The Fake Supremes On The Stage

【テンプスとシュープリー スがテレビ『スマスマ』に??】 <br>
仰天。<br>
さっき、たまたまつけたテレビ番組『スマップ・スマップ(SMAP X SMAP)』にシュープリー スとテンプテーションズがでていて、びっくり仰天した。メンバーに見た顔がほとんどいないの 。録画はできなかったの が、テンプスにはリチャード・ストリートがいた。 が、あとは見かけない顔。<br>
リチャード・ストリートは、1959年から1960年と1971年から1993年までテンプスのメンバー った。まあ、テンプテーションズを名乗る資 はあるといえば、ある。た アメリカでは、テンプテーションズとは名乗らずに、リチャード・ストリート名義でやっているよう 。<br>
シュープリー スのほう、これはなん あ? 誰もオリジナルメンバーじゃないぞ。(笑) うわさのフェイク・シュープリー ス(偽のシュープリー ス)。で、いろいろ調べてみたら、このアーティスト名は­式には「ザ・サウンド・オブ・シュープリー ス」というらしい。いわゆるオリジナルメンバーはひとりもいない。調べてみると、彼らはジョイントで、なんと全国9か所で5月末からライヴを行っているではないか。残念ながら僕は行っていない。この規模 と日本ツアー 。<br>
シュープリー スのうちのひとり、カーレン・ラグランドは、70年代から80年代にかけて、メリー・ウィルソンが作ったグループ(このときのアーティスト表記は、メリー・ウィルソン・フォーマリー・オブ・ザ・シュープリー ス)にほんの一時期いたらしい。­確にはメリー・ウィルソンというソ­・シンガーのバックコーラスとして雇われたらしい。それ けの経験を  に「シュープリー ス」を名乗るん から、大変なもの。(笑)<br>
このように「シュープリー ス」をグループ名につけるアーティストは最低でも5つくらいあるという。「オンリー・ユー」で知られるプラターズにも、5つくらいはあるの ろう。このほかに、コースターズ、シャナナなどにも似たグループがたくさんいるという。<br>
といったようなことがずっと問題になっていたので、アメリカではこうした「オリジナル・メンバーがいないグループに、そのグループの名前をつけることを禁­する」法律が制定されようとしている。その名も「トゥルース・イン・ミュージック(音楽における真実)」法案。<br>
結局、これは最近メリー・ウィルソンなどの­ビー活動が効を奏して、まずラスヴェガスで条例になった、という。ネヴァダ州では、少なくともオリジナル・グループとつながりのあるメンバーが最低1人以上いないグループは、「トリビュート」「サリュート」(捧げる、の意味)という単語をグループ名にいれないといけないという。A Tribute To Supremes featuring Karren ~ という表記になるのかな。 <br>
さすがにアメリカではツアーができなくなってきているので、何も知らないアジアに来て営­か。(苦笑) なめられてるなあ。<br>
Truth In Music Bill (English 英語)<br><a href=”http://www.vocalgroup.org/truth.htm”>http://www.vocalgroup.org/truth.htm</a>
ENT>MUSIC>TOPICS>Fake Group

This entry was posted in ALBUM. Bookmark the permalink.

Comments are closed.