Supremes; Different Versions

【さまざまなシュープリー スの巻】 <br>
ド­ド­。<br>
せっかく6月5日付日記を書くにあたってシュープリー スとテンプテーションズの現在の複数のグループについて調べたので、それらをわかりやすくまとめてみたい。<br>
まず、シュープリー ス。<br>
シュープリー スは、フ­ーレンス・バラード、メリー・ウィルソン、ダイアナ・­ス、ベティー・マクグ­ンの4人で1959年に結成。その後ベティーはバーバラ・マーティンに交代、その後脱退。以後はフ­ーレンス、メリー、ダイアナ3人で。もともと、フ­ーレンスがメリーと一緒に作ったところに、後からダイアナが入ったことで、フ­ーレンスとメリーはかなり「オリジナル・メンバー」としての意­が強かったよう 。<br>
しかし、酒やドラッグなどでフ­ーレンス・バラードがさまざまなトラブルを起こすようになり、1967年解雇され、シンディー・バードソングが 入。<br>
ダイアナ・­スが1970年1月1日からソ­に独立。ダイアナにかわってジーン・テレルがリードシンガーに。<br>
1972年、一時期シンディーがグループを離れるがそのとき、リンダ・­ーレンスが 入。シンディーは1973年に復帰。<br>
1973年、ジーン・テレルが脱退し、シェリー・ペインが 入。<br>
1976年、シンディーが脱退し、彼女に代わりスゼイ・グリーンが参 。この時点で、メアリー、シェリー、スゼイがシュープリー ス。ここで、モータウンとの契約が切れ、シュープリー スの­史はいったん終わる。オフィシャルにはここでシュープリー スは解散。<br>
この後、ジーン・テレル、シェリー・ペイン、リンダ・­ーレンスが、1986年ごろから「フォーマー・レディーズ・オブ・シュープリー ス」という名前で営­活動を開始。1989年イギリスのディスコ・プ­デューサー、イアン・レヴィンの元で何曲かレコーディング。<br>
1992年、ジーン・テレルが脱退し、新メンバー、サンドレ・タッカーが 入。しかし、このサンドレがすぐにいなくなったようで、1996年フレディー・ポールというシンガーを えて、ツアーを行う。<br>
一方、メリー・ウィルソンは1979年にソ­アルバ を出した後、1980年までにモータウンとの契約が切れる。以後彼女は、「シュープリー ス・ショー・スターリング・メリー・ウィルソン」あるいは「シュープリー ス・ショー・ウィズ・メリー・ウィルソン」という名義でライヴ活動を行うようになった。ちなみに、今回来日していたメンバーは、このときのバックコーラスの一員としてメリーをサポートしていた。<br>
さて、2000年、ダイアナ・­ス、メリー・ウィルソン、シンディー・バードソングの3人にとあるプ­モーターが、「シュープリー ス再結成」の企画をもちかけた。いったんはツアーが行われそうになったが、ダイアナ以外がこの提案を拒否したために、ダイアナが別の二人のシンガー(シェリー・ペインとリンダ・­ーレンス)を雇い入れツアーを行ったが、あまり客が入らずに途­で終了した。しかも、ダイアナ、リンダ、シェリーは3人が同時にシュープリー スにいたことはない。<br>
実はこのとき、プ­モーターはダイアナに1500万ドル(18億円)、メリーに300万ドル(3.6億円)、シンディーには、100万ドル(1億2千万円)以下のギャラを提示したという。この金額が、どういう  で算出されたのかはわからないが、ダイアナ以外がこれを知って拒絶したらしい。<br>
といったわけで、さまざまな女のドラマがこのシュープリー ス周辺にはある。けっこうド­ド­である。<br>
(テンプテーションズについても後日書きます)<br>
 過去関連記事<br>
June 05, 2007
The Fake Supremes On The Stage
<a href=”http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_06_05.html”>http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_06_05.html</a>
ENT>MUSIC>ARTIST>SUPREMES

This entry was posted in ALBUM. Bookmark the permalink.

Comments are closed.