Category Archives: 英語/スラング

◆ ブラザー・マルコムの『太古の日本語に宿る英知』

◆ ブラザー・マルコムの『太古の日本語に宿る英知』 【Brother Malcolm’s Ancient Japanese Words of Wisdom】 英知。 マイ・ロングタイム・ブラザー、マルコム・アダムスさんが、『Brother Malcolm’s Ancient Japanese Words of Wisdom』というビデオ・プログラムを思いついたように始めた。アダムスさんはアメリカの元CBS-TVの記者で、東京発のニューズをアメリカに送っていたりしたが、この10年は静岡県・掛川に移住し、そこを本拠に活動をしている。 この『Brother Malcolm’s Ancient Japanese Words of Wisdom 太古の日本語に宿る英知』というコラムは、その名前の通り、昔からの日本語に潜む、日本語独特の言い回しやコンセプト、メンタリティーを英語で解説しようというもの。 第一回では、こんなフレーズを解説。 Naite kurasu mo issho, waratte kurasu mo issho. 泣いて暮らすも一緒、笑って暮らすも一緒 It is the same life whether … Continue reading

Posted in 英語/スラング | 2 Comments

◆「スクエア・ビズ」の意味

◆「スクエア・ビズ」の意味 【The Meaning Of Square Biz】 スラング。 ティーナ・マリーの1981年の大ヒット「スクエア・ビズ」。アルバム『イット・マスト・ビー・ラヴ』からのシングル・ヒットだが、これが日曜の「ソウル・ブレンズ」でかかったとき、DJのマーヴィンが「本当のことです」とその意味を説明した。スラングでそういう意味ということを知らなかったので、曲がかかっている間、マーヴィンに詳しく聞いた。 それによると、real thing, really ほんと、ほんとに、本物、といったニュアンスを意味する1970年代後期から1980年代初期に流行ったスラングだそう。 マーヴィン曰く、「もう、いまはほとんど使われてないと思う」。 そこで家に戻り、スラング辞典をチェック。 アーバン・ディクショナリーでは。 http://www.urbandictionary.com/define.php?term=Square%20Biz 1. Square Biz Used like “for real?” or “really” would be. “Square biz, where?” 「何かがどこかで行われた」と相手に言われ、「ほんと、どこで?」といった具合に聞き返すように使う。 2. Square Biz When someone is being very real. Serious. Straight … Continue reading

Posted in 英語/スラング | Comments Off