Gladys Knight’s New Album Is Collection Of Standard Songs

【グラディス・ナイト、スタンダードを­う新作】
敬意。
超ヴェテラン・ソウル・シンガー、グラディス・ナイトが新作『ビフォー・ミー』を す。ナタリー・コール、シャカ・カーン、­ッド・スチュワート、バリー・マニ­ウ、ダイアナ・­スと次々とスタンダードを­うシンガーが続出しているが、グラディスも最新作でスタンダードに挑戦した。
もともとグラディスは、カヴァーのうまいシンガー。アルバ の­でもしばしば他のアーティストの作品をカヴァーしてきた。それが今回は全編、しかも、ジャズっぽいスタンダードばかりのカヴァー 。
これが、なかなかはまっている。ナタリーが『アンフォーゲッタブル』を世に出した時と同じような感覚を持った。
プ­デュースは、最近のジョー・サンプル&ランディー・ク­フォードの作品をてがけたトミー・リピューマとビリー・ジョエルなどのプ­デュースで知られるフィル・ラモーン。
全13曲ひじょうに洗練されたオーケストレーションとグラディスの深みのある声がマッチする。かつて、グレイト・ディーヴァたち、エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイ、サラ・ヴォーン、リナ・ホーンらに敬意、尊敬の念を表しつつ、グラディスが彼女たちの作品を­う。
例えば、「シンス・アイ・フェル・フォー・ユー」。またまたここで、耳に­まるピアノの旋律が流れてくると思えば、ジョー・サンプル。「グッド・モーニング・ハートエイク」も、ジョー 。それにしても、グラディス、­がうまい。
グラディス・ナイト『ビフォー・ミー』

ビフォー・ミー
ビフォー・ミー
posted with amazlet on 06.11.11
グラディス・ナイト
ユニバーサルクラシック (2006/11/08)
売り上げラン­ング: 29837

ENT>MUSIC>ALBUM>Knight, Gladys

This entry was posted in ALBUM. Bookmark the permalink.

Comments are closed.