものと少しだけ変わっているので、完成ヴァージョンの英語詞とその訳詞をご紹介する。(日本語のニュアンスの違いなどありましたら、ご連絡ください。変更も可です)
「タッチ・ザ・スカイ」
(訳詞・ソウルサーチャー)
私たちが学ぶこと、それはすべて母のために
私たちが学ぶこと、それはすべて父のために
私たちの家が焼き尽くされたことからさえも、私たちは学びます
私たちの村が茫漠たる地にされても、そこから私たちは学びます
私たちが学ぶこと、それはすべて姉妹たちのために
私たちが学ぶこと、それはすべて兄弟たちのために
このお話をきいてください…
(Verse)
ただあなたの声を上げることによって
もしあなたが何か変えられるとしたら?
あなたが誰かは関係ありません
ただあなたが関心を持っているということが大事なのです
現実とは、身近で起こることも、はるかかなたの出来事も
テレビで報じられること以上のもの
事件は(いつでも)あなたの身にも、私の身にも起こるのです
私たちが手を合わせれば、
世界を救うことはできなくとも、
少しだけ世界をよくすることができると信じています
(Chorus)
触れて、
そうすれば愛を広められる
触って、
そうすれば希望を授けられる
手を差し伸べて
そうすれば子供を救える
手を伸ばし、触れて、あなたの愛を広めて
プランを立てて、始めましょう
もっと触れてごらんなさい
(Verse)
たくさんの人々がほんのちょっとした愛を
必要としていることを想像してみて
それはお金では買えないもの
彼らも、あなたや私と同じ人間
彼らは必死に生きようとしています
彼らは自由になりたいのです
(私たちは)ただニュースを広めるくらいしか出来ません
心を開いて、あなたの声を上げましょう
それがあなたやわたしに与えられた神からの言いつけ
「明日やる」ではスピリットは自由になりません
触れて
(Chorus)
触れて、
そうすれば愛を広められる
触って、
そうすれば希望を授けられる
手を差し伸べて
そうすれば子供を救える
手を伸ばし、触れて、あなたの愛を広めて
プランを立てて、始めましょう
もっと触れてごらん
神様、私に何ができるのでしょう、教えてください
神は答えて、教えてくれた
神が与えたあなたや私の才能を使いなさい、と
そんな才能が、彼らを自由にする
(Bridge)
私たちに関心がないわけではない
ただ、ときに私たちが理解していないだけ
こんなことが「しょうがないこと」、なんて思ってはだめ
(そんな考えはだめ)
一人ひとりが見たことを、誰かに伝えましょう。
そうすればわかります
約束だけでは十分ではありません
あなたの愛を深い同情をもって広めましょう
あなたのちょっとした愛を広めて
触れて、触って、手を差し伸べて
タッチ
私たちはこの歌をダルフールの人々のために歌います
毎日、私たちは祈り続けています
触って、ダルフールは声をあげている
私たちはこの歌をダルフールの人々のために歌います
毎日、私たちは祈り続けています
触って、ダルフールは叫んでいる
Touch The Sky (Sing this song for Darfur)
(Written by Brenda Vaughn, Reddyo, Ty)
(イタリック部分がオリジナル歌詞から変更になった部分です)
Ah Ah Ah Ah Ah Ah Ah
Oh Oh Oh Oh Oh……Oh
We learn for our mother we all learn
We learn for our father we all learn
Even though our house is burning down we all learn
Even though our village is deserted now we all learn
We learn for our sister we all learn
We learn for our brother we all learn
Darfur

Let me talk to you……….
(Verse)
What if u could make a change?
Just by lifting your voice
No need to know your name
Just need to know that u care yea
Realty is more than a TV screen
Up close or from a distance
It could happen to you or me

Now Now I believe that if we all come together
We may not save the world
But we can make it better
Just touch
(Chorus)
Touch
We can spread love
Touch
We can give hope who who
Touch
We can save a child
Spread your love and just reach out and
(Touch) Touch a hand
(Touch) Touch a heart
(Touch) Make a plan make a start (Touch) whoo
Motto Furete Goran

(Verse)
Imagine so many people out there that need little love
Something money can’t buy
People out there just like you to see, yea
They are pleading for their lives hey they wanna be free
Spreading the news is merely a choice
Open your heart and lift up your voice
Oh these are gifts that’s been given to you and me
Tomorrow’s listening won’t you let your spirit be free to
Touch

(Chorus)
Touch
We can spread love
Touch
We can give hope who who
Touch
We can save a child
Spread your love and
Just reach out I know
(Bridge)
I know it ‘s not that we don’t care
It’s just sometimes we just don’t understand
We got to stop thinking it’s the way it has to be
(Gotta stop thinking that)
Each one teach one just look around you’ll see
Promises are not enough
Let compassion in spread your love
Spread a little, spread a little love and
Touch Touch Touch
Spread some love and
Touch Touch Touch
We sing this song for Darfur
Everyday we keep on praying
Sawatte Darfur is saying
We sing this song for Darfur
Everyday we keep on praying
Sawatte Darfur is saying
Sing this song for Darfur
Everyday we keep on praying
Sawatte Darfur is saying
Sawatte goran

Copywright 2009
ENT>ANNOUNCEMENT>Darfur

This entry was posted in チャリティー関連. Bookmark the permalink.

Comments are closed.