◎もっとラジオを聴こう~USBラジオをパソコンにつけてみた

◎もっとラジオを聴こう~USBラジオをパソコンにつけてみた
【USBラジオ体験記】
試聴。
『ソウル・ブレンズ』(インターFM=東京地区76.1mhz)でリスナー・プレゼントをしていたパソコンでラジオが聴けるという「USBラジオ」というのに興味を持ったら、サンプルを貸してくれるというので借りてきた。
機械に弱い僕でも、ワン・ツー・スリーでインストール完了。あ~実に簡単。で、聴いてみると、これまた操作性も簡単で、すぐにパソコンのスピーカーからラジオが聴けた。(新しいアプリケーションをインストールするのがめんどくさい僕でも大丈夫だった)
僕はパソコンの音声端子を通常のステレオにつないで、普通のステレオのスピーカーから聴いているので、CDやチューナーからのラジオと同等の音がでてきた。
で、試しにノート型でもやってみたら、これまた簡単。すぐにパソコンがラジオになった。最近はインターネット・ラジオなどもよく聴くようになったが、このUSBラジオはとても使い勝手がいい。特にパソコンの画面上で、局の選択、また留守録(8パターン)まで出来る。今まで、ラジオの録音はチューナーとテープレコーダーをつないでやっていたので、これがあれば、PCにそのまま入り、そこから必要ならCDRに焼ける。これで、達郎さんの『サンデイ・ソングブック』もばっちりPCに録音できる。
今回のお試し機は、サン電子株式会社から発売されているUSBラジオ。正式にはUSB AM/FMラジオ。(下記ウェッブからも購入できる)

USB AM/FMラジオ RDPC-101/S
USB AM/FMラジオ RDPC-101/S

posted with amazlet at 09.06.22
サン電子 (2009-03-24)
売り上げランキング: 1803

最近は、いわゆるラジカセなどはとうになくなり、ラジオ自体を持っていない人が増えたようだが、これでパソコンがラジオになれば、ラジオのセットイン・ユースも増えるのではないだろうか。やはり、音楽を知るのは、まずラジオからだ。そして、ラジオからの「音育」を広めたい。
「音育」とは、様々な経験を通じて「音」に関する知識と「音」を選択する力を習得し、健全な音楽生活を営めることができる人間を育てること。もちろん、これは最近よく聴く「食育」をヒントにしたもので、僕も積極的に提唱したい考え方だ。そして、いい「音育」をするには、いい「音楽番組」を作らないと。「音育」のためにも、USBラジオはいいツールになりそうだ。
ENT>TOOL>USB RADIO

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

One Response to ◎もっとラジオを聴こう~USBラジオをパソコンにつけてみた

  1. 浜松の銘菓はうなぎパイ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、大西さんの番組では名前を拝聴しています。
    私は、『THE NITE』がスタート時から聞いているリスナーです。
    日記内の『THE NITE』放送ネット局、よく調べましたね!
    地方に行った時に利用させていただきます。
    また私自身、普段はミクシイを利用していますが、こちらでは兵庫のミッキーのリスナーさんや埼玉のチャッピーのリスナーさんとマイミクを結んでいます。