Fukamachi Jun Live: Here’s A Setlist

【深町純、即興演奏のセットリスト】

御題拝借。

即興ピアノ士、深町純の定例会第55回。しかし、よく続いています。4年8ヶ月。2001年1月が第1回。僕は2回目からスケジュール的にだめな時以外行ってますが、この5月、6月と行けず3ヶ月ぶり。何回行ってないか今度数えてみます。

31日は、隅田川の花火や、近くの恵比寿での盆踊りなど様々なイヴェントがあり、かなり客を奪われた様子で、7時15分を過ぎでも空席が目立った。普段は7時過ぎると前のほうに座れない。徐々に人は入ってきたが。

いつも通り、話半分、演奏半分なわけですが、僕の個人的お気に入りは、彼の即興演奏の中でのちょっとしたコーナー「御題拝借」だ。観客から適当にいくつかのフレーズをもらい、それを即興演奏で1-2分の作品にしてしまうというもの。もちろん、いいできの時もあれば、ダメな時もある。もらったほんの4-5個のメロディーがすごくよくて、いい曲が生まれることもある。

この日も3人からメロディーをもらい、即興で演奏してみせた。どれも聴いていて気持ちよかった。このあたり、本当に、やらせなしのガチンコ勝負というものが見られてすばらしい。

さて、彼の作品はすべて即興演奏。よってタイトルなどない。当然通常のライヴにあるようなセットリストなどない。あり得ない。しかし、僕はセットリストマニアである。行ったライヴの曲名は全部知っておきたい。(笑) そこで、無謀にも深町純即興演奏会のセットリストを作ることにした。さっき、彼がピアノを弾いていた時に思いついたのだ。さっそく作った。下記をご覧ください。

100年後に、「深町純のさあ、『2005年7月30日午後8時04分の作品』って最高だよなあ」「いやあ、おれは、『9時50分』の方がお気に入りだな」などというマニアックな会話がなされるかもしれない。それは、将来の歴史が証明する。今、僕たちがベートーヴェンやバッハの作品をあーだこーだいうように。そのために僕は彼の演奏を記録にとどめよう。

■深町純・公式ウェッブ
http://www.bekkoame.ne.jp/~cisum/

+++++

今回初めてセットリストを作成してみました。(笑) タイトル、あるいはイメージなどを深町さんが言った場合は、それを副題として〔 〕の中にいれました。今回の例でいえば、1曲目の「花火」がそれにあたります。「今日は、まず花火みたいな曲をやってみようかな。花火に聴こえるかな」と言って演奏を始めました。曲タイトルの後は、その楽曲の大体の演奏分数です。

Setlist: Fukamachi Jun Improvisation Live #55
July 30, 2005 at Art Cafe, Ebisu

1st set
show started 19.45
1. 2005年7月30日午後8時04分の作品(花火)(9.32)
2. 2005年7月30日午後8時22分の作品(14.45)
3. 2005年7月30日御題拝借作品1(2.10)
4. 2005年7月30日御題拝借作品2(1.59)
5. 2005年7月30日御題拝借作品3(2.49)
show ended 20.52

2nd set
show started 21.26
1. Happy Birthday~僕の誕生日 (4.38)
2. 2005年7月30日午後9時50分の作品 (13.34)
3. 2005年7月30日午後10時04分の作品 (8.17)
show ended 22.14

+++++

これまでに深町さん関連で書いた日記をまとめました。かなり書いてる。集めてみて、改めて読んでみるとけっこうおもしろい。(笑) 特にお勧めは2003年4月27日付けの「ピアノが上手ということは」や、2004年3月1日付けの「ピアノ3デイズを聴き終えて」あたり。

2003/04/27 (Sun)
About good at piano
ピアノが上手ということは
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200304/diary20030427.html

2003/06/29 (Sun)
Genuine Improvisation Made By Jun
即興の妙
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200306/diary20030629.html

2003/07/24 (Thu)
Sound of Footsteps in Empty Valley
他のミュージシャンとのコラボ・ライヴのライヴ評
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200307/diary20030724.html

2003/11/30 (Sun)
Album Between Elbert & Errison
ゲストでやってきた円道一世
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200311/diary20031130.html

(お勧め↓)
2004/02/01 (Sun)
The Soul Of The Piano Man (Woman): Fukamachi Jun Live At Art Cafe
ピアノ3デイズを聴き終えて。ピアノマンのソウル。
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200402/diary20040201.html

2004/05/22 (Sat)
Kawaguchi Kyogo Sings “Sakura” At Fukamachi Jun’s Live
河口恭吾がゲストで参加
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200405/diary20040522.html

2004/06/27 (Sun)
Doesn’t Really Matter What The Genre Is
中国人歌手のゲスト
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200406/diary20040627.html

2004/12/25 (Sat)
Merry Christmas, Happy Holiday: No Babies Allowed To Attend Live Performance
赤ん坊禁止令
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200412/diary20041225.html

May 02, 2005
East Meets West At East: Kin Agun Plays China Yang Quin
【揚琴(ようきん)・悠久の調べ~金亜軍さん】
http://blog.soulsearchin.com/archives/000232.html

+++++

(2005年7月30日土曜、恵比寿アートカフェ=深町純ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Fukamachi, Jun

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.