Philip, Hank, Glynis Trio Live

【フィリップ、ハンク、グリニス・トリオ・ライヴ】

ハシゴ。

渋谷JZから四谷メビウスへ移動。フィリップ、ハンク、そしてグリニスという強力トリオのライヴがあるというので、これは聞き逃せない。彼らのライヴは以前も見ている。(下記アドレス) 誰でも知っているようなソウルヒットをその場で歌ってくれるから、単純に好きな音楽を楽しみたいという時にもってこいだ。

この3人なら、そこそこのヒット曲なら歌ってくれる。人間ジュークボックスだ。グリニスは歌詞カードが入った分厚いブックを持っていて、そこから選ぶ。ただ、ピアノの楽譜がないとできないこともある。ハンコ屋さん(ギター)は、コードさえ見れば、あとは曲を知ってるので、対応する。

何かルーサーの曲はできるかと尋ねたら、グリニスは何曲か歌えるが、フィリップが「スーパースター」なら出来るという返事で、歌ってもらった。「ネヴァー・トゥ・マッチ」は、フィリップはゴスペラーズの村上てつやソロライヴで演奏していたが、ベースがいないトリオでやる場合、ピアノでベース部分をやらないとならないため、練習しないと出来ないという。なるほど。

そして、グリニスが「リーン・オン・ミー」を歌っている時に、ふと、この曲は木下航志君に向いているなと思った。

ビル・ウィザースについての記事
2005/02/19 (Sat)
America’s Good Old Conscience: Soul Of Bill Withers

http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200502/diary20050219.html

「リーン・オン・ミー」の訳詞
2005/02/27 (Sun)
“The Great Song Story”:

http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200502/diary20050227.html

それにしても、グリニスはスティーヴィーを歌うとスティーヴィーになり、ダニーを歌うとダニー・ハザウェイになる。芸達者だ。そして、2セット聞き終えて、打ち合わせも兼ねてケイリブに会いに代官山へ移動。ライヴ3軒ハシゴだ。グリニスも行くと言うので、一緒にケイリブのいるゼクスへ向かった。

■ フィリップ、ハンク、グリニス過去記事

2004/02/09 (Mon)
Philip Woo & Hank Nishiyama Live At Motion Blue

http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200402/diary20040209-1.html

2004/11/19 (Fri)
Night I Saw Donny Hathaway At Yotsuya

http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200411/diary20041119.html

四谷メビウス・mobius

http://www.mebius-yotsuya.jp/index.html

■メンバー
グリニス・マーチン(Vo)

http://jpentertainment.jp

西山史翁はんこ屋(G)

http://www2.ttcn.ne.jp/~hankoya/

フィリップ・ウー(Pf)

Setlist

show started 21:37
01. Someday We’ll All Be Free
02. Overjoyed
03. Lean On Me
04. Golden Lady
05. A Song For You
show ended 22:12

3rd set
show started 22:52
01. Little Ghetto Boy
02. Calling You
03. Knocks Me Off My Feet
04. Don’t You Worry ‘Bout A Thing
05. Superstar
show ended 23:27

(2006年3月29日水曜、フィリップ・ウー、西山ハンコ屋史翁=ふみお、グリニス・マーティン・ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Woo, Philip / Nishiyama Hankoya Fumio / Martin, Glynis
2006-62

This entry was posted in LIVE. Bookmark the permalink.

Comments are closed.