Kishita Kohshi Documentary Movie Will Be Released November 17th

【ド­ュメンタリー『­シタコウシ』、11月17日から公開】

続き。

吉本興行が若手の 像作家 けでなく、所属のタレントなどに 像を作るチャンスを与えようと、「Yoshimoto Director’s 100(ヨシモト・ディレクターズ100)」という企画をスタートさせている。基本的には作品はド­ュメンタリーであれ、 画であれ、小ストーリーであれ、ギャグであれ、なんでもいいの が、監督が30分程度の 像作品を100本作る。そしてできた作品は に吉本が持つ小 画館で公開するというもの。すでに初期の作品の公開が始まっている。

そんな一本に木下航志くんのド­ュメンタリー、その名も「­シタコウシ」があり、これが完成、都内の「神保町・花月」、渋谷の「ヨシモト∞ホール(渋谷)」で2007年11月17日から公開される。

試写版を見た。作品は31分程度。カメラは、8月に品川教会で行われたライヴのシーン、そのリハーサル・シーン、ニューヨークの教会に行って­った模様、ネパールで­った様­、さらに母、周囲の関係者のインタヴューを交えて構成している。30分という­い時間なので、ここ半年ほどの木下航志の 像日記といったところか。音楽家木下航志の18年の序 という雰囲気 。

から一言で言えば、もっと続きを見たい、ということに尽きる。周囲のインタヴューも、そして、ライヴ・シーンも。特に品川教会でのライヴ・シーン(今回は「アメージング・グレイス」「テル・ミー・ライズ」「竹田の­守唄」など)の 像は美しく、もっとじっくりライヴ 像を見たいと感じた。

上 会  (スケジュール・時間などはこちらをご覧く さい)

「神保町花月」
http://www.fandango.co.jp/jimbocho/index.html
「ヨシモト∞ホール(渋谷)」
http://www.fandango.co.jp/mugendai/
『­シタコウシ』2007年11月17日(土)~11月23日(金)まで上記劇 で公開。その後、大阪での公開もあります。

木下航志・過去関連記事 インタヴューのときの様­

August 31, 2007
Kishita Kohshi Live At Shinagawa Church: Can I Get A Witness? (Part 2)
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_08_31.html
August 30, 2007
Kishita Kohshi Live At Shinagawa Church: Can I Get A Witness?
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_08_30.html
「ヨシモト・ディレクターズ100」の公式ホー ページ
http://www.yoshimoto.co.jp/yd100/http://www.yoshimoto.co.jp/yd100/program/index02.html#39
ENT>MOVIE>Kishita Kohshi
ENT>ARTSIT>Kishita Kohshi

This entry was posted in MOVIE. Bookmark the permalink.

Comments are closed.